オランダ観光 トリップドライバーオランダリムジン前

 

 

 

新しい美術館をご紹介です!

 

それは、アムステルダムより車で南に約50分ワッセナーにある

 

「フォールリンデン美術館」

 

 

image

 

完成したのが2016年と、とても新しい、知る人ぞ知る美術館ですキラキラ

 

 

広大な森の中に佇む「フォールリンデン美術館」は、

モダン建築で、スタイリッシュな雰囲気キラキラ

 

 

 

今回の訪問では、オランダで、もちろん日本でも有名なアーティスト、

 

〝草間彌生〟さん

 

の90歳のお誕生日をお祝いして、たくさんの作品が展示されいるという事で、訪問してきましたハート

*草間さんの作品は2019年9月1日までの期間限定の展示です。

 

 

 

〝草間彌生〟さん作品一番の見どころは、

 

「ミラールーム」!

 

 

赤、青、緑、白のライトと一面の鏡で無限が表現されていますキラキラ

この部屋には1人か2人でしか入ることが出来ず、1回「45秒」と時間制限があるのです爆笑

幻想的な世界に入り込んだようですキラキラ

 

 

 

香川県「直島」にもある、有名なドットのパンプキンや、

 

 

 

マカロニ!!

がたくさん装飾されたバッグ、

 

 

 

ネット模様、

 

 

 

お庭との調和が美しい作品

 

 

〝草間彌生〟さんらしい作品を満喫することが出来ますニコニコ

 

*草間さんの作品は2019年9月1日までの期間限定の展示です。

 

 


 

この美術館の見どころをご紹介、

 

 

 「スイミングプール(Swimming Pool)」 

レアンドロ エルリッヒ(Leandro Erlich)作 

 

 

プールの下に人が入れ、それを上から見ることのできる面白い作品です。

 

プールの中はこのような感じです。

 

 

 

 

 

 「傘の下のカップル(Couple under an Umbrella)」

ロン ミュエク (Ron Mueck)作

 

 
ガリバーみたいに大きな老夫婦が、ビーチで仲睦まじく横になる作品。
このアートは、毛穴一つ一つあまりにも精巧に作られており、大変驚かさせられます!
 
 
「オープンエンディッド(Open Ended)」
リチャード セラ (Richard Serra)作 
高さ4メートル、長さ18メートル、幅7メートルのこの作品。
重さはなんと “216トン” あるそうです。*この作品の為に、床を補強したそうです。
 
この作品、面白いのは、中に入れるのです。
入ってみると、“あれ?どうなっているの!?”
と感じられるこの作品。
どういう感じかは、是非入ってみて感じてください。
 
 
また驚かされるのは、1:7.5のスケールで作られた
 “エレベーター”
 
もちろん乗ることは出来ませんが、
人の足首くらいの、小さくて精密に作られたこのエレベーターは、本当に動くのです!
*この作品は触ることは出来ませんので、ご注意ください。
 

 

カラフルなプラスチック袋と木のアートなどなど、

 

 

面白い作品も多く、楽しめる美術館です音符

 

 

奈良美智さんの犬のオブジェも!ピンク音符

 

 

 

ランチには、美術館隣にあるレストラン、その名もそのまま、

 

“レストランフォールリンデン(Restaurant Voorlinden)”

 

がおすすめですナイフとフォーク

 

 

このレストランは、元は1912年に建てられたイギリス風邸宅でした。

 

雰囲気良く、テラスでは自然を眺めながら、

 

 

美味しいオランダ料理をいただくことができますニコニコ

 

 

 

今回は、私たちに英語の会話練習をしてくださっている英語の先生と、

オランダ語を教えてくださっている先生と一緒に美術館を巡りましたピンク音符

 

 

以前、日本の直島で草間彌生さんのカボチャのオブジェを見たことがある英語の先生が、

この美術館にも展示してあることを新聞で知り、是非みんなで行こうと提案してくださり、実現したのですニコニコ

 

 

賞しながら、日本語とオランダ語、英語の勉強にもなり、一石二鳥どころか、三鳥・四鳥くらいの充実した日になりました爆笑

 

