michelleのブログ

michelleのブログ

michelleの自然災害とスピリチュアルをテーマの摩訶不思議なブログです。
ブログに来てくれてありがとうございます。

9日牡羊座新月は日食です。日本では観測されませんが、台湾地震、日本でも不安定な地盤で揺れやすいですので、警戒しておきましょう。そして、今年の9月初旬前後と11月は冥王星が山羊座に大量死を意味する8ハウスの山羊サインにイングレスして最後の逆行に入ります。涙の29°サインの支配星ですので、何が起きるかわかりません。この時は要警戒です。能登半島被災地震では12月28日頃までと言う甘い期間で記事に書いてしまいましたが、やはりイングレス前後は1ヶ月は被災注意⚠️期間として要注視です。






現在体感は太平洋側の発震体感がありました。富士火山帯ライン、関東沖、東北地方沖は注視して下さい。(こちらは規模は震度5だったり、震度1だったりですが、異常震域で震度5で関東が揺れる事が2度検証でありましたので、念の為です)


9日前後日は日食もあり、

海外中米、南米、台湾

国内は関東、太平洋側

福島県、青森県、石川県能登半島は要注視です。



台湾地震から4日経ちましたが、復旧できるところの速さが目につきますが、一方で亡くなられた方々もおり心が痛みます。


台湾🇹🇼と言えばこの人というくらい、今年の1月に亡くなった私の母親がよく話をしていたのが、李登輝総統時代に、あきらかに台湾の変容をもたらした人物ですが、この李登輝総統の1999年の地震も凄かった。


当時、衆議院議員だった小池百合子議員が、すぐに対応として仮設コンテナを送りましたが、実は日本の仮設住宅型コンテナは台湾の仮設コンテナ住宅と比べて台湾の仮設住宅型コンテナの方が大きいんですよね。


その話をおふくろから聞いたりして、更にちょっと恥ずかしい事に、李登輝総統が台湾国民に日本をよく見て貰うように、+αで空調設備や壁に絵画など見栄え良くしてその資金は李登輝総統自身のポケットマネーで出して台湾国民から、やたら日本の肩を持つと言う話は有名です。


ですので、岸田総理大臣の口だけ対応とは雲泥の差であることは、戦中台湾育ちの日本人の方は知っている。(ちょっと厳しい言い方ですが、それだけ愛国心と言うか誇りを持っていたのでしょう、私はそう感じています)


巷で話題の裏金問題、全額能登半島被災地と、今回の台湾地震で+αでポケットマネーから出す議員など、到底おらんでしょう。


税制改正など、日本が嫌になるくらいとんでもない税制改正ですからね、。


台湾生まれ、台湾で育った亡き叔父さんからも、日本はどの国からも感謝される国でなければいけないと、教えられた思い出しかないくらい台湾を愛していましたしね。


ちなみに、李登輝総統は日本と深い関係があり、日本農業専門科の大学で京都大学農学部で農業を勉学、日本では岩里政男名で、旧日本陸軍兵士として東京大空襲では米軍機を高射砲を撃つなどの経歴があり、2020年に亡くなる最後まで親日人でした。


https://nordot.app/1148916155207778651?c


キャンディのブログ記事更新しました。⬇︎