微妙だけど高機能 | Junk

Junk

ゴミ人間の愚痴の墓場


テーマ:
ELECOM PRUMIE M-P3UP2R
5ボタン+サイドスクロール付レーザーマウス USB&PS/2 800dpi


おのっちBlog-ELECOM PRUMIE

ゴツいとのレビューが多いが、
下半分は見た目より広くなく、奥行きも小さめ。
(ま、幅は広めだけどネ)

これぐらいの高さなら、手の小さめな私でも
意外にフィット感は良好グッド!

ただし、姿勢に気を付けないと、手首が痛くなる汗

コストダウンによる左右ボタン一体型だが、遊びは小さめ
バッファローほどクリックは重くなかった。

ただし、左右ボタン一体型なので、
一般的にボタンが重いことには変わりないむっ


最近のコストダウン型(左右ボタンが一体型になったもの)は
ボタンの遊びが大きくなりやすく、クリックも重くなる。

キーボードとマウスは、
PCと人間の接点になる重要な機器なのだから、

昔のように左右ボタンセパレート型のマウスや、
ステップスカルプチャー形状のキーボードを
製造販売するべきだと思う。




気に入らない点は、
「進む/戻る」ボタンが、IEとエクスプローラでしか使えない

Mozillaや好みのファイラーを使っている人には、
ただのスクロールボタンとなり、無駄なボタンとなってしまうえっ

厳密には、IEとエクスプローラには「Alt+←/→」、
それ以外には「PgUp/PgDn」を送っているようだ。

なぜ普通の進む/戻るボタンにしないで、
わざわざ複雑な処理をするのか、
ドライバ開発者の意図が理解不能。

また、ドライバを入れないで使うと、
一般的な「進む/戻る」と逆の配置になっているのも戸惑う点。

サイドスクロールは使えなくなるが、私は「マウ筋」を使い、
X1でX2コマンド、X2でX1コマンドを送出、という使い方をしている。

なお、Windows 7 では、Vista互換モードにして
「管理者として実行」から
Program Files 以外のフォルダにインストールしないと、
自動起動してくれない。

こんなに高機能なはずなのに、
結局ただの3ボタンマウスとしてしか使えない。
サイドスクロールが使えて、形状が良いだけに、
非常にかっかりしたシラー



と思ったのだが、なんと Windows 7 では
ドライバをインストールしなくても、OS標準ドライバで
ファイラーやMozillaのサイドスクロールが可能
!!

あまりにも意外な展開に、嬉しくなってしまった。
(ただし、Explorer, IE, Excel では動作しない)


こういう良いモノが、どんどん作られなくなっているのが寂しい。
PRUMIEシリーズは、何年も前に絶版になっている。
ネットショップ等で見つけられたらラッキーだ
チョキ

レーザー式のショッピングページを見つけられなかったため、
以下リンクは光学式で1000dpiの M-P2UP2R である。

おのっちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス