我が家には3歳の女児がいるんだよな。

 

これまで、彼女はYouTubeや教育チャンネルで音楽に触れていたせいか、最近では自分の世界を耳に残るメロディに乗せて、オリジナルの歌詞で口ずさんでいる。

お気に入りの曲を一緒に歌うと嬉しがるので、断片的だけど曲のフレーズを覚えてしまう。

ところが、意味を真剣に理解しようとする自分の場合、歌詞につじつまが合わない点があるととても気になるんだよな。

 

その一曲が「勇気100%」。

この曲は、1993年に放送開始のNHKアニメ「忍たま乱太郎」の主題歌として現在も使われている。

 

歌詞を辿ると、「努力」の二文字が見えてくるんだよな。

勇気は大切だよ!

頑張らないとダメだよ!

ってね。

 

確かに、自分にも成功には努力が必要という信念があったけど、根底から覆された今では、違和感しかない。

ネガティブを克服するためには、努力して精神力を高めるしかないという発想はもう古いんじゃないかな。

頑張るという言葉がタブーの人もいるんだからね。

幼児教育として使われていることもあり、自分が納得できる内容に少し変えてみようと思い立った。

何てったって、勇気しかない人ならあえて頑張ろうとしないだろうと思うからなんだよな。

 

 がっかりして めそめそして どうしたんだい

 頑張っても報われないと 君は言うのかい

 やりたい事 本気になって やってないだろ

 辛い時はいつだって 休めばいいさ

 夢は小さい事から 叶えてみようよ

 やがて大きな 夢見つかるから

 

 そうさ100%勇気 もう頑張らなくていいさ

 この世界中の愛を 抱きしめながら

 そうさ100%勇気 もう楽しむしかないさ

 僕達は忘れた輝き もう一度取り戻すのさ

 

 ぶつかったり 傷ついたり すればいいさ

 全てを忘れてるから 仕方ないこと

 じっとしてちゃ 始まらない 自分の世界

 やりたい事してると 友達ができる

 昨日できなかったのなら それまでのこと

 今ここチャンス 集中しよう

 

 そうさ100%勇気 もう落ち込む事ないさ

 外の世界 自分の考え 変えていいんだよ

 そうさ100%勇気 過去の自分にバイバイ

 僕達は自分らしい 未来を選び取るのさ

 

 たとえ思い通りに ならなくたって

 想像超える 世界があるから

 

 そうさ100%勇気 もう頑張らなくていいさ

 この世界中の愛を 抱きしめながら

 そうさ100%勇気 もう楽しむしかないさ

 僕達は輝きながら 永遠に生きて行くのさ

 

こんな感じでどうだろう?

元の歌詞を尊重しつつ、変更を加えるのは難しい。

ただの説明になってしまう。

センスの問題か…。

偉大な作詞家の皆さんは、やはり凄いな。