つじまる備忘録。

つじまる備忘録。

気ままな卓球、楽しむ卓球。おっさんペンドラの雑記録。

「Netin & Edgeball Club」 、「卓log会」所属

テーマ:

2019、1月。成人の日を過ぎた頃。

Netin&Edgeball Club 初練習でした。

 

昨年12月に予定を組んでいたのだが

年が明けてから、何やら馴染みの体育館が

点検で休館するらしいという話を聞き

ウェブサイトをチェックすると、

1週間ほど休むという告知が出ていた。

 

そしたら国際卓球の台貸しがいいんジャマイカ

って事で早速TELしてみたら、レッスンが人気で

下がれないスペースの狭い台なら一つだけあいてるとの事。

 

悩んで結局、美味いランチでも食べて、

久しぶりにバグースでやりましょって事に決定。

 

 

吉祥寺の人気洋食店「カヤシマ」にて昼食&トーク。

学生時代は口下手だった私だが、会話というのはじつに面白いものだ。

この年になって話をする楽しさは日に日に増していってる気がする。

愉快なトークと料理を堪能し、コーヒーを追加注文した。

 

時間はあっという間に経ち、バグースOPENの時刻。

我らは滞りなく現場へと向かった。

 

久しぶりだが、幾度も来ているので馴染み感がある。

ビリヤードをやるっぽい初老男性2人組に続き、受付を済ませる。

受付の女性スタッフがラバー貼りラケットをカゴに入れて渡そうとする所で、

「ラケットはあります」と伝え、軽い説明を受けた後で卓球台の方へ。

 

薄暗い店内に卓球台。台の真上にオシャレを演出するシーリングライトがあり

これがあるおかげで猛烈にボールが見にくく、最後まで苦しむことになるが

場所が場所だけに致し方あるまい。ただひたすらに打つのみである。

 

カラオケBOXのように備え付けの受話器で

ワンドリンクを注文したら試打開始。

 

メインラケットで慣らしてから、

アゼリアオフェンシブ(OZA、VEGA TOUR)を試打。

OZAは肉厚な打球感でラバー全体が硬め。

少し下がって強めに打たないとよく分からないが、

大きなラリーの方が性能を生かせそうだ。

飛距離が出る割にはサーブや台上がやり易く、

そういった所は粘着らしさがあると思う。

VEGAツアーは、OZAに比べると明らかに速い。

シートが硬めで球離れが速く、弧線が低い。

下回転打ちはどうかとやってみると、

中間硬度(45度)のスポンジの食い込み具合と

しっかりグリップするシートの効果で、

ネットへ落ちる雰囲気もなく打つことができる。

擦るより、少し当てて打つとイイような感じ。

硬めシートなのでブロックが安定する上に、
突き刺さるような速いカウンターは非常に攻撃的で
全体的にテンポの早いラリーになりやすい。
スピード寄りだけど性能バランスが整っていて
ペンホルダーのフォア面、片面ペンプレイヤーに良いんじゃなかろうか。
オメガ7プロを少し大人しくしたような感じで
すごく使いやすいラバーだと思う。
 

SWORD玄霄(AssasinS、防弧804)

中国ラバー専門店MASAKIさんの福袋に入っていた

AIRのAssasinSは33度と軟らかく、食い込みが良くて心地よい打球感。

そこそこ回転かかるし、コントロール系ラバーの微粘着版みたいな感じで

下がったらキツイでしょうが、ナカナカいいんじゃないかと思える一品。

ボールを掴む感覚が抜群で軽快な弾み具合なので心地良いラリーができる。

私にとっては初めてのアンチラバー防弧804は、よくわからん…。

比較対象もないし、あぁこんな感じかといった風でした。思ってたより硬くて弾まない。

ちょっと回転食らうかな~程度でした。

 

GOIABAO5(ハイブリッドK1、アステリアS)

ハイブリッドK1は重厚感のある感触だが、

狭いバグースではよくわからぬ。

アステリアSは食い込む感触が良さげな雰囲気だが、

時間の関係であまり打てなかった。


最後の方は隣の台でお遊びカップルが打っており、

ガチ卓球な我々との対比が半端なく、

勢い良くボールが飛んで行っては、

「ああ、すみません」といった状況でした。


いつも月曜日なら他に客がいたこともないのに

火曜日だと、入れ替わりで卓球を楽しむお客さんがいたりで

1日違うだけで変わるもんだなぁと思ったのでした。



次は広い体育館で思う存分、打ちたいぜよ。



最後に、めずらしく。

猛烈美味なカヤシマのランチメニュー。

名物ナポリタンの写真を載せてみます。

 

 

 

 

 

TV東京にて放送された「孤独のグルメ」で

井之頭五郎こと松重豊さんが食べていたのが、このナポリタンなのだ。

 

 

 最近じゃ、こんなコテコテのナポリタン。

なかなか食べられる店ないんですよね。


 では、また。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス