サッカーをやっている小3息子の公式戦を見にグラウンドへ。

 

途中、黄色く色づいたイチョウ並木がきれいでした。



 

 

 

こうやってまた、グラウンドで子供たちがのびのびとスポーツを出来る環境を喜びつつ、試合を見ました照れ

 



結果、公式戦には息子が出ることはなく終わってしまったのですが・・・。

 

 

思えば、フットサル(今もフットサルとサッカーの両方をやっています。)をやり始めた3年前は、ボールなんて全然扱うことが出来ず、人とぶつかる度に転び・・・・この先どうなっちゃうのかなって思うほどでしたびっくり

 



そんな息子が、サッカーを好きになり、見る事もやることも大好きになって、今年の夏前からサッカーチームに入り、熱心にやるようになりましたウインク

 



最近では、公式戦や練習試合でも出させてもらっていたので、今回も出させてもらえるのかな?と思っていただけに、残念ショボーン

 



チームも負けてしまって・・・さらに残念・・・えーん

 



いつもサッカー練習や試合のあとは、サッカーノートを書くことにしているのですが、「ちゃんと今日感じた悔しさを書いておいたら。」と話しました。

 


何でもそうですが、選ばれなければ土俵にあがることすらできないし、自分の持っている力を見せることも出来ません。



 

以前の日記にも書きましたが、がむしゃらに、必死に、欲しいものなら自分から取りに行かなければなりません。

 



息子が気づいてくれたらいいな・・・。

 


 

たくさん悔しい経験をして、たくさん学んで欲しいです。