🐶わんちゃんは、好きな人のことを舐めるよね。
ペロペロペロペロ

こちらの顔がヨダレだらけになっても、おかまいなし。

🐶「だって大好きなんだもん💕💕」




じゃあ、人はどんな愛情表現をするの?



👩「毎日、愛してる💕っていうのよ!」

👧「いつも一緒に❤️過ごすのよ」

👱‍♀️「お互い好きなように自由に振る舞うのよ。愛してるから束縛しないわ」

👨「不自由なく暮らせるように、お金を稼ぐことだよ💴お金は大事だろ?」

👨‍💼「辛い目に合わないように、導いてあげることだよ。大好き子が酷い目にあわないようにね」

👨‍🌾「大自然を感じさせてあげたいんだ!風を感じて、花の香りを嗅がせてあげたいんだ」

👨‍🍳「いつも美味しいものを食べさせるよ」

👨‍⚖️「僕がヤキモチをやくのは、愛してる証拠さ。誰にも渡したくないんだ」

👩‍💼「あら、私は愛してるから、詮索なんてしないわ」

👩‍🦱「愛してるなら、こうよ!💢
👨‍🦰「愛してるから、こうだ!😤
👩‍🦳「いいえ!こうよ!😠
👨‍🦳「これだよ!!💢






人の愛情表現って、いろいろあるよね。

"自分が欲してる愛され方" をされないからって、愛されてないとは限らないよね。

その人は、その人なりの最高の愛をあなたに与え続けているかもしれないよ。

その人なりの表現でね(^_−)−☆


彼女は、いつも重たい荷物をかかえて歩いていた。

手は痺れるし、足は棒のよう。



あー。車があったらなぁ。。。




疲れ切った彼女は、

ある日、車の免許を取ろうと決めた。



自動車学校に通い、

車の免許を取った。









でも、彼女は車を買うこともなく、

車を借りることもない。



車を運転することは一度もない。




そして、相変わらず、重たい荷物をかかえて歩く。


「どうして、私の生活はかわらないのだろう。。。」



そう、呟きながら。。。






あなたは、彼女のことをバカだと思うだろうか?



あなたは、彼女と同じようなことをやっていないだろうか?

物事が全て上手くいくといいよね。

でも、ときどき上手くいかないこともある。

失敗することもある。

で、凹むこともある。


失敗したら、もうこんな失敗やだー!

なんでこんなことになっちゃったんだろう。。。って、ひどく落ち込むかもしれない。


でも、そこからちょっと上がってきたら、

次こそは上手くやるぞーって、やり方の見直しをしたり、より努力する気持ちが湧いたりするよね。


私たちって、上手くいったときよりも

上手くいかなかったときのほうが、

たくさんいろんなことを感じるし、

そこから学ぶことも多いよね。


だから、失敗を恐れて何もしないよりも

自分自身に失敗するチャンスを与えてあげたい。

失敗すればするだけ、人は強くなれるし、

失敗したときの辛さもわかっているから、

誰かが失敗したときは、その人に優しくなれる。


失敗するかもしれないことをやるのは怖い。

むっちゃ怖いよね。

でも、やってみようよ!



やってみたら、上手くいくかもしれない。

もしかしたら、上手くいかないかもしれない。

けれど、そのうち、きっと、あの時、失敗して良かったと思う日がくる。



だからね、やってみよう!


そしてね、自分以外の人にも失敗するチャンスをあげよう。


その人のことが大好きだったら、

失敗したら可哀想だから、失敗させたくないと思うかもしれない。

でも、それは長い目で見ると、その人のためにはならないことのほうが多い。



だから、怯えるのではなく、

勇気を出して、その人が学べるチャンスをあげよう。



失敗しないように先回りしていろいろやってあげることが愛情だよ!っていうかもしれない。

でも、失敗なしの人生を歩ませるより、

失敗するチャンスをあげるほうが何倍も何倍もその人の生きる力になると思うの。


だから、怖いけど、、、本当に怖いけど、

覚悟を決めて、あえて、崖から突き落とさなければいけないこともあると思う。

その人には、絶対にその問題に立ち向かう力があると信じて。。



 
5年も経ってるのに、考えてることってあんまり変わってないね…(笑)



学生の頃ね、お昼休みに突然すっごく体調が悪くなったことがあってね。

それがもう、なんかしらないけど、頭は痛いわ、お腹も痛いわで、
耐えられないくらい辛くってさ、

とてもこのままここにはいられない!
とにかく1秒でも早く家に帰ろうって思ったの。

だから、その時、近くにいた数人の友達に向かって、

「わたし帰る!」

って、それだけ言うのが精一杯で、

そそくさと、その場を離れようとしてた。



そしたら、背後から

「はっ?何怒ってるの?」

って声が聞こえたけど、

そんな問いかけに応じる気力もなく

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

何も言わずに教室から出ていったことがあったの。




怒ってるように見えたかもしれないけど、

本当は、すっごく辛かったんだわ、わたし。

だけど、昔っから、辛いよーって言うのが苦手で、

ずーっと弱味を見せないようにしてたから、体調悪いときでさえ、

怒ってるようにしか表現できなかったんだよね〜(´-`)

そういう不器用な人、他にもいるんじゃない?



だから、怒ってるように見えてる別の誰かも、何かに苦しんでいるだけなのかもしれないよね。