ロマンチックなSEがIT業界を変える。

アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタントのブログです。
IT業界に入って15年。
システムエンジニア(SE)としての日々の活動記録。
キーワード は「右肩上がり」。
読者登録、大歓迎です。


テーマ:

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

 

アッツワークスの井上です。

こんばんは。

 

新しいことを始めると、ケガする、というのは、重要な教訓です。

なので、普通の人はケガするのがやなので、新しいことは始めないんですね。

 

でも、新しいことを始めない限りは進化しない、つまり、退化します。

 

この3ヶ月、本当にたくさんのことを始めたので、むちゃくちゃたくさんの人に出会いました。

 

そして、あー、こういう人もいるんだ。

あーいう人もおんねんな。

的なことをたくさん知見として得ることができました。

 

反面教師になります。

 

重要なポイントがたくさんありますが、ひとつがこれ。

 

相手のことを考えている人なのかどうなのか。

 

システムの要件を決めるときにでも、ひとりよがってる人がたくさんいます。

これでいいじゃん、的な。

 

納期決めるときに、自分の都合で線を引いてくる。

をいをい、です。

 

納品寸前に、あ、それ、できてません、すみません、とか。

 

やっぱり、普通の取引って、それくらいのレベル感なんだなって、また、改めて認識しました。

だから、エクセレントな仕事をして、エクセレントなシステムを納品するためには、ちゃんと教育が必要なんですね。

 

教育というと上から目線、と怒る人もいるかもしれませんが、伝える、という広い意味です。

どんな仕事の仕方をするのか、メールの返信はこれくらいには返して欲しいとか、課題が発生したら、連絡してほしいとか。

 

結局、そういうエクセレントな人たちと取引しないと、死ぬまでにできることが限られてしまうんですね。

だいたい、時間を大切にしない=命を大切にしてない、だからです。

 

人のことを想う=人の命を大切にする=人の時間を大切にする、というロジックです。

 

そういう人に出会うためには、そうでない人に10倍会わないといけない、という重要な法則でもあります。

 

また、書きます

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

犬旅コンサルタント井上 敦雄(いのうえあつお)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります