ポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』のブログ

ポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』のブログ

ポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』
12月7~12月11日限定レイトショー!!
オーデトリウム渋谷 21時開場 21時10分上映開始!
前売り900円 当日1000円

監督 羽生生純、古泉智浩、タイム涼介、枡野浩一(上映順)

各界の著名人から賞賛の嵐!!

(映画監督・佐藤佐吉)
『クロニクル』級にドキドキワクワクしました。4本すべてが異常なまでの傑作。驚きました!参りました!


(映画監督・白石晃士)
映画を作るのが楽しい!サービスするのが楽しい!そんな精神に満ち溢れた作品群を見て、
私もさらに映画が作りたくなりました!


(映画監督・吉田恵輔)
漫画家の作る映画は自由だ!発想も自由。演出も自由。撮り方も自由。自由!自由!自由!しかし、この自由はあなどれない!!


(漫画家・映画監督・カネコアツシ
面白い漫画家に映画撮らせたらもれなく面白いに決まってるだろ!


(ゲームデザイナー・米光一成
『未知なる漫画家オムニバス』観た。羽生生純監督作品、宇宙人がキュート。古泉智浩監督作品の抜けっぷり楽しい。タイム涼介監督作品、新世代押井守かっ。枡野浩一監督作品、まるまる枡野さんだった&最初のシーンでぐっとくる。ファンの方はぜひ。


(キックボクシング元世界ライト級王者、野良犬・小林聡
4人の監督達はオレの現役の時の呼び名のどうり野良犬達だ、この男達に首輪は似合わないぜ!


(映像ディレクター『美女缶』『死神の精度』・筧昌也
映画って本来、もっと自由でもっと「作り物」で良いはず。なのに、
こと邦画においてはリアリティが重視されすぎ、娯楽映画にあるべき遊び心や「やんちゃ性」が失われている。ほとんどの商業邦画は小さくまとまっている。
それに引き換え「ポーラーサークル」は真逆だ。現在の邦画にないものばかりが散見され、素晴らしいと思いました。
漫画家ならではの自由な発想がいまの映画には必要なのかもしれません。
グラフィカルな構図と人工的な彩度。そして物語の規模感。特に『男女作戦』はそれを強く感じました


(漫画家・ジョージ朝倉
自分の乳が無いのは、そういう事だったのかと膝をうち涙しました。星☆☆☆☆☆五つです!

(頂戴順)
Amebaでブログを始めよう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス