(韓国人スレ主)
ハプログループ…一度は聞いたことがあるのではないだろうか
これを調べることによって過去、人類がどこで生き、どのような経路で移動したかなどを把握することができる

その調査によって明らかにされた韓半島人の移動経路は以下の通りだ
これを見れば、一部の似非民族主義者たちは「韓国人は単一民族だ」「シベリアのバイカル湖から降りてきた」などと反論するだろう



それはさて置き、DNA的観点から韓国人が、他の東アジア人と比べて、どのような点で似ていて、どのような点で異なるのかを見てみたいと思う

東アジアの人種で最も多く出現しているハプログループは大きく分けて4つ
使用したデータはWikipediaを参考にしている


1. ハプログループC(シベリア遺伝子)

特徴は、頭が大きく、目が横長で細い
いわゆる北方騎馬民族系
このDNAが多く見られるのは、シベリア、中央アジアに住む人たち

エベンキ60%、ブリヤート60%、モンゴル50%、カザフ50%


韓国人は15%で、中国人5%、 日本人はほとんどいない
日本のやつらがよく、韓国人は「エベンキ族」と言うのは、この因子が自分らよりも多いからだ


2. ハプログループD(東アジア先住民遺伝子)

原始モンゴリアンと呼ばれる集団だ
アジアでは、分離された島である日本や台湾、沖縄、サハリンなどで高い割合を示す
韓国にはあまりない遺伝子だが、中国や満州と比較するとやや高い数値である
特徴はアイヌ民族を想像するといいかもしれない
毛深く、なぜか西洋的な雰囲気

アイヌ100%、日本人40%、沖縄38%、韓国3~4%


3. ハプログループO2b(朝鮮半島遺伝子)

O2遺伝子の故郷は、そもそも東南アジアの方だ
これが北上し、6000年ごろに朝鮮半島から別種のO2bが生じ分化した
不思議なのは、中国にはこんな遺伝子を持つ人がほとんどいないということ
このことから、韓半島人が大陸に逆流入したことはほとんどなかったと言える

ところで、日本にもすごく多い遺伝子だ
比率は我々と同じ30%
日本人が言う渡来人たちが、どこから来たのかを示しているのではないだろうか
考古学的な資料を見ても、渡来人が流入した後、日本の人口が爆発的に増加している


この遺伝子を持って韓国人は元々東南アジア系と主張する人もいるが、東南アジアから朝鮮半島まで移動するには約2万年かかると言われている 
つまり、ありえない話であって…

韓国30%、日本30%、沖縄23%、満州20%


4. ハプログループO3(中国人遺伝子)

中国人が特に多く持つ遺伝子
中国は多民族であるが、遺伝子は意外に似た集団が集まっている

韓国人もこの遺伝子が占める割合は多い
むしろ、韓国人固有の特徴であるO2bより多くの割合を占めている
つまり、中国から韓半島に多く流入したということは確かであって…

中国人75%、広東省65%、台湾60%、苗族60%


以上のことをまとめると…


つまり…
1. 韓国人と最も似ているのは満州人である 
2. その次が日本人
3. 韓国人はかつて日本に多く移った、DNAが証明している
4. 韓国人が中国に流入した形跡はほとんど見られない
5. 両者とも目は細いが、韓国人とモンゴル人とはあまり似ていない

翻訳元:http://www.ilbe.com/1920404332




(日本人から寄せられたコメント)

●しかし、日本兵に20万人も慰安婦を犯されたなら、もう少しD 系統だかの遺伝子が残って無いのはおかしい気がするがな、ライタイハン


民族移動の図で、何故か長江や東南アジアから海を渡っての移動が書いてないんだよな
稲の品種じゃ長江から直接日本に来たものもあるのに
何が何でも
大陸から朝鮮半島を通って日本に至ったとしたい願望が滲み出てる

この図の日本への流入の部分はとても恣意的に歪められてる

ハプログループDや02bは、北から樺太や北海道を入り口に入って来たり、南方から島嶼伝いに沖縄を入口に入って来て日本人を形成し、その後朝鮮半島との交流を通じて半島にも入ったと考えるのが普通なのに。
もっとも、Dタイプはツングース民族の移動などと同じで、沿海州経由から直接朝鮮半島に入った方が多いだろうけど
東南アジア系の遺伝子は確実に日本や済州島経由だよ。

人や文化の往来は相互に行われるものなのに、
韓国が日本に伝えたというイデオロギーを信じているから、もっともありうる可能性が見えなくなるんだね
北朝鮮よりはましだけど、韓国はまだまだ分断による思想統制から自由に慣れてない。反日もその一環。
だから学問でも創造的な業績が伸びないんだろうな


● また韓国は今度は弥生人を起源主張かwww
どんだけ劣等感持ってるんだろうなwwww
どんだけコンプレックスなんだよww


朝鮮固有なのに朝鮮半島系とやらが30%ほどかww
教えてやるよ、それは倭人系って言うんだよ。
かつて中国南部・韓国南部・済州島・北九州あたりには同じ民族が居た
つまり、倭人だ。加羅=任那もそれだよ。
(みちる注:呉や越の人々は戦争で負けてしまい、朝鮮半島南部や日本に移住したため、中国南部にあまり残っていないだけ。別に、朝鮮半島固有の遺伝子でも何でもない)

ハプログループO2bが弥生人だな
弥生人は呉越同舟で知られる江南地方の越族がルーツと言われていて
船の操作に長けた海洋民族で、
漢族に支配された中国北部の陸路は避け、
船で直接日本や朝鮮に渡り、また日本朝鮮間を行き来していた



