3月定例会一般質問項目  日時:322日(木)

 以下の内容で質問しました。

 

 

  1. 教育環境の改善について

 

  過去、6月・9月・12月議会に於いて、教員の長時間労働の実態や負担軽減・削減対策を求めてきました。

 

 その後、実態はどうなっているのでしょうか?

  その際、小学校で80時間超が1.23

          45時間超が33.3%ある。

      中学校では、7.53

           45時間超が23.6%であると答弁されています。

 

  校長に対して、適切に負担軽減を図るよう指導している。

 

9月議会では、「管理をしておる。又、留守番電話は研究したい。

その他の改革については、体制が整ったものから実施したい。」

とあった。

12月議会で部長は、「11月、12月にかけて勤務時間の実態調査を現在しております。集計・分析を行っており、まだどれだけ減ったかという事についてはお答えできません」と答弁されていました。

 

そこで、質問いたします。

  1. その後、岩出市教職員の勤務時間の実態はどうなっているのか。

     

  2. 超過勤務の改善方針は具体的にどうか

     

     

  3. 中央教育審議会の答申・方針をどのように実践していくのか。

 

 

 

 

2回目質問

 

  勤務時間の実態把握はどのようにされているのか。

負担軽減の具体策として

  タイムカードの導入、留守番電話の整備

  部活動の休養日や夏休み・・・閉口日     

 

業務改善計画について・・・・適正な規模にする。

 

再度答弁ください。