みちあかりのブログ

みちあかりのブログ

ホリスティックセラピー みちあかり
セラピストのつぶやき&お知らせ

今回は『自分軸』をテーマに、初の雑談ラジオ形式で収録してみました😃

『自分軸で生きる』『本来の自分に戻る』というような言葉をよく見聞きするようになりましたが、その意味を本当に理解しているでしょうか?

『本当の自分』『目標や使命』探しに翻弄してしまっていたり、『わがまま』と『あるがまま』を混同してしまっていたりしませんか?

1時間ほどと長いですが、画面は観なくてOKなので、お耳だけお貸し頂いて、ラジオのように聴き流して下さいね👂

雑談相手は、このYouTubeチャンネルを制作してくれているマキちゃんです✌️
とことん自分と向き合いながら、ステージⅣのガンから生還し、『ガンは蕁麻疹みたいなもんやったと思う』と言い放った人ですよ〜😁
いつもの2人の雑談と変わりませんが、なかなか面白いと思いますので、是非聴いてみて下さい♫



下記は7年前にFacebookに投稿した記事です。
何年経っても、基本的な部分の考え方は一貫して変わらないなぁ。
私のスタンスとして、貫いてきた信念です😄


最近、『スピリチュアル』って言葉に抵抗を感じる事が多くなりました。

世間で使われているその単語って、何だか本質的ではないと感じる事が多いのです。
見えない世界のほんの一部の事を取り上げ、煌びやかな表現で興味を引いている感じで、深みを全く感じないものが多いのです。
それに興味を持つことは良いのだけれど、現実からかけ離れちゃってるよ?と感じたり・・・
素敵に装う異性に恋い焦がれ、ときめいている感じですよね😅

スピリチュアルは不思議でも特別でもない。
エネルギーは目に見えない、「ある」と確定できるモノがないから不思議ですか?

モノとして存在する世界は、ほんの一部でしかありません。
水面から見た氷山が、ほんの一角しか見えていないのと同じで、全体をみると、モノのない見えない世界の方がずっと大きいのです。

初詣に行く人、お守りを持っている人は、ご利益・神様というエネルギーを信じている。
お葬式に行ったり、ご先祖様の供養をする人は、魂の存在を信じている。
パワースポットなど、パワーという言葉に反応する人は、氣の世界を信じている。
ただの習慣や気休めだと思っていても、潜在意識ではちゃんとわかっている。
そういう氣がするから、氣を感じるからそうしている方が殆どだと思います。

誰かに見られているような気がしたり、その場に入った瞬間に陰気や活気など場の空気を感じたり、理由もなく胸騒ぎがしたり・・・そんな氣がした経験はありませんか?
それが日常にあるスピリチュアルの世界。当たり前に皆が感じている世界です。

宇宙だとか霊だとか、神様だとか天使だとか・・・特別だと感じているから遠い存在なのです。
遠くて相手が知れないから、怖かったり、我を見失うほど恋い焦がれたり。
精神論もですが、そちらばかりに気を取られていると、現実世界とのバランスが取れなくなって、体調や生活面で調子が悪くなる事があります。

ちなみに、霊はそんなに怖い存在ではありません。
肉体を持っている期間は貴重です。見える人口より見えない人口の方が多く、何処にでもいて当たり前。
同調するものを引き寄せるので、ご自身の波動を上げていけば、ネガティブなエネルギーには同調しなくなります。

神や天使などといわれる存在にも、人間の理想像ばかりを押し付けても、都合よくご利益は下さいません。

私の仕事のあり方は『スピリチュアリティ』であり、見えない世界だけを扱うわけではないですし、それを求めてこられても、隣の晩御飯を言い当てるような能力はないですし、その人に今必要でない限りは、守護霊だの天使だののメッセージも聞こえないし、前世も見えません。
心理学や健康学の知識も取り入れて、現実的なアドバイスをしています。
見える世界も、見えない世界も全部丸ごとの中で、精神面やエネルギーなどの見えない分野を専門としているだけです。

さぁ皆さん、地に足をつけて、本質的な世界を感じましょう✨

お腹や頭が痛い時など、自然に手がそこにいきませんか?
それが手当て(ヒーリング)です。無意識で氣の調整をしているんです🖐

神がいない国はなく、祈りや手当ては歴史にも残っていないほど昔から、世界中で行われています。
モノ・形(検査数値などもそう)を追い過ぎて、見失ってしまっているだけで、不思議でも特別でもなく、人が昔から当たり前にしてきた事です。

明治維新までの日本では、庶民が病気になると、医者より山伏が呼ばれることが多く、加持祈祷(祈りや手当て)、薬草などを使った治療を施していました。
御嶽百草丸や陀羅尼助丸は、昔々に山伏が作ったものなんですよ!
今のヒーリングや植物療法です😊

たった100年くらい前には当たり前だったこと。
それを取り戻しつつあるのが代替療法や自然療法、氣の調整法なんですよね。
科学の進歩で得たものも必要ですが、元々あったものの良さも見直して、どちらもバランスよく取り入れていきたいですね!

去年の春の写真と、最近の写真。
1年くらいで随分変わりました😄
体型もですが、ファッションや雰囲気が変わった❣️と、久しぶりに会う人に言われます。
マスクしてると私だとわからないみたい笑

1年前👇


最近👇


前は痩せたくて努力もしましたが、全く痩せられなかったんです。
絶食しても痩せない。
食べる量も多い訳ではなく、正に水を飲んでも太るタイプ🐷

運動もしました。
スポーツジムに入り、毎日のように楽しくスタジオトレーニングに通ってましたが、なかなかサイズや体重変わらず…
頑張りすぎたようで、体調が崩れて通えなくなりました😢
自宅で腹筋トレーニングもしたけれど、こちらもサイズダウンならず。

服を買いに行っても、着たい服より、着れて着痩せして見える服を買うしかなく。

【3D=でも・だって・どうせ】
になってしまって、どこか諦めてました💧
そのつもりは無かったけれど、今見るとオバチャンですね笑

それが何故
【3C=チェンジ・チャレンジ・クリエイト】
に変われたのか?

私の場合、まず体調が整った事が1番で、次に休息出来た事が大きかったと思います。
やっぱりね、『余裕』は大事🍀

何をしても痩せないのにも理由がありました。
慢性疲労と深く関係していました。

精神的にも漠然とした安心感や自信が出来て、コロナ禍となりしっかり休息が出来ました😊

ここからはきっかけが大事でした🌱
体調が整った頃に出会った夫が、毎日ジム通いしている話を聞いて、自分も体を動かしたくなった💪
自宅エクササイズから始めたら、楽しいしみるみるサイズダウン🙌

夫はオシャレに気を使っている人だったので、それも刺激になりました👚
好きな服が着れるようになってくると、10代の時のようなジーンズファッションに戻っていきました👖

何をしても痩せなくなった頃、その前からもですが、自分の経緯を元に考察していくと、自然な美しさには心・体・エネルギーのバランスが重要で、健康と同じなんですよね🤔

変われないと悩む人がいたら、今その人に何が必要か、メンタル面であればそのケアや、変わるきっかけ作りをさせて頂けるなぁと、先日友人のビフォーアフターをやってみて思いました💐

変身したまきちゃんも、見た目を変える前に、心や潜在意識のケアを随分したからこそ、変わりたいという気持ちが高まって、あのチャレンジが出来たんです🥰

美に関することも、健康に関することも基本は同じ。
良いアドバイスが出来るように、楽しんで勉強したいと思います♫

〜追伸〜
3月に結婚しまして、住田から岡村になりました💍
改めまして、皆さま宜しくお願い致します💗