ゴリィ【轟RADIO:唄うクイズ作家・唄う防災士】

ゴリィ【轟RADIO:唄うクイズ作家・唄う防災士】

総合エンタメ発信サイト「ゴリィの轟RADIO」の主宰をする「ポンコツ人間」ゴリィのブログです。思ったことを色々とつづっていきます。

総合エンタメ発信サイト「ゴリィの轟RADIO」を主宰する「唄うクイズ作家」「唄う防災士」ことゴリィです。「音楽(唄)」「クイズ」「防災」「トドメガネ」(オリジナルキャラクター)の4つを軸に、これらを組み合わせたエンタメを発信していきます。ちなみに偉そうなこと書いてますがゴリィ自身は「ポンコツ人間」です(笑)。




ゴリィの轟RADIO公式サイト


http://gory.jp/


ツイキャスゴリィの轟RADIO(総合)


https://twitcasting.tv/todorokiradio


ツイキャスゴリィの轟RADIO(クイズ)


https://twitcasting.tv/midigori

さて、「Music Video」について。「作りたい」では絶対に完成しないので今できる技術で作りました(笑)。
 
第一弾はやはりこの曲を選びました。
 
「Take it Easy」です。
 
私は色々な経緯から「頑張りすぎ」て病気にかかり、大きな「挫折」をしました。でも、頑張るのをやめて楽しく生きています。
 
新年早々、「二度目の挫折」をしました。それでも、「ま、仕方ない」と思い反省は活かしつつも普段通り生活しています。
 
そんな私からこの曲を通して伝えたい言葉たちがある。なので、歌詞がメインになっているMVです(Lylic Movieに見えますが立派なMVです笑)
 

 


 
思えば「歌詞ナシ」のTake it Easyを作ってから16年、これでようやく「完成」と言える形になったと思います。
 
歌詞ナシTake it Easy(2004年)
https://youtu.be/uFSOnVU_xp0
 
私の曲はこうやって「進化」するスタイルです。
 
第2弾もすぐに用意しています。
期待して待っていてください!

「先天性絞扼輪症候群」という病気があります。

原因はわからないそうですが、手足のどこかにくびれができたり、くびれが深いとそのさきがむくんだり、さらに酷いとその先が欠損する、という病気です。
 
私の左指(中指・薬指・小指)は半分欠損の上、思いっきり変形しているのはこのためです。指が第一関節までしかなく、それも湾曲しているというのがイメージしやすいでしょうか。
 
中指と薬指も癒着していたらしく、切り離して皮膚移植した痕があります。
 
左手は実質親指と人差し指しか使えないので、鉄棒が握れない、ボールを持てない等できないことばかり。いじめに遭い、教師のいじめと差別に遭い、その状況を親が無視する、そんな暗い時代を中学まで過ごしました。
 
さて、話は大きく飛びますが、双極性障害(躁うつ病)が悪化し「休職」を命じられた際、思い切って病院に行きました。大学病院では現在指の形成は対応していないということで、仙台市内の別の病院を紹介してもらいました。
 
最後にこの件で病院にかかったのが20年前。医学の進歩はあるだろう、と相当期待して。
 
・・・見事に裏切られました(笑)。
 
この病気、いまだに原因すら分かってなく、指を再建する方法も「生きているうちにその技術は確立する見込みはない」とのこと。ただ、遺伝はしないということはわかってきた。
 
医者の一言が胸に刺さりました。
 
「大変申し上げづらいが、『運が悪かった』と思って諦めてください」
 
帰りの仙石線の電車の中で人目を気にせず泣きました。
 
・・・あれから6年。
 
こうして生まれてきてしまったこと自体は受け入れてます。今は悲観は全くありません(強がりでもなんでもなく)。
 
ただ、違和感を感じているのが「教師のいじめと差別」「その状況の親の無視」。これだけは何をどうしても拭うことはできません。
 
教師はいまどこで何をしているのか、そもそもまだ生きてるかも分からないのでどうしようもないのですが、親にはあるとき疑問をぶつけました。
 
「あなたが言わなかったから分からなかった」
 
これが返答でした。やはり、私はこの違和感を生涯背負って生きていくことになるんだな。
 
ちなみに、親には「結婚しない」宣言しています。
 
だいぶ話は逸れましたが、「先天性絞扼輪症候群」のように誕生において避けようのない病気は他にもあります。そして、後天的なものでも避けようのない病気や障害に遭ってしまう人はいます。
 
そんな人たちに、私は何ができるだろうか。

今年になって、パチンコに行かなくなりました。これは正月から。

 

お金がないという以前に、いろいろ作りたくてその時間がもったいないのです。

 

で、18日間でけっこういろいろなものができました。曲にしても、クイズにしても。特にクイズは次回から相当グレードアップするのではないか、と勝手に思っています(笑)。

 

パチンコとパチスロ、収支をつけてはいませんが(つけていた時期もあります)、年単位で見ればそんなに負けてはないように思います。

 

ただ、一つ気付きました。

 

「時間」というものを考えたとき、それを含めた収支は確実にマイナスになるでしょう。

 

パチンコ・パチスロで食べている人はいます。ただ、そういった人たちは多くの時間をそちらに費やしているわけです。

 

私がそれを目指すとすれば、音楽もクイズもやめないといけません。

 

なら、時間の無駄遣いしないほうを選びます。

 

今後全くいかないかどうかは分かりませんが、気分転換に貯玉の1円パチンコ程度。そして、興味のある台がなくなったら完全にやめます(最近出る台は正直つまらない)。

 

その分で作った作品、どんなものになるか期待していてください(といってハードルを上げるwww)

 

ゴリィの轟RADIO

http://gory.jp

例年3月あたりに開催するサイトクイズ番組で、東日本大震災の教訓を中心にバラエティークイズ形式で防災についてしってもらおう、というものです。2016年はツイキャス、以降はサイトクイズ番組で開催しています。

 

実は、20代~40代が防災の関心が低い年代層というのは統計的に出ているそうで、私のサイトクイズの参加年代層・閲覧層とほぼ一致します。そして、おそらく私のサイトの9割程度はクイズの閲覧が目的だと思いますので、「私のサイト」で「バラエティークイズ番組」としてやることに意味があるのです。

 

昨年は「てんでんこ」という言葉に注目しました。そして、2011年以降、地震に限らず多様な災害(特に昨年は「水害」でした)も起きていますので、それ以外の災害にも触れました。

 

さて、今年。

 

昨年の水害の課題のひとつは「災害情報の利用」「避難所」「ボランティア」だと考えています。水害の資料は集まっていないので、この切り口で「東日本大震災」の資料を収集しています。

 

来年の内容は決まっていますが、まだ内緒です。けっこうな予算を使う可能性もあるので貯金も始めています(今年は旅費が使えない理由の一つ)。

 

やる以上、意味のあるものとなるよう、準備を進めていきます。お楽しみに!

 

ゴリィの轟RADIO

http://gory.jp/quiz

精神科で色々悩みを話しました。
 
「先々のことや周囲のことを考える前に、目の前のやることから片付けていきましょう。この先1週間とか、まずそれくらいのスパンでできることを考えないと、鬱が悪化しますよ。」
 
うん。その通りなんですよね。
 
できることはできる、できないことはできない。その中で人の力を借りてでもできなければいけないこともあれば、別に今焦る必要がないものもある。
 
着実に歩んでいこう。