 

しかも、英語の先生が、この美術館の方とお知り合いで、

なんと特別に、通常は入れない「図書館」を見学をさせていただける事になりました。ピンク音符

 

この美術館コレクションに関する本約40,000冊を所蔵するこの図書館。

とても素敵な空間でしたキラキラ

 

 
お天気も良く、青空に森の緑、モダンな建物がとても良く映えていました音符
 
 
フォールリンデン美術館(Museum Voorlinden)
住所:Buurtweg 90 2244 AG Wassenaar The Netherlands
http://www.voorlinden.nl/?lang=en
電話:+31 (0)70 51 21 660
時間: 毎日開館 11:00-17:00
入場料:大人: € 17,50、子供(13-18才): € 8,50、12歳以下は無料
*最新営業時間・料金はウェブサイトでご確認ください。
 
 

 

トリップドライバーオランダでは、現地ツアーはもちろん、

 

お客様のご希望に応じたプライベートツアーも開催しております。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

Trip Driver in the Netherlands (トリップドライバー オランダ)

 

Mail   trip.driver.nl@gmail.com​

Web   https://www.trip-driver.com/

 

 オランダランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ オランダ旅行へ にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

 

今年は、ゴールデンウィークが史上最長の10連休!となりましたピンク音符

 

それ以外にも、春休み、夏休み、秋休み、冬休みと、これから、長期休暇が取れた時に、
次はどこの国に行こうかと計画を立てるのはとても楽しいものです飛行機
 
今回は、海外旅行の行き先をどうしようかと迷っていらっしゃる方に、
おすすめのヨーロッパの 超穴場の国!をご紹介ニコニコ
 
その国とは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「オランダ」チューリップ
 
 
何故オランダなのか、その7つの理由をお伝えしますニコニコ
 
 
おすすめ理由 その①
英語が通じるキラキラ
 
オランダは、英語が話せる人の割合が英語を母国語としない国の中で第1位となったことがあるくらい、多くの人が英語が話せるのです!
英語が通じるというのは、海外旅行ではかなり有り難いことですニコニコ
 
 
 
おすすめ理由 その②
世界に例を見ない街並みや文化が見られる! 
 
運河に沿って築かれた街並、
ドラッグや売春が合法と言う、独自の文化は一見の価値ありです!
 
 
アムステルダムの街並みは、世界遺産に登録されていますキラキラ
運河が張り巡らされている独自の街並みは、ぜひ一生に一度は見ていただきたい、絶景ですピンク音符
 
また、オランダは世界でも珍しい、
 
「ドラッグ」
「売春」
「安楽死」
 
を、国が認めています。
 
アムステルダムのレッドライト地区では、飾り窓で、個人事業主として働く売春婦の方々を目にします。
その前を、家族連れの観光客が歩いていると言った不思議な光景を目にすることもあるくらいです。
いやらしい、危ない雰囲気とは違う、新しいスタイルです。
 
街には「コーヒーショップ」と言って、合法的に大麻を販売しているお店もあるのです。
街を歩けば大麻の匂いがするというのも日常茶飯事です。
 
こんな街は、世界中で、
 
オランダだけドキドキ
 
アムステルダム レッドライト地区についての詳細はこちら
 
 
 
おすすめ理由 その③
春は世界最大級のフラワーパークキューケンホフ公園で、花の絶景が見られる! 
 
 
チューリップで有名なオランダに来たら、ぜひ見てほしいお花の絶景が広がっていますチューリップ
キューケンホフ公園周辺には、チューリップ、ヒヤシンスなどのお花のカーペット広がっています。
オランダに来るなら、春がおすすめですピンク音符
 
 
おすすめ理由 その④
日本の慌ただしさと全く違う、のどかな景色に癒される牧場
 
 
オランダの風車はもちろん、
 
あちこちの運河では、
 
鴨、白鳥、カモメ、オオバン、
 
などなど、様々な鳥が身近に見ることができ、眺めているだけで癒されます。
 
そして、
 
空が広いびっくり
 
高い建物が少なく、牧草地が広がっているせいか、
とにかく空が広く感じられ、開放感がありますクローバー
 
ドライブしていると、車窓から牧草地で草を食べている、
羊、牛、馬など様々な動物を見ることができるのも、日本と全く違う面白さがあります。
 
 
 