●おかしい
ハプログループO2が東南アジア発で大陸経由なのに
中国にはほとんど無いハプログループO2b

大陸経由ではなく
東南アジア→日本→朝鮮半島
と考える方が極めて自然だろ
そんなに日本経由が嫌か、馬鹿民族め

●O2bが日本と朝鮮半島南部に多いのは連中の理屈じゃ半島からの渡来人が日本にもたらした事になってんだな。
ベクトルが逆だろ。常識的に考えて、
稲作文化と共に東南アジアからO2が中国江南地方に渡来→日本でO2bに変異→倭人の居住範囲が半島南部まで広がる。
こう考えるのが自然。

記紀や宋書隋書にみられる倭人による半島支配も
当時は同一民族だった当然のこと



Dグループは東南アジアから日本に直接来たアイヌや沖縄に多い縄文人系で、

弥生系のO2b型も大陸型ではなく
日本変異型O2b1だから(三分の二)
共通点なんざほぼ無いと言っていい
グラフ表を簡単に見ても満州・韓国が同族で、日本は異質な事が分からないかね。

自国wikiが改ざんされている点は悲惨だとしか言えないし、属国がどうとかの下りや、日本信者発見とか、自己暗示や現実逃避から彼らは本質を見失っているようにしか思えないな。


沖縄もO2b系が多く、海洋民族系と言われるC1も居るが、シベリア系のC3は居ない
日本本土にはC1もC3も居る

ここから考えられるのは、
朝鮮では比較的多いC3が沖縄に居ないのは
O2bが半島経由である可能性が低いということ

O2bが南方から海流に乗って
沖縄、日本本土に流入した可能性の方が高い

それと、形質学ではよく言われるが、日本人は韓国より北朝鮮や満州に見た目は近い、
所謂、面長の狭顔が特徴

韓国人は平たくて余白の多い顔、ツングースの特徴に近い
半島南部には、歴史のどこかで北方のツングース系少数民族が流入したのかもしれない


● 遺伝子が強いままという事は混血が進んでいないまま
数世代交配を繰り返したという事。
日本列島の人間と、大陸の人間は系統が分かれたまま

遺伝子や血は強い所から弱い所へ影響する。
D遺伝子の弱い朝鮮半島人が日本へ多く移り済んだら日本人のD遺伝子はほぼ皆無になるぞ

東南アジア→中国→朝鮮半島→日本
と移動していたとしたら
日本人にD系統遺伝子なんか色濃く残らない
朝鮮半島の人間が多く日本へ移ったならば という韓国人の言っていることが正しければ、
日本人のD遺伝子が数万年かけて徐々に薄まるぞ。
しかし、日本人だけD遺伝子を特異に維持している

大陸人にもD遺伝子があるのは遺伝子が混じった、
つまり少数の日本人が大陸へ渡って混血したか、
あるいは大陸の人間たちが交配を続けながらもわずかにD遺伝子を維持できて来たという事だろ。

弥生人の骨が河姆渡遺跡で出土する骨と酷似している事は
韓国の学会では秘密である…
(みちる注:倭人が長江文明の子孫だということですね!)

日本人はガラパゴス化しているのさ…

http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_all.html
http://inoues.net/museum/mikata_museum_kaboso.html


● 最近「Y染色体からみた日本人」と言う本を読んだのだが、面白かった。
日本にはO2b(弥生系)の系統として、O2bとO2b1があるのだが、
O2b1の方が2倍ほど多い
これは日本独特の傾向であり、O2b1が多い理由が長い間分からなかったそうだ。

ところが誕生月毎の出産数の多さをタイプごとに調べたところD2(縄文系)が1-6月に一番出産数の多いタイプであり、O2b1は逆に7-12月に一番出産数の多いタイプだということが分かった。要するにタイプごとに精子が大量に作られる時期が異なっており、O2b1はD2が妊娠させにくい時期に女性を妊娠させていることが分かった
ここから、あとから日本に来たO2b(弥生系)の系統はそのままでは増えることができず、D2が妊娠させにくい時期に大量に精子を作るように進化したO2b1になることによって数を増やした推測できるそうだ。
(みちる注:当時の日本列島で縄文系がいかに多かったかを証明しているデータですね!
つまり、後から来た弥生系が縄文人を蹂躙したという説は全くのウソだということです~!
事実はその逆。弥生系が縄文人の中に溶け込んでいったということです~!)

日本の古代で縄文人国家と推定されるのは、古事記に出てくる越の国。五千年くらい前から、人類最古の芸術と言われる火焔土器を作り、ヒスイの加工をしていた
姫も美人で大国主命も一目惚れ。大国主命とヌナカワ姫の息子が長野の諏訪大社の神様だよ。
新潟県を中心に存在した。
糸魚川のヒスイは朝鮮半島南部にも伝播するから、縄文人遺伝子は日本から半島に渡ったという決定的証拠があるw


ハプログループの男性血統を示すY遺伝子ハプログループと女性血統を示すミトコンドリアハプログループを混同してるから変な解説になっているな。
Dグループは男性血統を示すY遺伝子ハプログループだから、日本に多くて朝鮮半島に少ない
朝鮮半島から日本への大量流入があったと仮定とした場合には、朝鮮半島から日本に流入したのは主にY遺伝子とは無関係の女性だけだったということになってしまう
(みちる注:つまり、かつて朝鮮半島南部にいた倭人の女系因子だけが共通因子になっている。朝鮮半島南部は、異民族に支配されてしまったため、男性は殺され、女性はレイプされた。だから、ミトコンドリアの共通因子だけが現存している。
要は、朝鮮半島南部の倭人は虐殺され、もう原型を留めていない。)


アメリカ人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 
朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、
れは過去において
大きな Genetic Drift
(少数の人間が近親そうかんを重ねて今の人口動態を形成)か、
あるいは近親そうかんを日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。
(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution.
1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. 
Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)

AD

コメント(8)