山村の一人庭遊び

山村の一人庭遊び

育てている植物のこと、日々思うこと、読んだ本など、気ままにつづりたいと思います・・・・・
植物に触れている時間が何より癒されます。

植物が好き、植物と触れていることが一番の幸せ

地植えの

ラックス

お日様に輝いています

鉢植えはほぼ終わりです

今年初めて外で管理してみた女王の涙

ヨウラクツツアナナス

ようやく咲いてきましたよ

地植えのものも、つぼみができていましたので

今年のような極寒でも

葉は傷みますが

株自体は大丈夫なようです

タイムがきれいです

たくさん咲いています

グランドカバーに最適です

こちらも一斉に咲いてます

ニーレンベルギア

昨日は暴風で庭は荒れ放題になりました

なかなかうまくはいきません

今年もオオデマリサンゴジュハムシの幼虫が付き

何度もスプレー祖たけれど葉がボロボロ

花付きはいいけれどきれいに咲くかなあ

黄エビネは満開です

早くもエバンタイユドール1輪

きのうの暴風雨でチューリップは受難。

今年のニホンサクラソウは失敗です

こんな風に倒れてひ弱

どうしちゃったんでしょう・・・・・

ネモフィラ、

しっかりと立ち上がっている株もありますが

茎が伸びすぎてぐらついて

倒れているものもあります

がっちりした株に育てるには

どのようにしたらいいのかな

昨日午後、サルがやってきて

ねぎを食べられました

引き抜いて

白い部分をかじってこんな状態

緑の部分は食べません

今朝ご近所さんが何軒もサルに

ねぎをやられたと教えてくれました

あっちの家こっちの家と

渡り歩いて食べていきます

聞いただけでも5軒です。

下差しこのツタンカーメンエンドウもやられるなあ・・・・

水仙と間違えることはない・・・・・

ほんと賢い。

ずるがしこい・・・・・えーん

朝から2人で外仕事三昧。

主人は菜の花畑になった畑を耕し

わたしは、

通販で届いた球根の植え付け、

種まき床の準備やら・・・・

上差しクリンソウが咲いています

上差しちょっと草姿が悪いです

上差しミツカドネギも咲き始めています

上差しハナニラも・・・

上差し黄色アリッサムは長年宿根していましたが

今年はこんなヒョロヒョロ

上差し隣で咲いている芝桜は

花で株が覆いつくされています

上差し雲南黄梅も短く切り詰めておきましたが

お花が咲いています

上差し元気なアリッサムと芝桜

上差しグミの花も満開

上差し咲いていました、フィチラリア

生き残っていました

しっかり耕して肥料も入れて

植えつけたものではないんですが

ほかの植物と共存して咲いているものがあります

ルナリア(ゴウダソウ)

毎年ここで種がこぼれて

咲いてきます

イチリンソウつわぶきの日陰で花を咲かせ、

ギボウシが伸びて葉を広げだすころに

終わりをつげ休眠に入ります

イカリソウの葉で見えなくなったエビネ

必死で花茎をのばしてきました

先日紹介した黄エビネ

石垣と大きな石の間で育っています

このギボウシだって石組みの隙間から出ています

建物の壁に沿った場所にセントーレア宿根イベリス

勝手に生えてきたんです

セントーレア

暖地ではなかなか宿根しずらいのです

宿根イベリスも種が飛んだのでしょうか???

そんなたくましい植物に対して

我が家のハナミズキ

今年もこんなものです

??????

きのう市役所から届いた市民・県民税の

振込用紙に添えられていた文書です

何べんよんでもよくわからなかったので

市役所に聞きに行きました

担当してくれた職員さん、

自分ではわからず2度も

奥に座っている職員に聞きに行ってました

そちらから出した文書なんだから

担当職員ならさっと説明してくれなきゃなって思いました

こちらの手続きがきちんとできていなかったかのような文面に

?????でした。

 

今日は、またまた、

バールのお世話になりながら

格闘していました。

石の間から勝手に生えてきた

竜のひげなどを取り除くために

石を動かして引っこ抜いていたのです

こんな感じにすべて取り除きました。

でも、奥深く入り込んだドクダミの根

完全に取り除けていません

今年は玉咲きギリアのつもりで

種まきして育てていたら

どうも成長の感じが違うことに気が付きました。

そして咲き始めたお花は・・・・・

上差しトリコロールとトワイライトでした。

プランターに植えているパンジー

根詰まりを起こしてきたのでしょうか

毎日ぐったりするようになりました

5月いっぱいまでは頑張ってほしいけれど

ダメかなあ。

チューリップも咲いてきています

円形に計画して植えたんですが

思い描いていたようには咲いてくれません。