思いが変わると世界が変わる 麻の手紙
  • 23Mar
    • オンラインセッションのことの画像

      オンラインセッションのこと

      おはようございます、麻@さいたま市です。昨日は、Zoomでのオンラインセッションをさせていただきました。いいですよね、オンラインセッション。ご依頼くださる側も、依頼をお受けするこちらも、わりとハードルが低い気がします。朝起きて「今日はちょっと調子がよくないな」ということで、お問い合わせくださった方にすぐその日にセッション、というケースもあります。その臨機応変に設定できる感じがいいですね。オンラインでセッションを始めたばかりの頃は、少しぎこちなかったり、やり方に戸惑ったり、クライアント様が目の前にいらっしゃらないことで、うまく内容が伝わるのか気がかりだったり、ということもありました。でも、今はもう慣れて、対面セッションでできることはほとんど、オンラインセッションでも可能だということがわかってきました。直接クライアント様の腕を押して、ご自分の筋肉の反応を体で感じていただくことができないので、その点は残念なのですが、それでもセッションによる変化はちゃんと起きているし、効果も出ているようなので、実際に対面していないことは大きな問題にはならないとわかってきました。コロナ禍が続く、こうした状況でも、私のセッションを受けたいとおっしゃってくださる方がいる、ということに、心から感謝しています。どんなセッションをしているか、というお話は、今後また改めて書いていきたいと思います。これをお読みくださった方、ありがとうございます。あなたと、あなたの大切な人にとって、今日一日が穏やかで幸せで豊かな一日でありますように。また書きますね。麻

  • 22Mar
    • 深呼吸。自分に戻るの画像

      深呼吸。自分に戻る

      こんばんは、麻@さいたま市です。ふわふわして、心ここにあらず、という感じになることはありませんか?今私はそんな感じです。忙しい一日を終えて、やり残したことも山ほどあって。あれはどうしよう、そうだ、あのことも忘れてたぞ、うーん、困ったいやいや、それよりもあのことを先に片づけなくちゃ…思考があっちに行ったり、こっちに行ったり心は落ち着きなくどこか遠くに逃げて行ってしまってるような感じ。いや、本当は、「今ここにいる自分」こそが大切なんですが全然ここにいない。キネシオロジーで確認すると「心が先走って、体と体のエネルギーがそれについていかなかったところから、分裂が生じた」とのこと💦こんなときには深呼吸をして自分の心を、今ここに呼び戻して体のエネルギーをゆっくり、大地に向かって下ろしていって心身がつながり大地に支えられてる状態に戻す…とようやく普通の状態に戻りました。せわしなく時間に追われるときこそ、自分が自分に戻る、リセットすることも大切ですね。自らの心身を労りながらゆったり呼吸を忘れずに日々を歩んでまいりましょう🌸麻

  • 20Mar
    • 桜の花のエネルギーの画像

      桜の花のエネルギー

      こんばんは、麻@さいたま市です。ご無沙汰しています。こちらでもソメイヨシノが咲き始めました。心浮き立つ季節ですね。桜の花のエネルギーが大好きです。特に、桜が咲き始める時、なんともいえない強烈なエネルギーがまわりに発散されます。開いていく過程の桜並木のお散歩は、ものすごいエネルギーチャージになる気がします。このところ、もろもろの雑事に追われてウォーキングをサボり気味なのですが、桜のおかげで出かける気持ちが後押しされます。飲んだり食べたりのお花見はしませんが、今年もたくさん桜の下をお散歩したいです。みなさまもどうぞお元気で、よき春を過ごされますように。麻桜のエネルギー

  • 30Dec
    • migiwa、近況のご報告の画像

      migiwa、近況のご報告

      こんにちは、麻@さいたま市です。年の瀬も押し迫ってまいりました。私は、何事もなく、ただ穏やかな年末を迎えられていることを感謝しています。3ヶ月ごとの病院での経過観察も、これまでのところ無事に通過しています。次回の検査が異常なければ、鎖骨下に入れたCVポートも抜去できるとのことです。ないと思った時間がつながり、どこを目指し、何をして生きていくのか、改めて問われる日々です。この1年は、思いがけない感染症の嵐で、期せずして仕事もゆっくりペースとなり、家庭中心、身近な生活を大切に、背伸びをせず、欲張らずにささやかな積み重ねだけを続けてきました。来年は、もう少し未来に向けて、前を向いていけるのかな、などとおぼろげに思っています。(さっき撮った、今日の青空)現在、家族の在宅時間が長いため、対面セッションのご予約が取りにくく、しばらくお待たせしてしまう場合がございます。その点をご了承のうえ、ご連絡いただければと思います。感染症対策には万全を期しながら、対面セッションも継続させていただいております。オンラインセッションにつきましては、対面セッションと同様の時間枠、料金にて、提供させていただいております。通信ラグなどを考慮して、多少時間が長くなっても、原則として追加料金はいただいておりません。オンラインセッションの方が、時間の制約が少なく、ご予約も取りやすくなっております。ある程度のネット環境は必要かと思いますが、わざわざ足を運ばなくても、対面と同様のセッションをお受けいただけますのでご希望がございましたら、ウェブサイトよりお申し込みください。通常の遠隔セッション(メール遠隔)も、引き続き受け付けております。メールの往復回数も、現在のところ制限を設けず、ある程度の結果に結びつくまでは、フォローアップさせていただいております。ご自分を深く見つめたい、気づきを得たい、という方にはお薦めのセッションとなります。こちらも、ご希望でしたら、ウェブサイトよりご連絡ください。セラピールームmigiwaのウェブサイトはこちらです*******************久しぶりの更新が、業務連絡メインになってしまい、申し訳ございません。これをお読みのあなたと、あなたの大切な方が健やかに、心穏やかに、この年末年始を過ごされることを切に願っております。また書きますね。ありがとうございます。麻

  • 27Oct
    • 秋の日に。今ここにいる自分を見つめるの画像

      秋の日に。今ここにいる自分を見つめる

      こんにちは、麻@さいたま市です。秋たけなわですね。しばらく天気の悪い日も続きましたが、ここ2、3日のように秋晴れの空が見られると、心が澄み渡っていく感じがします。昨日、夕方のお散歩で撮った写真 ↓ウォーキングしながら、スマホでパチリパチリと心の動いた風景を写真に残しています。この地球(ほし)は美しいなぁ、と思います。何度も書いていると思いますが、病気をしてから、ますます、自然の美しさが胸にしみるようになりました。世界がいっそう色鮮やかに見えるようになりました。どこかよその世界から、ほんのひととき、この地球にやってきて滞在している旅行者のような心持ちになって、見るものすべてが、不思議で、美しくて、珍しいもののようにうつります。そして、ふと私はなんのために、ここに来たんだっけ、何をしに、やってきたんだっけ、とわが身を振り返ったりします。今は、流れがゆっくりしていてただのんびりと、なんということもなく日々を過ごしていますが自分はどこに向かおうとしているのか改めて考えるとまだまだやることがあるなぁと少し身が引き締まります。目に見えないほど、ゆっくりなスピードでも徐々に力を溜めて、進んでいく準備をしたいと思います。今日は午後に、オンラインセッションのお仕事です。自分にできることを精一杯。今日も地に足をつけて、前を向いていきます。お読みくださったあなたもあなたらしい一日をこの秋の日に心豊かな一日を過ごされますように。ありがとうございます。麻

  • 16Oct
    • うまく行かないことにも意味がある。の画像

      うまく行かないことにも意味がある。

      こんにちは、麻@さいたま市です。ご無沙汰しています。すっかり涼しくなり、朝晩は肌寒さも感じる頃になりましたね。今朝は洗濯物を干していたら、吹く風がキリッと引き締まった(?)感じで、なんだか冬の気配すら感じました。今、雲の切れ目から青空が見えてきて、少し心が開いていくような、すっきりした気分になり思いつきでブログを書き始めました。この夏は、梅雨明け1週間前に、リビングのエアコンが壊れていることが判明しわが家は、ほぼ1ヶ月間、メインのエアコンなしで過ごしました。本来は2週間で新しいエアコンが付くはずだったのですが、施工上の問題で工事が延期に…結局、付いたのはさらに2週間後。いやとにかく、この夏は暑かったです…暑い中でセッションを受けてくださった方、エアコン故障のせいで、セッション日程をずらしてくださった方、ありがとうございました。ご迷惑をおかけしました<m(_ _)m>近況を書きますと、遠隔やオンラインセッションをメインに、たまに直接お会いする、対面セッション(と講座)のお仕事をさせていただく、という感じの毎日です。たいていは時間があるので、キネシオロジー講座の続編(module3)のテキスト原稿を書いたりしています。(module1と2は、現在も受講を受付中です)あとは、ずっと懸案のウェブサイトの改訂作業。新しいページにしようとして、作り始めはしたものの、けっこう大変で、途中で投げ出しそうになり…とりあえず、古いままのページで、現状に合わない記述を全部修正して、アップしようとしたら、これまだ全然うまく行かずせっかくがんばったのに…とやさぐれそうになる気持ちを抑えて(笑)うまく行かないときには、それはそれで意味があるはず、と思い直しました。うーん、やっぱり、新しいページにしろ、って言われている気がする。(筋反射で訊いてみると、やはり答えは「イエス」)諦めて、振り出しに戻り、新しいページをがんばって作ることにしたところです。(なるべく早く作ります)日常の中で、何かに「ストップ」をかけられるような経験をすることがあります。えーっ なんで? と思うけれど立ち止まって考えると、やっぱり何かが違っているのかもしれない。この世界は、偶然ではなく、必然でできている。――そう思いませんか。今はわからなくてもきっとどこかに意味があっていつかわかる時が来るとそう考えて進んでいきたいと思っています。こんな、たまにしかアップしかしない、気まぐれブログをお読みくださったあなた、本当にありがとうございます。あなたに、お日様の光のようにいいことがいっぱい降り注いであなたとあなたの大切な人の今日が明るく照らされますようにお祈りしています。麻

