夜分遅くに失礼します。センです。


またまた更新が滞ってしまいました(д)あせる





さて、9月中旬を過ぎていきなり寒くなってきた気がします。


それに、ハリーセンの水槽の水温も下がる一方…。



ミドリフグの水槽の水温は24~27℃辺りが良いらしく(店員さんが言ってた)、ハリーセンの水槽の水温は23℃あるか無いか位でした。



そろそろ、暖房器具を入れてやらねば…。



…という訳で、ハリーセンの水槽を温くするべく、電器店に行ってきましたひらめき電球



ハリーセンハウスを購入する際に買っておいた水中ヒーターと、買ってきた延長コードを壁と水槽に固定し(←この時点の揺れでハリーセン暴れ始める)、最後にヒーターを水槽内に吸盤でくっ付けて完成。

ミドリフグ始めました。-091001_1311~01.jpg
※パソコンを横向きにしてご覧ください




水槽内に手を突っ込むや否や、堰をきったようにハリーセンが暴走しはじめました。。


因みに水替えの時も同じリアクションです(д)





でもでも、ハリーセンをビビらせた甲斐(?)あって、無事水温は25℃に保たれるようになったのでした。



毎回のように、ハリーセンにとってはつかの間の迷惑になりますが…()苦笑




ミドリフグ始めました。-091001_1311~02.jpg
ハリーセン『…』

お食事。

テーマ:
夜も遅くに失礼します。センです。




最近また暖かくなったと思いきや、夜は毛布を二枚掛けしないと寒くなってまいりました。


ハリーセンの水槽の水温が気になりはじめたので、明日辺りに延長コードを買ってくるとしましょう。



ヒーターはあってもコンセントが無い(というか届かない)ので…(汗)


ハリーセンには少し寒い思いをさせてしまい、申し訳ないですが。。











さて、話変わって。

今回はハリーセンの餌について触れてみます。



※注:ミドリフグ飼育歴1ヶ月の人間の言うことです。正確な飼育方法をお探しの方はスルー願います。





ミドリフグ始めました。-090916_0100~02.jpg

先ず、ハリーセンに食べさせているフードです。

金魚用です(笑)



店員さんに勧められて買ってフレークは見向きもせず、まさか冗談でやった金魚の餌に食い付くとは…。

以来、餌はこれをベースに与えています。



Google先生によると、ミドリフグは初期の頃から固形フードに慣れていないと、それらを受け付けるまでに時間がかかる…とのことで。


幸い、ウチの奴は食べてくれて助かりました…金魚の餌だけどorz




それに加えて、店員さんから勧められたこちらも与えています。
ミドリフグ始めました。-090916_0100~01.jpg



アカムシです。

本当は生の冷凍モノの方が食い付きはいい、とのことでしたが…保存のことも考え、乾燥のものを購入しました。



こっちは、初めてあげた時には半乱狂で喰ってました。


やっぱりムシだとか、肉系のものの方が喜んで食べるのでしょう。因みにこれはフードをあげるときに一緒にあげています。


以前は別々に与えてた時もありましたが、纏めてあげちゃってもさして問題はなさそう(に見えた)ので。




こんな感じの食生活を彼(彼女?)は送っています。


家に来て約1ヶ月…金魚の餌でずっと過ごすのでしょうか、ハリーセンは(д)




<餌に釣られたハリーセン>

ミドリフグ始めました。-090911_1202~02.jpg
前回から日数が空かないうちに更新です。



ブログに限らず、何でも習慣にしないと続かないタチなので…(汗)



さてさて、今日はまたハリーセンの寝込みを襲ってきました(笑)

ミドリフグ始めました。-090910_2351~01.jpg




ハリーセンの水槽は、玄関の下駄箱上に置いてあります。


ただ、玄関の電球が切れてて…昼間でもフラッシュ焚かないとピンぼけ風になってしまうんですよ(д)


ブログ用の写真は携帯電話で撮影してる(←デジカメを買う資金が無い)ので、尚更写りが気になるこの頃…。




ハリーセンも、お休み中にフラッシュこうげきを受けて、さぞかしご立腹であることでしょうあせる





今週末は、玄関の電球替えをしない…とですね。。。