友人が大切に愛しんできたセキセイインコ「ぴーちゃん」が、行方知れずとなった由。

お心当たりとあらば、是非ともご連絡いただきたく。



部屋は片付いていたためしが無いが、こと手洗いとうがいに関しては、こう見えて中々の潔癖性なのである。
この僕は。

外出から帰宅した折にそれらを怠った事など、数十年間に渡って記憶に無い。
逆に言えば、それらをせずに平気でいる事など不可能なのだ。
気持ち悪くて、それこそ何も手につかない事であろう。

で、あるからして。
昨今の感染症騒ぎを、抜きにしても。
そしてわざわざお上から、やいのやいのと言われなくても。
そもそもが、手洗いうがいを怠る事が出来ない性分なのだ。
この僕は。

一昨日の、午後の事。
外出前の歯磨き中に、ふと
「そういえば、うがい薬がそろそろ無くなる頃合いではなかろうか」
と、横目で洗面所に置かれた容器を見遣る。
残量は、あと数回分といったところ。
「これから出掛けるのだから丁度良い、帰りに買ってこよう」
などと考えつつ、口をすすいで居間に戻ると、テレビの画面に、大阪府知事の記者会見。
その内容は、皆様既にご存知の通りだ。

ともあれ、驚異的なタイミングの良さである。
うがい薬は、即刻諦めた。
どうせ瞬く間に、店頭から消え去るは必定。

こういった場で、行政への不満をあれこれ申し上げる趣味は無いのだけれども。
今回ばかりは、少々困る。
外から戻って、うがいが出来ずに居るのは、想像するだに気持ちが悪い由。
こちらの言い分も十二分に非科学的且つ、単に個人の生活習慣の問題である事など百も承知しているが、そこはそれ、ひょいと棚に上げておく事にして。
やはり責任ある立場のお方が、あまり軽はずみな事を公言しないでいただきたいものである。

兎に角仕方が無いから、塩でも買って来る事にする。
皆様もどうか、ご自愛下され。

今週末の「うさみみスタウト」は日曜日の昼下がり、神戸三ノ宮にてライヴです。

いつもお世話になっている中瀬昌人さんの主催イベント。

image

 

8月9日(日曜日)

「UGOあふたぬ~んらいぶ Vol.16」

神戸三ノ宮「UGO」にて

13:00開場/13:30開演

チャージ:1500円(1ドリンク付き)

出演:windless blue/lien lien/うさみみスタウト/ビョン/

タンクトップス/唄音日和

8月2日、日曜日。
大阪総持寺「チェンノガット」にて。
「うさみみスタウト」この日2本目のライヴ出演。

ビニールシート越しでも、お構い無しに伝わって来る店主様の熱気。

片や超ほのぼの。
「ハンク&ティンク」さん。

そして「Littie VIVID」さん。
4日前にご一緒させていただいた時よりも更に、ギター2本のアンサンブルが確かなものになって、持ち前のポップセンスがより一層際立っておられました。

「S&T BOX」さんの盤石のステージを大いに楽しませていただいた後、いよいよ我々の出番です、

昼のライヴから続けてお越し下さったお客様もおられたので、セットリストもひと工夫。

このライヴのテーマ通り、我々なりの「幸せの夏色の歌」。
お楽しみいただけたなら幸甚です。
Set List:
1.包容
2.名前
3.桜花
4.煌星
e.西の小津軽(BABUさんカヴァー)

わざわざお運び下さったお客様。
本当にありがとうございました。
競演の皆様ならびに店主様スタッフ様。
大変お世話になりました。



8月2日、日曜日の昼下がり。
京都長岡京「すすかげ」にて。
「うさみみスタウト」ライヴ出演。

すずかげ2周年。
心よりお祝い申し上げます。

この日の競演は「令和歌謡」の旗手にして「淀川貴公子」の異名をもつ「BABU」さん。
オリジナル演歌、ご当地ソングの数々が冴え渡ります。

初めての場所ながら、やんやの喝采を受ける素晴らしいステージでしたが、なんと我々の「煌星」までカヴァーして下さり感激もひとしお。
これは「仕返し」を考えねばなりますまい。

後攻の我々は「レコ発1周年」を標榜しつつも、それにとらわれない選曲で。

そんな中。
先ほどの報復として、BABUさんの代表曲「西の小津軽」をカヴァーさせていただきました。
演っている我々にとっても、大変楽しい趣向でありました。
Set List:
1.珈琲
2.桜花
3.西の小津軽(BABUさんのカヴァー)
4.贈物
5.煌星
e.心音

わざわざお運び下さったお客様。
本当にありがとうございました。
CDをお求め下さった皆様。
心より御礼申し上げます。
競演BABUさんならびにすずかげ店主様。
大変お世話になりました。