つれづれ備忘録

つれづれ備忘録

家族のこと、ごはん、お弁当、庭の花(おもにバラ)のことなど、毎日のつれづれ。

 

おはようございます。

 

今日は暑くなるというので、早めに娘と散歩に出かけてきました。

最初は4000から5000歩歩ければ、まあいいよねというつもりで出たのですが、あっちのおうちのバラ、こっちのおうちのバラと記憶にあるバラ庭をうろうろしてたら、結局8000歩達成でした。

ありがとうございます。

 

 

我が家のバラ。

 

 

新雪は相変わらず、毎年毎年勢いがすごいです。

咲かない年がないというすごさ。

 

 

こちらはプリンセスアレキサンドラオブケント。

春、ギリで鉢上げして救出したせいか、今までになく咲いています。

 

 

こちらも今年は珍しく複数咲きそうなアンクルウォルター。

いつも春に1、2輪、せいぜい3輪程度なのですが、ことしは6輪ぐらいいきそうです。

すごいぞ。

 

 

 

逆に、ニュードーンは今のところ1つしかつぼみを発見できず。

ロアルド・ダールもつぼみが小さくて少なめです。

クラウン・プリンセス・マルガリータは最初つぼみがある程度あったのに、ほぼほぼバラゾウにやられて現在1つだけかろうじて咲いている程度です。

ブラックティは安定のさぼりっぷりですし、

あほのように咲いているのは新雪のほかにアブラハムダービー。

つぼみでいくと、ハナグルマもすごいことになりそうで楽しみです。

 

 

こちらのフラウ・カール・ドルシュキも毎年頑張っています。

新雪もフラウさんも香りがないのが残念ですが白バラ好きなのでやはり欠かせない。

 

あしたもバラ散歩ができるといいな~。

体脂肪も減るといいな~。

 

 

 

 

おはようございます。

 

今日は朝から娘と散歩して、帰宅後、なにやらやる気がみなぎっていたので(珍しい)カビの温床となっていた和室の掃き出し窓周辺を掃除してました。

カーテン、レースカーテンを洗って、洗ってもどうにもならない黒カビにキーとなって、楽天をさまよっているところです。

 

 

バラはデスデモーナに続いて、ボレロとアブラハムダービーが開花しました。

 

 

うすらぼけた写真ですが、やっぱりボレロはかわゆいのう。

アブラハムもかわいいです。

とってつけたように。

 

 

ジョゼフィーヌも今年は頑張っている模様。

満員電車のような状態ですが。

 

 

 

矮性こでまりのブライダル何とかも咲きました。

 

 

我が家で今年も咲かなかったやつ。

・白モッコウ

・オオデマリ

・ドウダンツツジ4本

など。

あとアジサイの何かがお亡くなりになっていました。

誰だろう?

購入履歴を見るとどの子をお迎えしたかはわかるのですが、植えた場所が既に不明となりました。

植えたときは誰がどこにいるかなんて忘れるわけないっしょと思っていた、あのときの自分が憎いです。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

きのう、今日とまた気温が低めの仙台です。

雨も降って、最近頑張って続けていた散歩もちょっとお休みだったり、短距離だったり。

でも本当にえげつないほどのデブになっているので、頑張ります。

 

こいつが一番最初かなと目星を付けていたのはアブラハムでしたが、結果的に一番はデスデモーナでした。

 

 

虫にやられてややブスですが。

アブラハムは半開きぐらいまできたので、明日あたりちゃんと咲くかな?

 

 

 

クレマチスはジョゼフィーヌがいくつか咲いているのですが、なんかオベリスクの中央で固まって咲いていて、見えにくいこと山のごとし。

 

 

今年は、いんげんときゅうりとしその種を播いたあたりからやけに「食べられるもの」を植えたくなって、ミニトマトの苗を植えました。

 

 

 

甘いやつ!!

 

 

 

こちらは種から播いたきゅうりです。

成長が遅い……

今まできゅうりは2度ほど、苗でチャレンジしてみたのですが、いずれも病気で早めに死んでいるので、死んでも惜しくないお値段の種まきでトライ。

今年はトマトときゅうり、食べられるのでしょうか。