横浜駅より1駅11分

新宿駅より44分

 

相鉄線 

二俣川駅より徒歩2分

 

メイクレッスン

パーソナルカラー診断
顔タイプ診断

骨格診断

カラーセラピー

 

山根いく子です

 

 

 先日

「朝日新聞に投稿が載ります」

と書きました。







載りました!

朝日新聞 オピニオン面投稿欄「声」

2021年2月21日付









全文



 
 
 
 メイク講師 山根 郁子 

(神奈川県 57)

 女性蔑視発言で森喜朗氏が東京五輪・パラリンピック大会組織委員会会長を辞任し、後任は橋本聖子・前五輪相になりました。森氏は「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかる」などと言いましたが、人の言動は性別ではなく個人による差異の方が大きいと思います。

 私も最近、ジェンダーについて考えました。例えば、親の介護は主に夫婦のどちらがするか。本来は子が自分の親に責任を持つべきで、その上で夫婦お互いに協力し合うのが望ましいのではないでしょうか。そこに男女差はないはずですが、日本ではどうしても女性側の負担が重くなる傾向がまだあるように感じます。

 でも、私も前時代的な価値観から解放されていないと自覚したことがありました。昨年末、赤ちゃんを授かった息子へ「しっかり奥さんをサポートしてね」とのメッセージを送ってしまい、後で「育児は母親が主で父親はサポート」という古典的役割分担を伝えた、と反省。自分の中に無意識にあるジェンダーの境界線は、意識的に取り払わないと残りがちなのでしょう。誰もが生きやすい社会のために、一人ひとりの意識改革が大切なのだと痛感しました。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


 
まさかの段組1番上!
いきなり自分の文章が飛び込んで来た!


今回は私史上2回目の投稿で、2回目の掲載でした。最近は新聞投稿ってみんなあんまりしないのかな?


そりゃそうですよね。
自分の思いを発信するのに現代はSNSがあります。誰にとっても発信する事へのハードルは低くなりました。



しかしながらSNSは、好き勝手に書ける代わりに自己満足になってしまう事もあります。


私もブログを書きながら、「何が書きたいの、あたしは?」とわからなくなる時があります。自分でわからない文章を、誰がわかってくれると言うのか?


それに比べて新聞の投稿は、担当者が修正を施してくれるので、誰にでもわかりやすい文章になります。


でも、角もとれて丸くもなっちゃうのよキョロキョロ



 まぁ、丸くなった文章が投稿文な訳です。






今回の投稿を本音で書けば、




森さん、言っちゃったよねー!

そりゃ、話の長い人っているよね、嫌んなるよね。でもそれっておんなだから?



いやいや、オッサンでも話の長いのいるし、若い子なんて何言ってるかわかんない事もある。ま、こっちの聴力の問題かもしれないけど。モスキートーンかな?



気持ちはわかるけど、それって男女差じゃなくて個人差じゃね?



だけど、今迄生きてきた時代背景考えれば、仕方ないのかなー

生まれ育った昭和10年代には男女雇用機会均等法もなければ、女性に参政権も無い時代



「男は」「女は」から始めたくなるのもわかります。だけどそれって必ずジェンダーにひっかかるよ!



などと言ってる私も、バブルの車「アッシー」おにぎ「メッシー」くんが存在した時代の申し子。

私にアッシーだのメッシーなどはおらずとも、男性に奢られたり、特別扱いをしてもらった経験が無くもない。



それを今の若い世代の女性に話せば、お母さんお付き合いもしていない男性から、理由もなく奢られるなんてありえません!ビシッ!」と言われたりします。反省あせるあせる



かと思えば同じ女性がみずから「ウエディングドレスだから」「スカートだから」などの言葉を使い、女性の思考や行動を狭めたりする。

せっかく男性の意識改革が進んで、誰もが生きやすい時代が到来しているのに、逆行するような流れを作ってしまう。



そして私自身も、無意識に「女だから」「男だから」「母だから」「父だから」と言うジェンダー観から抜けてないじゃん!


そう、

母=育児の主役

父=育児のサポート

から抜け出ていないあせるあせる



とビックリして、

「森さんばっかり責められないよね!」

と思ったのが、今回の投稿でした。



人の考え方は、生まれ育った時代や社会の背景にどうしても影響されてしまうけど、意識的に懸命に影響を払拭して行くしかないのだな…と思った次第です。




50代を生きる女性として、ちょぴっと考えてみました。




今日のおススメ




これ買って、ストレッチする時に痛くなくなりました。





新色プラムパープル、お部屋に馴染んで尚且つほっこり落ち着ける色でした。




 

ご提供中のメニュー(税込)

◆似合う色とメイクの基礎が分かる 1日完結型

image
「1dayメイクレッスン」…12,000円 

 



◆自分のペースでゆっくり学べる 全3回

image
「セルフメイクレッスン」…30,000円 

 

 

 

◆メイクだけでなく全身垢ぬける 今をときめく顔タイプ+α
(おすすめ)

「顔タイプ診断&骨格診断」…11,000円




◆大切な日をプロのメイクで彩る

「メイクサービス」…4,000円~ 

 




◆似合う色ってどんな色?


「パーソナルカラー診断(8分類)」…8,000円 

 


 
◆14本のカラーボトルで心の癒しを


「TCカラーセラピー」…4000円 

 



◆今までお越しいただいた方へ

image
「リピーター様レッスン」…6,000円~ 

 

 

 

 

お知らせ

◆顔タイプ診断+骨格診断◆

11,000円(税込)

⚫︎1dayメイクレッスン

⚫︎セルフメイクレッスン(全3回)

どちらかを受講された場合、オプションとして追加して頂けます。日程はご希望を伺い決定致します。(同日or別日)

 

以前メイクレッスンを受講された方もお申込みいただけます。

 

 

 

虫めがね詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【みとわのコロナウィルス感染予防対策】

 

⚫︎サロンはマンションの一室になります。

室内の什器、ドアノブ等のアルコール消毒をしております。また30分に一回換気をさせて頂きます。

 

⚫︎マンション共用部に関しては管理組合でアルコール消毒等を行っておりますが、インターホン・エレベーターのボタンなど手に触れる部分は気になる方は直接触れない工夫をお願いします。

 

⚫︎講師はレッスン中マスクを着用、手洗いの実施、場合により手袋の着用を致します。

 

⚫︎目の粘膜周りに使うアイライン、マスカラを使用する場合、未使用の廉価のものを臨時的に使用、使用後はお持ち帰り頂いております。

特におすすめするものと言う訳ではないのですが、一定のレベルは満たしていますので、ウィルス対策としてご了承下さい。
おすすめのものは別途ご紹介させていただきます。

 

⚫︎アイシャドウチップ、リップブラシも使い捨ての代用品としております。

 

⚫︎メイク用品に関しては、ご自身のお持ちのものがあればご持参下さいますようお願いいたします。

 

⚫︎ご来店後の手洗いうがいもお願いしております。

 

⚫︎手洗い後の除菌ジェルやうがい薬のご用意もございます。

 

 

感染予防に細心の注意を払いながらも、楽しいレッスンを心がけております!

 

感染症予防に関しては、ホームページに詳しく記載いたしましたので、合わせてご覧の上、お申込みをお願いいたします。

 

https://mitowa195.com/news/safety-measure/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 インスタグラムはこちら

お客様の声ご感想「ストーリーズ」にて公開中
フォロー大歓迎です!

 

 

 

 

MITOWAのメイクレッスンは

 

【このような方におススメです!】

⚫︎いつも地味な色ばかり選んでしまう

⚫︎老けて見えるのが悩み

⚫︎自分のメイクに自信がない

⚫︎似合うリップの色がわからない

⚫︎化粧品の選び方がわからない

 

 

【メイクレッスンを受けると】

⚫︎似合う色がわかります。

⚫︎若々しく見えるメイクのコツがわかります。

⚫︎初心者でもできるメイク法を手に入れます。

⚫︎似合うコスメの色がわかります。

⚫︎自分に合った化粧品が選べるようになります。

 

レッスンでお会いできることをお待ちしております。

 
 
 
 
【LINE公式アカウント】

1対1でお話ができます。
お問合せ・お申込みはラインからでもOKです!

何かスタンプを送って下さいねグリーンハーツ

 

 

 

⏫押せない場合は🆔検索お願います。

@oma7181i

 
 
 
 


コラムもよろしくお願いします。
 

 


 
 

 

 

~50代からでも美しく変われる!アラフィフからのメイクレッスン~

 

”みとわ MITOWA”

 

ご提供中のメニュー

アクセス

ご予約可能日

お申込み・お問合せフォーム

ホームページ

お客様のビフォー&アフター