とうとう第二の故郷・ヒューストンに戻ってきました!!

14時間のフライト中は2時間程度しか寝なかった子どもたちでしたが、2ヶ月ぶりにパパに会えるとあってワクワクが止まらない様子てへぺろラブラブ


空港に迎えにきてもらって再会をはたすと、常にどちらがパパの隣をキープするかで競い合いながら甘えていましたちゅー
わたしはと言えば、ひさびさの完全なる開放感を満喫させてもらって 荷解きをした後ソファでお昼寝〜星
 
その間に元気な子どもたちはパパとお外で遊んだあと、エリアプールにもさっそく行って泳いできた(びっくりハッ)みたい浮き輪
夕方買い物がてら懐かしのIHOPにご飯を食べに出かけ、モリモリ食べた後ついに帰りの車中で眠ってしまいました…滝汗

それでも今朝起きたのは5時。Keeちゃんは寝ぼけて数回夜中に起き出していましたが、時差ボケ解消にはまずまずのスタートです流れ星



今朝はちょうど今週おとなりの教会で開かれていた無料のサマーキャンプへ⛪️



アメリカのサマーキャンプは種類は豊富で何でもありますが、けっこう高額なのが一般的。
そこへきてこの教会のキャンプはなにしろ無料なので親にとっては助かる、かなり貴重なキャンプ。
毎年ものすごくたくさんの子どもたちで賑わいます。だれかお友達に会えるかなー!?なんて言いながら時間に会場へ。

年齢別にお教室が異なるので、それぞれを所定の教室まで送り届けます。



年々人気が高まり参加者が増えるのか、今年はこんな合格者の掲示板みたいに名前が張り出してありましたグッ






会場の装飾も いつもながらクオリティ高い!!プロ集団でも雇っているのかというほどの出来栄えですキラキラ
デコレーションから見るに 今年のテーマは海、なのかな〜!?


ふたりとバイバイしてうちに戻り、わたしも日本食材店へ買い出しに。
数ヶ月の間ほとんど自炊せずに 和食に飢えているパパに腕によりをかけたディナーを作ってあげるためですウインク

出かけるところでお隣りのMarthaとBillに会い、食材店でもお友達2組とバッタリピンクハート
うれしい偶然が重なって思わず興奮してしまいました!


キャンプは12時までなので、お迎えの時間はあっという間にやって来て 教会を訪れると意気揚々とキャンプ1日目の子どもたちが帰ってきました星楽しかった!こんなの作った!お友達ができた!とうれしそうな笑顔を見て、ひと安心音符
いや、自分の子どもながら彼らは本当に順応性が高い。もはや尊敬の域です照れ

帰宅しておうちでランチを食べてからみんなでお昼寝すること3時間。なんとか起きてオヤツと宿題タイムを終え、またパパとプールに出かけて行きましたハート

きっとこんな感じですぐに時差ボケも解消できそうな予感です流れ星わたしもこの1ヶ月、無駄にしないようにめいっぱい楽しもう!と思いますグラサンハート