こんにちわ。

仕事の合間を縫って、たのしくピアノの練習をしています。

 

“癒し”になることで活動がしたい!

そう思う所があって、ピアニストではない私が頑張って練習して

何とか弾けるようになるのか?

 

とりあえず、自分が弾いて楽しいので癒されてます。

 

ライブ活動は3年以上前を最後に、めっちゃブランクです。

しかも、今回は速い曲だって音源と一緒ではなく、生演奏のみです(*'▽')

一つ押し間違えたら、すぐバレちゃいますねあせる

 

上手く弾き進んでいたと思ったら、黒鍵にちょっと触れちゃって押し下げちゃったら

半音でぶつかって、超不協和音になりますガーン

おそろしや~笑い泣き

 

でも、最近隣の鍵盤に触れてしまったら、

瞬時にその指を弾かないスキルを身に付けました!

 

根本的な問題は解決してないやろ~!

 

ポスターを作らなくてはいけないので、ユニット名を決めました。

(さすがに多くの人に目に留まるので実名は恥ずかしい)

 

天岩戸開きの神話で大活躍をしたアメノウズメにあやかって

“ウズメ”と言います。

画像はお借りしました。

 

芸能の祖神でもある「アメノウズメ」と名乗るのは、あまりにもおこがましいので

アメノウズメの略称=鈿女(ウズメ)=オカメさん、お多福さん

そんな親しみやすい雰囲気にしたいと思い、“ウズメ”にしました。

 

上のイラストは可愛すぎるので、こっちの方がイメージ近いかも

 

“ご一緒した皆さんの心に光が差し込みますように”

 

そう思って練習に励んでいますが、若い頃のようにはすぐに身につかない。

なんという事に挑戦してしまっているのか私(笑)

 

 

さすがに緋袴は、年齢制限にひっかりそうなので、

紺の袴に赤ベースに枝垂桜?的な花柄の着物を衣装にしたいと思います。

レンタル落ちで手に入れた着物は「うっそ~!」という位美しくて

うっとり見とれます。激安だったのに申し訳ない位です。

 

なので、演奏がいまいちの場合でも華やかな和柄を愛でて頂いたら

よろしいかなと思います。

後ろ姿はめっちゃカッコいいです!(顔はお多福だからね)

袴の和装流行ればいいのに。

実際に見ると本当に美しい発色と光沢でした。

ちょっと前に衝動買いした、浴衣用でシーズンオフの為に半額だった

和装用コサージュ髪飾りをどうしても付けたいと思っていたら、

ピッタリお似合いの着物を引き寄せました!

 

草履ではなくて、ブーツで大正ロマン風にしたいです。

(くつでないとペダルがきびしい)

きもの大使としての使命もあるので、

日本文化の継承のためにも、勇気をもって着たいと思います。

 

あとは、アレだね。

ちゃんと弾けるようにしないとねヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

 

人前に出るのが怖くないかと言えば、そりゃあ怖いけれど

後押ししてくれるような、事柄に出会えるのはとても心強いです。

せっかくの人生なのだから、自分の人生だけに囚われるのはもったいない。

人様にご奉仕できるまでの自分になれます様に、

ひたすら精進努力あるのみです。