今日は開発した商品たちへの思いをお伝えさせていただきたいと思います。

 

リスタイルポール®

 

 

フットバンド(特許取得済)

 

 

パワーテープ キネティックアクトモデル

 

 

土台筋タッチ腹巻

 

 

 

 

このブログの中で、折に触れてというかかなり高い頻度で商品たちが登場してきます。

中には何でこんなに商品のこと押してくるの??と思われる方もいらっしゃるのではと。


買っていただきたいという気持ちがないというと嘘になりますが、イチバンはカラダを良くしてもらうために役立てて欲しいからなのです。

 

 

これまで病院やクリニック、施設などで多くの方々を対応してきた中で、足のトラブル、膝痛、腰痛、肩こりなどの多くは、

・カラダの硬さ

・必要な筋肉の働きがない

ことが要因となっていると感じています。

 

直接ケアできると、硬さをとり、必要な筋肉を刺激して使い方を学習してもらい、動きの中で働かせられるように進めていけます。

 

でも、ケアが終わると今まで使っていた筋肉はスッといなくなり、いつものカラダの使い方に戻ってしまうことが多くてあせる

 

 

動きながら必要な筋肉をしっかり働かせることはとても難しいのです。

特に緩みやすく、筋肉がつきにくいという特徴を持つ女性や痛みがある方は。

 

 

私たちは「カラダに効く=機能性が高まる」と考えています。

機能性を高めるとは、カラダを動きやすくしていくことなので、矯正ではありません。

 

これまでの健康に関する運動グッズやサポートウエアなどは、いい位置に持っていく形のものが多く、それは自分の筋肉を動かして支えることにはつながりません。

 

無理に持っていかれると、疲れる、痛みがでる、キュウクツなど何かしらのサインがでます。

 

私たちは理学療法士という特性上、人の機能を高めることに重点をおいているので、いつも過剰すぎるサポートが残念で、普段の生活の中でも自然と意識できて、苦しくなくサポートされる、自分で家でもケアできるそんなグッズがあったらいいのにと強く思っていました。

 

弊社の商品たちは、筋肉や関節の働きをサポートするよう作られています。

適切な位置や使い方、それらの各パーツたちが動きの中でどう協調して働けばよいかわかるので、矯正ではなくサポートになります。

 

どれもとてもシンプルなもので、一見するとどこが特別かなんてわからないものですが、それは“必要最低限”かつ“的確な刺激・部位”がわかるから こそなのです。

 

そんな機能性を高める特長をもつ商品たちには、弊社のロゴマークがついています。

 

 

 

 

このマークをみたときに「カラダのことをわかっている人が作ったものだ」と安心して使っていただけるようになっていきたいと考えています。

 

 

なので、今後も必要な場面では商品たちが出てきますが、「こんな風にも使えるのね」なんて温かい目でみていただけたら嬉しいですニコニコ

 

 

少しでもカラダのことで困っている方や効果的にカラダ作りをしたい方のお役に立てるように、これからも商品を開発し、その使い方をお伝えしていきます!!

 

まだまだ開発中の商品たちが控えておりますので、楽しみにしててくださいね爆  笑音譜

 

 

 

 

 

商品のご紹介や使い方、その他運動方法などもお伝えしています。よかったらのぞいてみてください。