  • 21Jul
    • ウォーキングの効用の画像

      ウォーキングの効用

      こんにちは、麻@さいたま市です。なかなか梅雨明けの兆しが見えず、鬱陶しい日々が続いていますね。久々の更新になってしまいましたが、私は特に変わりなく、元気に過ごしています。東京を中心として、ウィルス感染の再拡大が報じられ、心も晴れませんが、自分にできることに集中しながら、穏やかに過ごすよう心がけています。基本的にステイホームの日々で、買い物等も必要最低限にとどめていますが、人通りの少ない時間帯を選んで、ウォーキングだけは、なるべくがんばっています。天気の悪い日が続いて、しばらくサボってしまったりもしたのですが、このところまた復活して、せっせと歩いています。一日のノルマは、7000歩。昨夏、手術から回復してきて、身体が動かせるようになってきた頃に「一日に7000歩、歩きなさい」とメッセージを受け取り…それから、その目標を守れるように、けっこうがんばってきました。初めのうちは、若干おぼつかない足取りでしたがじきにスタスタ歩けるようになり、体力の回復にも役立ちました。今は、また家に籠もりがちで、ほっておくと運動不足になりそうなところノルマがあることでとりあえず身体を動かすことが続けられて、健康にもよいんじゃないかなと感じています。私個人の場合、筋反射でいくら確認しても、必要な歩数は必ず「7000歩」と出ます。(これは人によって違うと思います)「6000歩」でも「8000歩」でもなく、とにかく「7000歩、歩け」とのこと。けっこう強く指定されるので面倒でも歩かなきゃ、と思って出かけます。ウォーキングの効用については、医学的、疫学的にもいろいろ研究されていてネットで検索すればたくさん出てきますので私がここに書くまでもないですが、(生活習慣病の予防、がんのリスク軽減など)私個人として、最近気づいたことをちょっと書いておきますと…ウォーキングをすると、自分のエネルギーフィールド内にたまった、古いエネルギーが換気されて新しいエネルギーに入れ替わる感じがします。外界とのエネルギー交換が起こる、ということだと思うのですが、これは、自身の健康を保つために、非常に有用だと思います。運動をして、肉体的に循環がよくなるのと同時にエネルギー的にも循環がよくなり、ある種の浄化が起こるのだと思います。家の中で、ルームランナーで走ったり、室内で足踏みしたりでも運動にはなるでしょうが、可能であれば、外に出て、外気を感じ、自然を感じながら歩くのがエネルギー的にはよいのかな、と思います。ちなみに、筋反射で確認すると、ジョギングではなくてウォーキングの方がよい、と出ます。ジョギングは身体への負荷が高すぎるのと、外界とのエネルギー交換という点ではウォーキングには及ばない、とのこと。そのメカニズムについては、よくわかりませんが、負荷の高い運動をすると、身体のシステムがそれに対応するのに手一杯になって、外界とゆったりエネルギー交換する余裕がなくなる…というようなことらしいです。(医学的な根拠のある事実ではなく、あくまでも私の受け取った情報なので、ご参考までに!)さて、そろそろ、今日もウォーキングに出かけます。お読みくださったあなたに、感謝しつつ…どうぞお健やかに、あなたとあなたの大切な方々がお元気で、こころ安らかに過ごされますように、お祈りしています。麻※今、ベランダから撮った夕空…少しでも晴れていると嬉しい。早く梅雨が明けてほしいですね。

  • 16Jun
    • 対面セッションのご予約再開にあたって――感染対策のお願い。の画像

      対面セッションのご予約再開にあたって――感染対策のお願い。

      こんにちは、麻@さいたま市です。梅雨の晴れ間、昨日に続いて暑い暑いさいたまです。水分をしっかり摂って、熱中症にも気をつけないと…さて、町や交通機関に人が増え、少しずつ日常が戻ってきているようですね。(もちろん、大きな影響を受けていて、引き続き大変な状況にある方々も いらっしゃいますが)私自身はあまり変わらない毎日で必需品の買い物と、ウォーキング以外は、ほとんどステイホームのままですがそろそろ対面セッションも、再開させていただこうと思っています。ただ、対面セッションでは、長時間、向かい合ってお話をすることになりますので、感染対策も講じたうえでの、セッション再開とさせていただきたいと思います。お越しいただくお客様も、セッションさせていただく私自身も気づかないうちにウイルスを持っているかもしれない、ということも考えつつ、可能な範囲で接触を減らしながら、セッションをさせていただきたいと思います。migiwaの対面セッションは、自宅リビングにお客様をお招きしてのセッションとなります。高齢の家族も同居しておりますので、慎重を期させていただきたく存じます。どうぞ、ご理解のほど、お願いいたします。***************************************【対面セッションをご予約くださる方へ、感染対策のお願い】 セッションにいらっしゃる前に検温をお願いいたします。37.5℃以上ある場合は、セッションを延期させていただきますので、ご連絡ください。 セッション前日や当日に、ご本人、もしくはご家族に風邪のような症状や倦怠感、味覚・嗅覚の異常等、体調不良がある場合、少しおかしいな、と思う程度でも、念のためご連絡ください。必要に応じて、キャンセルや延期の手続きを取らせていただきます。 migiwaに到着されましたら、まず石けんで手を洗ってくださるよう、お願いいたします。消毒用のアルコールの準備もございます。ご自身の安全のために、手指の衛生管理をお願いいたします。 マスクの着用をお願いいたします。セラピストもマスクをしたままのセッションとさせていただきます。飛沫の飛散防止、感染予防のため、ご理解ください。 お座りいただく席は、通常よりも距離を取らせていただきます。 お客様の腕に触れて筋反射テストを行う際には、手袋を着用させていただきます。 必要に応じて、室内の換気をさせていただきます。これからの季節、室温が上がってしまう場合もありますが、ご協力お願いいたします。 セッション時にいつもお茶をお出ししておりますが、衛生管理上、当分の間ペットボトル飲料とさせていただきます。失礼かと存じますが、なにとぞご容赦ください。 その他、随時、対策や配慮を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。お気づきの点やご要望があれば、お知らせください。***************************************以上、ご理解いただいた上で、対面セッションをご予約ください。なお、オンラインセッションでも構わないという方は、zoomでのセッションも受け付けておりますので、お問い合わせください。ご予約・お問い合わせセラピールームmigiwaのウェブサイトはこちらです。ウイルスは簡単に消え去ることはなく、私たちは「with コロナ」のライフスタイルを考えていかなくてはいけないようです。このような状況下ですが、ご縁のある方とお会いできますのを、楽しみにしております。少しずつ前進していきましょう。あなたの今日が、よき一日でありますように。あなたとあなたの大切な方が光のうちに歩まれますように。ありがとうございます。麻

