がんサバイバーdeオペラシンガーなmicaron〜日々是好日〜

がんサバイバーdeオペラシンガーなmicaron〜日々是好日〜

がんサバイバーでも歌わせてもらえる限り歌っていこう♪
病気を経験したから気づくことができた
日々の些細な幸せに感謝しながら
飾らずに綴っていきたい…

音譜足を運んで下さりありがとうございます音譜


がんサバイバーdeオペラシンガーの日々是日記

2017年8月11日腸閉塞自覚症状にて緊急入院
大腸S状結腸がんと宣告される
当時41歳
主治医の判断により人工肛門を避けるため約2週間の前処置の末、腹腔鏡手術を受ける
その後、抗がん剤治療のための入院時に
肝臓に転移していることが発覚
当初受ける予定だったゼロックス療法に加えアバスチン分子標的薬にてフルコースの治療を受け
翌年2月に転移消失
抗がん剤治療中からオペラの舞台に復帰
現在はゼローダ内服薬だけを残し
仕事も通常運転に戻しつつ闘病中
闘病中というより、闘病は私の個性と思いながら現役続行中





チューリップピンク闘病日記というよりも
日々どんなことを思って過ごしていたのか
感謝を忘れないために綴っていこうと
ひっそりとこっそりと始めました


テーマ:
チューリップご訪問ありがとうございますチューリップ


〜今思うと予兆あったなぁ…の独り言的記録〜

たられば、は美学に反するから本当は記事にしたくないけどニヤニヤ
自分への戒めとして……あせる

大腸がんが発覚する2年くらい前から、予兆らしきものがあったなぁと思うことがあって下矢印
①時々起こる左下腹の激痛
②日々、起き上がりたくないほどの倦怠感
③食べても食べても太らない
④人前で歌うときの異常な緊張(頻脈)
⑤風邪を引きやすい
⑥便秘薬が効かなくなってくる
⑦便が細くなる(発覚直前)
(時系列)

こう書き連ねると、何故もっと早く病院に行かなかったのか不思議なほどですがアセアセ

まず①生理前のタイミングにぶつかることが多く生理前症候群が年齢が上がるにつれ酷くなってると思っていた。
→結果、位置的にがんがある場所だった
生理に伴って圧迫されていたのか?
②単純にハードワークだからと思っていた。
→がんの仕業で体力が奪われていた?
③過去に短期間のダイエット経験があり、それが奏功し、痩せ体質になったと思っていた。
→がんに栄養を持っていかれてただけ汗
④年齢が上がりプレッシャーを感じているためと思っていた。
→体力が落ちているため、身体総動員で体力を作り出していた?
⑤忙しいから免疫力が下がっていると思っていた。
→言うまでもなく免疫力が風邪どころじゃないところで頑張っていた
⑥この頃から普通じゃないと薄々感じ始めていた→言わずもがな
⑦さすがに早めにクリニックに行かないとと思っていた。その数日後完全に便が出なくなりクリニックにかかりレントゲンを撮るも、ただの便秘と言われ便秘薬を処方される。でも改善しないので別のクリニックに行くも同様。その数日後、水も飲めないほどの膨満感と腹部膨張があり、ただごとではないと救急で大学病院で受診し直して、大腸がんが発覚。

何もかもが、まさかこの年齢で大腸がんに罹患するとは思っていなかったことで対応が遅れたと、自分に言い訳しています笑い泣き
40過ぎたら内視鏡検査をしようと思い一年が経過した矢先のことでした。
今となっては、あの時クリニックに発見されず腸閉塞になったから今のスーパー主治医先生にも会えたと有り難く思っているほどですデレデレ強がりじゃないよ、本気だよニヒヒ

またこれはスピリチュアル系?になってしまうのかな。
病気発覚の約3ヶ月前に愛犬が突然死しました犬
初めて愛犬の生まれ故郷を訪ね、そのまま故郷周辺を旅しようと生まれ故郷を出発した矢先
異変が現れ数時間後に危篤、そのまま現地の病院に搬送し3日の壮絶な闘病の末、旅先で亡くなりました。
人間で言うところの血栓が飛び、即死していてもおかしくない状況で彼は3日間の武士のような闘いを見せてくれました。
(ちなみに旅の前日に健診を受け異常なしだったのです)
最後の3時間、意識が薄れる中、彼は私たちに対してまるで『頑張れ!頑張れ!』と励ましているように吠え続けてくれました。
その当時は一体なぜ私たちに頑張れと言ってくれるのか分からず
自分が居なくなっても頑張ってという意味だと思っていましたが
その3ヶ月後、がん告知の瞬間にその出来事を思い出し
愛犬が私の病気を悟り、自分の姿を通して病と闘うこと、天国には自分が待っているから怖がらず安心して闘病することを教えてくれたのだと合致しました。
そして、もしかしたら自分がいては闘病の邪魔になると思っていたのかなーなんてことも思う時があります、思いやりのある子だったから。

長くなりました滝汗
かなり難度の高いステージでの闘病にも関わらず
こうして不安や恐怖なく立ち向かえるのは、間違いなく愛犬の死に際の素晴らしくカッコいい武士のような姿を見せてもらったおかげだと確信しています。
彼の自分の命をかけた愛の選択を無駄にするわけにはいかないと、そして見習わなくてはと毎日毎日、自分に言い聞かせています。
私も彼のように愛する人のために最後の最後まで命を燃やし続けねばならないと思う日々。
まもなく彼の2回目の命日を迎えます。
こうして偶然記事になったことも、彼、愛犬の計らいでしょう。

愛犬くん、どうですか?なんとか頑張ってるでしょ?
毎日毎日、今も変わらず愛してるよおねがい
今の日々は、君の愛の土台の上に成っています。
君の愛に支えられ、これからも日々是好日でいきますよー乙女のトキメキ


Ameba人気のブログ