 
おすすめ理由 その⑤
世界的名画をたくさん見ることができるpicture*
 
 
世界的に有名な画家、実はオランダ人が結構多いのです。
ゴッホフェルメールなどはもちろん、
 
世界三大名画の一つと言われる、レンブラント
 
「夜警」
 
アムステルダム国立美術館で鑑賞することができます。
 
 
アムステルダム国立美術館の横にある、
ゴッホ美術館は、ゴッホの作品を
 
“これでもか!”
 
と思えるくらい見ることが出来るのですびっくり
そんな美術館は世界中にありません爆笑
 
また、日本で大人気のフェルメールの作品
「真珠の耳飾りの少女」は、
 
 
展示されています乙女のトキメキ
日本では、長い行列に並んで少ししか見られないような名画が、ゆっくりと近距離で鑑賞出来るのですニコニコ
 
 
おすすめ理由 その⑥
オランダだけでなく、少し足を伸ばせば、日帰りでベルギー、ドイツ、フランスにも行けてしまうスーツケース
 
 
 
オランダは日本で言うと、九州くらいの面積九州しかありません。
 
ですので日帰りで
 
ベルギー、ドイツ、フランス
 
などの隣国ににも行けてしまうのです!!
ベルギーのブリュッセルまでは、アムステルダムから約220km、車で約2時間30分という近さですニコニコ
 
“ベルギーチョコレートチョコを食べに、ベルギーまでベルギー
 
なんていう旅行も出来ちゃうのですウインク
 
もちろん、バスや、電車や、飛行機で、ちょっと近隣諸国に行くということも可能です♪
 
 
 
おすすめ理由 その⑦
空港から街までが近い飛行機
 
オランダの空の玄関「スキポール空港」から
オランダの首都「アムステルダム」まで、
なんと電車で、たったの15分ビックリマーク
 
空港から街まで離れている国も多いので、空港に到着して、15分の移動で観光地に行ける国はなかなかありません爆笑
移動が少ない分、観光の時間を多く取ることが出来るのですキラキラ
 
 
 
以上、
 
「オランダ」をおすすめする7つの理由
 
でしたキラキラ
 
オランダの観光情報は、日本ではまだまだ少ないのが現状です爆笑
オランダに移住し、オランダで旅行会社を立ち上げた私たちだからこそ知っている、隠れた名所もたくさんあります!
 
トリップドライバーは、
 
車でご案内するくるま。
ドライバーガイドがメインの旅行会社です。
交通機関では難しい場所へも、お車で効率よくご案内することも可能ですリムジン前
 
お気軽にお問い合わせくださいニコニコ
 
 
 

世界最大!32kmも続くオランダ大堤防!

テーマ:

 “世界最大の締め切り大堤防”

 

「アフシュライトダイク Afsluitdijk」

 

1927年から1933年にかけて建設されたこの32kmも続くこの大堤防。

 

「世界は神が創造したが、オランダはオランダ人が造った」

 

という言葉がありますが、

 

“その通り!”

 

と、実感する事が出来る場所なのです。

 

この堤防は、アムステルダムにより北に約100km行ったところにあります。

 

 

オランダ語名称は、

 

"Afsluit"(閉鎖、締め切り)と"Dijk"(堤防)

 

という、2つの単語から出来て、日本語名“締め切り大堤防”もそこから来ています。

区切られたゾイデル海は淡水となり “アイセル湖”という湖ができました。

 

渡るだけで30分ほどかかるこの堤防。

 

途中には休憩所もあり、展望台から堤防で仕切られた景色が眺められます。

 

 

 

締切大堤防は、A7(E22)という道路が通っており、重要な交通ルートだけでなく、

自転車道も備えており徒歩でも行き来する事が出来るのです。

 

世界最大の大堤防は必見です!