  • 08Jun
    • zoomオンラインセッション、試行的にスタートしますの画像

      zoomオンラインセッション、試行的にスタートします

      こんにちは、麻@さいたま市です。息子の学校も、分散登校が始まっています。息子は自宅にいるときは、ほとんどリビングで過ごしているので(勉強するときも、ゲームするときも…)息子の姿が見えない時間があるというのは、少し新鮮です。娘は引き続き在宅ワークなので、リビングの吹き抜け上から、キーボードのカタカタいう音が今も響いています。我が家は構造上、生活空間がみんなリビングにつながっていて個室といえるのは寝室+書斎がひとつだけ。家族が誰か家にいる状態で、私が自宅サロンのお仕事をしようとするといろいろと調整が必要になります。かつてなら、「その時間は出かけていてくれる?」とか「帰宅時間を調整できる?」とかお願いしていましたが、このご時世では、ステイホームが基本なのでなかなか難しく。今、ようやく、息子が学校に行っている時間なら、娘と相談すれば少しなら自宅セッションもできるかなぁ、という状況になってきました。ただし、感染拡大を防ぐ、という観点から必ずしも対面でなくても、オンラインで大丈夫なものはオンラインでセッションを提供させていただきたいなぁと考えています。…というわけで。zoomでのオンラインセッションをご希望の方がいらっしゃいましたらmigiwaのウェブサイト経由でお問い合わせください。セラピールームmigiwaのウェブサイトはこちらです。(過去にセッションを受けられて、連絡先をご存じの方は直接メールいただいてもかまいません)また、対面セッションを急ぎでお受けになりたい、というご希望もありましたら調整させていただきますので、そちらもご遠慮なくご連絡ください。まだ、気持ちは新学期、なのに季節は梅雨に移りつつありますね。みなさまどうぞ、お身体をお大事に。今日が、あなたとあなたの大切な方々にとってよき一日となりますように。お祈りさせていただきますね。ありがとうございます。麻

  • 24May
    • 外科手術を受けると…「気」の流れは?の画像

      外科手術を受けると…「気」の流れは?

      こんにちは、麻@さいたま市です。一昨日、病院に行ってきました。3ヶ月に一度の検査の日。(がんの再発がないか、問題は出ていないか、定期的に検査を受けています)今回は血液検査のみだったので、簡単でした。結果は、大きな問題はなく、よかったです。再発がありそうかどうかは、腫瘍マーカーの数字を見るのですが、安定して低いままでした。とりあえず、これでまた3ヶ月は自由の身です。ありがたい…(^^)ただ、肝機能が、若干基準の数値をオーバーしていて、「これくらいなら問題ない」とは言われましたが少し、自分でも、肝臓をいたわらないとな~ と思いました。なんだかんだ言ってもかなりの大手術を受けて、身体が変化していること、抗がん剤のダメージも抜けきってはいないこと、もろもろ考えると、完全に元通りにはなっていなくてあたりまえ。基本的には元気に過ごしているのですが(1年前を思えば)無理しすぎは禁物だなぁ、と思います。私の受けた手術は、1回目が腹腔鏡で、直腸20センチくらいの切除と、転移のあったリンパ節の切除。2回目が開腹で、肝臓2ヶ所と、胆嚢の切除。体感している一番の変化は、「気」が、身体を巡りにくくなったということです。キネシオロジーでチェックすると、特に明らかなのですが、身体の中心を、背骨に沿って流れている気の流れが、だいたいいつも途切れているのです。具体的には「督脈」(=会陰部からスタートして、背骨沿いに背中を上に向かって流れ、頭頂部に至り、顔の中心線を下って、上唇まで達する)が、常に滞っています。滞ってるな-、と気づいて、手術で直腸を切除したあたりに手を置くと、バイパス的に回路がつながるようで、一時的に流れるのですが、またしばらくすると、途切れています。身体の前面を流れる「任脈」と、背面を流れる「督脈」は、他の経絡すべてを支流とすれば、本流のような大事な流れでここが滞ると、あちこちで支障が起きます。キネシオロジーでは、それぞれの経絡が、特定の筋肉と関連していると捉えます。ステイホームが推奨されて、「おうちでトレーニング」というような動画などがテレビやネットでよく流れてきますが、私も一緒にやろうとすると、往々にしてうまくいかず、筋肉のチェックをすると、あちこちスイッチオフになっています。つまり、関連する経絡で、「気」の流れが滞っている、ということなのです…単に、おなかを(肉体的に)バッサリ切っているから、腹筋に力が入らない、というだけではなく手術によって、気の流れる通り道も遮断されてしまっているということ。これを、どうしたら改善できるのか、まだ試行錯誤の最中です。でもね、ひとつ気づいたことがあります。一昨日、病院の待合室で、血液検査の結果を待ちながら、ハートの瞑想をしていました。この前のブログ記事で紹介した本に載っている、ユニティ・ブレス(融合呼吸)という方法と、そこからハートの小さな空間に入る、という瞑想です。それをしている間は、滞っていた督脈が、ちゃんと流れるようになっていました(!)簡単に言うと、しっかり大地とつながり、天空とつながり、自分とつながり、大いなる愛につながる、ということでそれができれば、肉体が傷ついていても「気」は流れるのだなぁ、と。これは発見でした。常に、ハートの空間に入り、大いなる愛とつながって生活できれば…それが理想ではありますが気がつくと、日常に戻ってしまい難しくもあります。とはいえ、それができれば、ちゃんと「気」がかよった状態で生活できるとわかっただけでも、よかったです。まだまだ肉体の癒しも必要ですが意識の持ち方や、精神のフォーカスする方向をコントロールしながらよい状態を目指していきたいです。ちょうど1年前に、病室の窓から見て慰められていた、病院の敷地に生えている桜の木去年も、この青々と茂る若葉にフレッシュなエネルギーをもらうような気持ちでした。今年は、その木の下から仰ぎ見て写真を撮ってきました。こうして元気でいられることに感謝しながら。ありがとうございます。麻

  • 21May
    • ハートに愛を注ぎ込むことの画像

      ハートに愛を注ぎ込むこと

      こんにちは、麻@さいたま市です。どんよりした曇り空のさいたま。冬の寒さがぶり返してきた感じで今日はコーディロイのシャツを着て、暖かくしています。この間の日曜日子どもたちが、1週間遅れの母の日をお祝いしてくれました。いろいろあって、1週間遅れになったのですがそれをまた4日遅れでブログに載せてる私…写真はもらった翌日(月曜日)に撮った写真ですがお花は今もきれいに咲いてくれてます。お花、大好きです。なんだかね、一輪一輪が、一生懸命咲いてるじゃないですか。こうして飾らせてもらうことで、その一生懸命のエネルギーをわけてもらってハートに暖かいものが流れ込んでくる感じ。それは、植物の生命力でもあり、贈ってくれた人の愛でもあり、アレンジしてくれた人の気持ちでもあり、なんだか、とっても満たされました。嬉しいです。昨日から、『ハートへの旅』という本を読んでいます。(ドランヴァロ・メルキゼデク&ダニエル・ミテル著 ナチュラルスピリット刊)(※amazonのリンクはこちら→ハートへの旅)ドランヴァロさんの創始したATIHというワークショップに、以前参加したことがあるのですが(2015年)そこで体験した「ハートの空間に入る」という瞑想ワークがこの本で紹介されていました。この本を買ったのは、月曜日にネット上でふと見かけて「この本が必要、すぐ買って読め」と、"見えない誰か"から強いメッセージを受け取ったからです。そうです、あのワークショップで学んだこと、脳ではなく、ハートで生きるということ常に愛につながって、分断ではなく統合(ユニティ)に生きるということ…なんとなく、日々曖昧になっていたから「思い出せ」ということだったんですね。…あれ?今書いていて思ったのですが、日曜日の夜にお花をもらって月曜日に写真を撮ってその日に「本を買え」というメッセージを受け取って全部、ひとつの流れの中にあるような気がします。愛を受け取ることハートに愛を注ぎ込むこともっともっと受け取り愛に取り囲まれていることに気づき内なる愛を解き放ちすべてが流れ出し、大きな潮流となって世界を巡ってまた自分に返ってくるその流れの中に身を置くこと私の中でも、少し停滞していた流れがまたぐいぐいと進み始めた気がします。全然動いていないようですが、新しい歩みに向かって、少しずつ準備を進めています。また書きますね。あなたとあなたの大切な方が今日も、喜びと愛に生かされますように。あらゆる出来事の中に、少しでも光を見いだせますように。ありがとうございます。麻

  • 16May
    • 健康ってなんだろう…『タッチフォーヘルス』を読みながらの画像

      健康ってなんだろう…『タッチフォーヘルス』を読みながら

      こんにちは、麻@さいたま市です。今日は曇り空から雨がパラパラ…のさいたまです。これから本降りになってくるのかな?涼しくて過ごしやすいですね。昨日から、タッチフォーヘルスの本を出してきて、改めて勉強しています。2016年に日本版が出た、『タッチフォーヘルス完全版』(市民出版社)これまでも、必要なときに必要なページを参照する形で、使ってきていますが、最初から改めて読んでみると、いろいろと発見があります。(しかし…この日本版。翻訳は酷いですね。私は原書と比較しながら読んでいます。正直、英語の方がずっと解りやすい!日本語で意味不明なところも、原書で読めば「なるほど!」となります。この本が難しくてわかりにくい…という方。それははっきり言って、飜訳のせいかも…)キネシオロジーをざっくり定義すると、手で相手の体に触れながら、一定の力をかけることで、筋肉のオン/オフのテストを行う。そこで得られた反応を、その人の心身からのフィードバックとして活用し、その人がより健康になり、自分らしく生きられるようにサポートする。という感じですが、(あくまでも私なりの定義)もともとカイロプラクティックの専門家の中で使われていたテクニックを、誰もが家庭で活用できるようにしたい、という思いからジョン・シー博士が一般向けの本として出版したのが、元々の『タッチフォーヘルス』。最初の出版は1973年。それから長い年月がたっていますが、この本で語られている「健康」への思いは、まったく古びていません。「健康に生きる」ということは、単に、病気になったら「誰かに治してもらう」という人任せの態度ではなく自分を知り、自分の内面から健康になろうとする力を呼び起こすこと自分が生き生きとした生命力に満ちあふれ、まわりの人たちと調和して生きられるようにバランスを取っていくことそこには、あくまでも、生きる「主体」としての自分があります。誰かに健康にしてもらうのではなくて自らが、生き方を選び取っていく「主体」となるのです。これは、医療や、専門家の助けを借りる、ということと矛盾するわけではなく、もちろん医療の恩恵を受けることも必要ですが「主体」としての自分を手放さない、ということは常に意識しておく必要があると私は思っています。今思えば、がんの治療を受けていた去年も基本的には、主治医の先生に言われる通りに治療を進めていったのですが自分の頭で考え、自分の体感を信頼し自分で選ぶ、ということを忘れないようにしていました。あとは、なぜ自分の体はこうなっているのか、そこにはどんな、隠されたメッセージがあるのか、今はどういう状態か、今、自分の役に立つものはあるか、常にあれこれ、キネシオロジーでチェックして最大限の気づきを得ようとしていました。気づきがあるから、変化が起きる自分の健康は少しずつでも、自分の手で形づくっていくものじゃないかと自分の奥底から、眠っていた力が湧いてくるようにいつかもっと、違う自分(本来の自分)が生まれるのじゃないかと期待しながら、一日、一日と過ごしていました。治療がいったん終わった今今もまだ「健康」と言える状態なのかどうか世間一般で言えば、若干の後遺症もあり、「健康」とは言い切れないのかもしれませんがタッチフォーヘルスキネシオロジーの基本テクニック、筋肉のバランス調整をこまめに行って自分のエネルギー状態を確認し自分に必要なものを確認し自分の健康は自分でよりよくしていく、という気持ちで自分の心身と仲よくじっくり向き合いながら過ごしています。手術を受けたら抗がん剤治療を受けたらエネルギー状態はこうなった! みたいな体験談も近々書いておかないと、と思っています。今日はこの辺で…みなさまも、よい週末を過ごされますように。健康と安全をお祈りしています。ありがとうございます。麻

  • 15May
    • 手術からちょうど1年の画像

      手術からちょうど1年

      こんにちは、麻@さいたま市です。初夏の爽やかな陽気が続いて、ベランダの植物たちも元気に育っています。(バラ咲きインパチェンス、一輪めが咲きました💕)私は相変わらず、日々のんびりのんびりです。もっと早く、仕事関係も進めて行こうと思っていたのですが、なかなかはかどりません。日々、気づきや学びもあるのですが、いざブログに書こうとするとまとまりません。そんなこんなですが、今日で、肝臓の手術を受けてからちょうど1年が経ちました‼️今思うと不思議です。こんなふうに、家で勝手気ままに過ごしていられるなんて、あの頃は想像もできなかったし、ただ夢中で、目の前の課題をひとつひとつクリアするだけでとにかくいっぱいいっぱいでした。具体的な話は、全然書いてませんが(がんの話を読みたい、というご要望もいただいたのに💦)私にとっては、すべてが学びで、すべてが必然だったと、今なら言えます。病気というのがどういうものなのか、身をもって体験できたのは大きいです。もう1年経った、のかまだ1年しか経っていない、なのかその辺は私の中でも微妙な感じです。娘は「まだ1年? 遠い昔みたいな気がする」と言っていました。(私があまりにも元気だから、だそうです)確かに、病院にいた日々のことはまるで夢の中のことのように、遠く感じます。でも、やっと1年経った、という感覚もあるのです。がんという病気では、5年生存率という数字がよく取り上げられます。ここには敢えてその数字は書きませんが、私の病態では、5年生存率はかなり低いのです。手術から1年、診断されてからは1年半弱、とにもかくにも、こうして無事に過ごせていることは、感謝しかありません。まずは、自分のこと、次に家族のこと、それをちゃんとしてから、仕事です。私のセッションを受けたいと思ってくださる方がまだいるならば…できる限り早く、ビデオ通話セッションなど、環境を整えていきたいと思います。****ネット上で見かけた、「コロナ禍で家族と会えない終末期医療の現場にテレビ電話面会を」というクラウドファンディングのプロジェクト。今この情勢で、終末期の患者さんでも家族と面会できないという、胸の痛むような事態が起きているそうです。手術1周年の今日、たまたま目にしたのも意味があると思い、少しですが協力させていただきました。よろしければ、サイトをご覧になってみてくださいね。https://readyfor.jp/projects/palliative-care*****お読みくださったあなたに感謝いたします。それぞれの立場、みなさんそれぞれ違った状況で、この日を生きていらっしゃると思います。「手紙」と題したブログですがみなさんに同時に向けて書いていく難しさも感じています。それでも、少しずつ、何かお役に立つようなことを書いていければとも思っています。こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。あなたと、あなたの大切な方々とが今日も光の中を歩まれますようにお祈りしています。ありがとうございます。麻

  • 08May
    • 結婚30周年…感謝!の画像

      結婚30周年…感謝!

      こんにちは、麻@さいたま市です。お変わりなくお過ごしでしょうか。前の更新から、しばらく間が開いてしまいました。最近の私は、ベランダガーデンのお世話に没頭したり、奥の部屋(書庫)の片付けをしたり、おうちで、それなりに忙しく過ごしています。この連休、私と夫の結婚記念日がありました。なんと、結婚30周年です!30年という年月に、まずはビックリです。もうそんなになるのか…とお互いに大学院生だった時に結婚し、結婚当初は、狭い1DKの部屋に住んでいました。(もともと夫が住んでいたアパートに私が引っ越した…のですが荷物が全然入りきらず、しばらくは段ボールに囲まれて生活してたような…)あれから30年。私は、大学院を卒業して英語の先生(非常勤講師)になり、翻訳家になり、母になり、やがて、いつの間にか、セラピスト、カウンセラーという、かつての私が想像もしなかったような仕事をするようになりました。世間一般の基準からすれば、ちょっと常識を逸脱したような不思議なセラピー変わったお仕事をしている現在ですが、ありがたいことに、夫は特に否定もせず、そのままの私を受け入れてくれています。(サイエンティストなのにね…笑)去年、私ががんになり、抗がん剤の治療を進める一方で、ヒーリングや、イメージングや、各種セラピーを総動員して、なんとかがんを縮小させようと、あれこれがんばっていた頃夫はただ落ち着いて、私を応援してくれていました。私が弱気になって「先に逝っちゃうの、ごめんね」と謝ったとき「いや、俺の方が先だ」と、普通に答えてきた夫。すごい人なんですよ。揺るがない、というか。抗がん剤の治療の結果、手術ができるところまで、がんが縮小したかどうかその結果を聞きに行くときさすがに私も情緒不安定になって待合室で「やだやだ~」と言っていたのですが付き添ってくれた夫は「大丈夫、大丈夫」と。そして、結果、主治医の先生も驚くほどの縮小で無事に手術できることになりましたが夫の反応は「ほらね」という感じで落ち着いたものでした。その日、外来で結果を聞いてから夫は仕事に行き、私はそのまま病院で治療がありました(最後の抗がん剤)。私は点滴を受けながら、家族LINEで、娘に検査結果を知らせたのですが、そのメッセージに対する返信で、夫が「お疲れ様です。面目躍如でしたね」と書いてくれたのです。その「面目躍如」という言葉がものすごく印象的で今も蘇ってきます。ふだんから、私のやっていること、私の仕事それを認めてくれているんだなぁ、と。本当にありがたいことです。この夫あってこそ、私は安心して仕事を続けていられます。30年たっても、変わらず、私を大切にしてくれる素晴らしい人。可能なら、また1年、また1年と、この日々を重ねていきたいです。病気になってから、1日1日、命があることが当たり前ではないと学びました。夫に感謝、家族に感謝。私の命を救ってくださったお医者様方、病院の関係者の皆様に感謝。今、とても大変な状況に置かれている、医療を支えてくださる方々、すべての皆様に感謝。この社会を支えてくださっている、様々な職種の方々にも感謝。これをお読みくださったあなたにも、感謝いたします。皆様のご健康とご安全とお幸せを心よりお祈りいたします。麻※今年の結婚記念日はどこにも行けなかったので、私の料理でお祝いしました。昔よく作っていたけれど、子どもが生まれてからあまり作らなくなっていた思い出のレシピを再現して…何気ない日常が幸せですね。

  • 18Apr
    • 植物のパワーを借りて…の画像

      植物のパワーを借りて…

      おはようございます、麻@さいたま市です。昨日、用があってホームセンターに行ったついでにパセリとローマンカモミールの苗をひとつずつ買ってきました。ベランダでハーブや花を育てるのは私の中でけっこう波があって熱心なときもあれば、放置しっぱなしのときもあり。一昨年はけっこう盛り上がって、いろんなハーブの鉢を育てていましたが去年は年初から、自分の病気が判明し自分の世話でいっぱいいっぱいになってしまい前からあるものに、枯れない程度に水をやるのがせいぜいで植物さんたちには可哀想なことをしてしまいましたそんな私ですが、今また春が巡ってきてなかなか外に出にくい状況もありベランダで何か育てたい気持ちがむくむくと湧いてきました。冬の間に枯れてしまった鉢もありますが、スペアミントクーやルミント、レモンバームなどはしぶとく蘇って、元気に新しい葉を出してきました。植物の生命力には元気づけられますね。ハーブティーは、リフレッシュや、体調のケアに使えるので市販の乾燥したものを各種ストックしていますが生のハーブをいろいろ摘んで、ポットに入れてお湯を注いで飲む、生ハーブティはさらにパワフルです。ちょっと風邪気味かな?というときなどに飲むとそれだけで循環がよくなって、私は何度も助けられています。これから、今年はもっといろいろハーブの種類を増やしていきたいな… ↑先日、娘が「喉の調子がおかしい」と言い出したときに筋反射で選んで淹れてやったハーブティ。市販のカモミールティーに、ベランダで摘んだレモンタイムをブレンドしました。その後、何も言ってこなかったのでとりあえず、効いたんじゃないかな。植物のパワーも借りて元気に過ごしていきたいですお読みくださってありがとうございます。あなたとあなたの大切な方々が今日一日を健やかに、心安らかに過ごされますように何があっても希望を手放さず、大地を踏みしめて、前を向いて歩めますようにお祈りさせてくださいね。麻

  • 16Apr
    • 確定申告、そしてこれからの画像

      確定申告、そしてこれから

      こんにちは、麻@さいたま市です。昨日、ようやく確定申告書を提出してきました。〆切が延びたのをいいことに……結局、1ヶ月ずるずると引き延ばしてしまいました公共交通機関は使わず、自転車で、ちょっと遠回りの田舎道を通って税務署へ。桜はもう葉桜でしたがこれからどんどん緑がまぶしくなる季節。さわやかで、とってもリフレッシュできました。確定申告をして思ったこと。去年は、病気になって、1年の半分はほとんど仕事をしなかったのですがそれでも、セッションを依頼してくださる方々がいらっしゃって遠隔を含め、少しずつでも働くことができました。これは感謝以外の何ものでもありません。じつは、入院中のベッドからも、遠隔セッションをしていました。手術室に入る数時間前にも、メールで相談のあった件について、遠隔で確認したことを急いで返信していました。誰かのお役に立てるということは、私にとって大きな喜びです。今、この社会情勢で、あらゆる面で遠隔化が加速していますが、私も遠隔セッションについて、ここで少しやり方をパワーアップしていきたいと考えているところです。ビデオ通話セッションの導入や、逆にもう少し敷居の低い、お任せ遠隔ヒーリングのようなものも検討しています。現在行っている遠隔セッションも、お受けくださる方によっては、かなりお薦めできる、お得なコンテンツだと(私としては)考えています。詳しくはまた、書いていきますね。世界の変化が、まさに激動!という感じですが振り落とされずに、希望を持って進めればいいなと思います。あなたとあなたの大切な方々が今日も護られて、光のうちを歩めますように祈りつつ…ありがとうございます。麻

  • 12Apr
    • 体に「気」を補充しようの画像

      体に「気」を補充しよう

      こんにちは、麻@さいたま市です。今日はイースター(復活祭)ですね。自然界は、生命があふれ、草木が芽吹き、花が咲き美しい季節です。お家に籠もっているとだんだん生気がなくなってくる感じがしませんか。体を動かすことが少ないと、筋肉が衰えたり、代謝が落ちたり、物理的に問題が出てきますし、気持ちが落ち込みがちになって精神的にも問題が出てきたりしますね。でもそれだけじゃなく、体の内外を満たしているエネルギー、「気」、「生気」と呼ばれるようなものが枯渇してくる感じがします。呼び方は何でもいいのですが自分を生かす、生き生きとした力、生命力のようなものが、弱ってくる感じです。健やかに生きるために元気に過ごすためにこうした「気」を、意識して補充する必要があるかもしれません。外出自粛中でも、体に「気」、「生気」を補充するために、できそうな方法をいくつか考えてみました。【体に「気」を補充する方法】1.自然のあるところでお散歩なるべく人に会わないようなところで、という条件付きになりますがお散歩はとてもいいですね。自然を見たり聞いたり肌で感じたりしながら、足で大地を踏みしめてお散歩すると、おのずと「気」が補充されます。町なかでも、よく見れば、春の訪れがあちこちに見つかります。自然に触れながらお散歩、というのが一番簡単な方法だと思います。2.空を見るできれば窓を開けて。開けられない場合はそのままでも。空を見上げましょう。空の向こうは宇宙です。宇宙とつながっている、この地球で生かされている自分を改めて感じながら心を開いて感謝しましょう。カサカサになった自分に、豊かなエネルギーが注ぎ込まれてくるのをイメージして深呼吸してみましょう。3.旬の食べ物をいただく季節のもの、新鮮な食べ物には、自然のエネルギーがたくさん詰まっています。感謝していただくことで、そのエネルギーを受け取ることができます。選べる範囲で、フレッシュな、エネルギーに満ちたものを選択して食卓にのせられるといいですね。………自分にできることを探しながらがんばりすぎず、健やかにこの日々を乗り切りたいと思います。お読みくださってありがとうございます。あなたとあなたの大切な方々が今日も光の中を歩まれますように心よりお祈りしております。麻

  • 10Apr
    • 私の今日この頃、の画像

      私の今日この頃、

      こんにちは、麻@さいたま市です。引き籠りの毎日、私はのんびり過ごしています。最前線で奮闘してくださっている医療関係者や、その他、社会を支えてくださっている方々には、感謝しかないです。現状では外に出て働かざるをえない方々もまだまだいらっしゃると思いますし、それぞれの立場で大変なことがあり理解しあえないこと分かちあえないこと不満や苛立ち、苦しみ諸々の感情があると思います。この状況が分断ではなく、共感や共存そして、やがては、赦しあいに繋がっていきますように。私も、いろいろ思うところはありますが、さしあたり自分のできることに集中するようにしています。丁寧にお茶をいれるとか家族の食事をちゃんと(当社比💦)用意するとかまあ、そんなにできることはないんですが。家族以外の人と接触せず、感染しない、感染させないように、外出は控えて時々、人気のない場所、人気のない時間帯にウォーキングだけはしています。食料の買い出しは、人の少ない時間帯を狙って...と思っていたら行きそびれて、もう三日間、家から一歩も出ていない!(さすがに今日は行かないと)在宅勤務の娘は、仕事が結構大変そう。お出かけ大好きな人なので、ストレスが溜まっているみたい。休校中の息子は、逆にお家大好きなのでゲーム三昧の毎日を満喫中😅私は、引き籠るのは比較的苦にならない方なので、勉強したり、仕事したり、音楽を聴いたり気ままに過ごしています。私が、去年、病気になったときに心がけていたことは、過去を悔やまない未来を恐れない現在、目の前にあることに集中するということでした。「あの時ああしていれば…」と過去を悔やんでも仕方がない、過ぎたことは変えられないし「これから○○になったらどうしよう」と未来を恐れても、今の自分の力を削ぐだけだしとにかく今現在に集中。それだけを考えて乗り切ってきました。だからね、今も、自分にできることを精一杯やったら、心配しない。不安がらない。何か起こったら、その時はその時。そう思って、今日を過ごしています😊あなたの今日もよき一日でありますように。お祈りさせてくださいね。麻

  • 08Apr
    • 対面セッションを休止しますの画像

      対面セッションを休止します

      こんにちは、麻@さいたま市です。現在、対面セッションの受付を休止させていただいております。migiwaの対面セッションは、通常、自宅リビングでおこなっています。現在、COVID-19の流行に伴い、休校や在宅勤務で家族が常に家にいる状況のため、セッションの実施が難しくなっております。また、人と人との接触を極力避けるべき、という考え方から、対面での接触を伴うセッションは、当面控えさせていただくことにいたしました。遠隔セッションにつきましては、従来どおり提供させていただいておりますので、ご希望の方は下記をご覧の上ご連絡ください。遠隔セッションのご案内ページ ↓http://www.asa-migiwa.com/sp/remote.htmlPCを換えてから、ウェブサイトが更新できなくなっており、告知が載せられておりません。ブログでの告知、ご報告となり申し訳ございません。対面セッションの再開時には、またブログにてお知らせいたします。よろしくお願いいたします。ありがとうございます。麻

  • 07Apr
    • 「まず、あなたを大切にしなさい」の画像

      「まず、あなたを大切にしなさい」

      おはようございます、麻@さいたま市です。昨夜、寝る前に瞑想、というかしばらくイメージングをしていたら去年訪れた大好きな場所の風景が目の前に広がってきました。そしてそこで言われたことは「まず、あなたを大切にしなさい」という一言でした。そうなんですよね。この世情でいろいろ気にしなくてはならないことがあり放っておくと意識があちこちに飛んで自分がお留守になってしまいます。私だって家族のことであれこれ気を遣う必要もあるし、テレビやネットから来る様々な情報をきちんと取捨選択しながらももの思うことの多い日々を送っています。だからこそ、折に触れて自分に自分を引き戻す自分を大切に自分に必要なものを意識してその必要を満たす今できることをする今自分の魂に与えるべきものがあれば、意識してそれを求める自分に集中する時間をたとえ、ほんの束の間であっても確保するそんなことが必要なんだなと改めて思わされました。今日もこれをお読みくださったあなたとあなたの大切な人たちが大いなる護りのうちを歩まれますようにお祈りしています。ありがとうございます。麻※いつも手帳に挟んでいる写真。その場所で撮った写真の1枚です。

topbanner