自分の教室だけの単独発表会
生徒さんが少ないと
できないと思っていませんか?
 
生徒さんが少ないうちにこそ
一度はやっておくことをおすすめしますベル
 

 

 

線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)

  音楽教室の魅力をITで引き出す 
  ITプロで音楽講師のキラキラ理系マダムキラキラ
  音楽生活ITコーディネーター
  しばやま みえ ですぺん

線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)

 

 

刺激的なタイトルで釣ってますが(笑)

 

 

ここでは「しょぼい発表会=参加生徒数が少ない発表会」という意味で書いています。発表会や演奏のクォリティーが低いとか、生徒さんや先生が頑張っていないという意味ではありません。

 

 

私は大人専用の教室を主宰していますが、1年前くらいまでは自分の教室の生徒数をそれ程増やす気がなかったので、生徒数はそれなりでした。

(ご存知のように?HPパワーだけはあったので、生徒さんが途絶えることはありませんでした)

 

 

 

2016年に初めて自分の教室単独の発表会を企画しましたが、発表会に出る生徒さんとなると、さらにぐっと減り、

 

 

まさかの4人(^^;;;;あせる

 

 

 

うーんとは思いましたが、この4人が当教室のコアメンバーでもあり、やる気満々。実施することにしました。

 

 

 

実施してみて分かったのは、

 

「しょぼい発表会も1回ならやるべし。やってよかった」

 

でした。

 

 

 

今日は、そのやってよかった点をシェアいたします。

 

 

やってよかった点は次の4点です。

 

 

 

ペンギン 一番シンプルな発表会の形を実体験できる

 

不測の事態やトラブルは、参加人数に比例して起きやすいです。

 

例えばですが、いきなり参加人数20名の発表会を開き、先生自身も何もかもが初めてなのに、あちこちでトラブル。。。

いきなりたくさんの人数の方に、満足してただけない会を実施してしまうことになります。

 

参加人数が少ない発表会が、発表会の練習というわけではありませんが、自分がコントロールできる範囲内で、一度は「無難な発表会」を終えておくと、将来の理想の発表会へとつながります。

 

(父兄やプロの力を借りるにしても、大人数に指示することに慣れていない場合、最悪あちこちから不満が出ることもあせる

 

 

 

ペンギン 参加人数が少ないとできないことが分かる

 

はっきり言えば、参加人数=発表会にかけられる金額になります。

 

私の初の発表会は、会場費と楽器レンタル代で参加費の大半が消え、残りでその他を賄う必要がありました。

 

当然、プロ司会なんて呼べません。私が司会ですあせる 写真撮影もプロカメラマンなんて呼べません、私の家人が撮影ですあせる ステージにお花なんて並べられません あせる

 

(たまたま不参加の生徒さんからお花が届き、会場に飾りました。本当にありがたかったです。)

 

 

 

おまけに、カフェではない会場でカフェ形式で行いましたが、食べ物飲み物は妥協したくなかったので、その他で工夫しました。例えば、ナプキンやお皿フォークナイフ。たとえ100円均一でも、そうは見えないものをさがして100円ショップを何件も何回も回りました。お金をが出せないものは全部事前準備と工夫で賄いました。

 

(実態は手作り感満載だけれども、手作り感を出したくなかったので、それはそれは見せ方にも工夫しましたあせる

 

 

これはこれでよい経験でしたが、やはりやれることには限界があるのだと感じました。

 

 

 

ペンギン 理想の発表会に向け、何が必要か分かる

 

私の場合は、少ない参加人数ではできないことを体感し、「やれることを増やすなら、参加人数を増やす。つまり生徒さんを増やす必要がある」ということを学習したのでした。

 

「ここは自分でやろう」「これはプロに依頼しよう」も見えてきます。当日自分がどれだけ動けて動けないかも見えます。もう少し凝ったことをやっても大丈夫かな?なども見えてきます。

 

 

ペンギン 発表会を実施した実績が語れる

 

上記3つに比べオマケ的なものですが、ホームページやブログに発表会の実績が載せられます。発表会という方向から見た場合、一番難しい0が1にできたということになります。

 

 

 

 

そして、1回目の発表会を終えた私の中に芽生えたのは、「次発表会をするまでに生徒数を増やそう」でした。

 

初めて本気で生徒さんを増やそうと思ったのです。これも、しょぽい発表会をやった効果かもしれません(笑)

 

(何故増やそうと思っていなかったのかは、また別の機会に書きます)

 

 

 

以上のように、参加人数が少ない発表会も学びがたくさんです。1回だけなら体験することをおすすめします。

 

 

また、それからどうなった?的なお話も、今後書きますね。

 

 

 

 

残席1名ありますビックリマーク

音楽講師のための音楽著作権セミナー

詳細はこちらから

 

 

 

ライン 花 INFORMATION ライン 花

 

 

音楽教室向けホームページ制作サービス
コンサル・レッスン・セミナー主宰
 

メモおためし!
 無料でHP・ブログアドバイスします! 

 詳しくは こちら  をごらん下さいきらきら 
                  ※1名に付き1回限りです

 

メモ有料メールコンサル各メニュー   

キトリ 対面コンサル各メニュー 

地球 ホームページ制作 
 

手紙お問い合わせ・お申込みは こちら から

LINE LINEから問い合わせ
友だち追加

(登録だけでは、どなたが登録したか分かりません。
メッセージを頂ければ、1対1でやりとりできます。)


音楽生活コーディネートRosePenguin
代表 しばやまみえ

 



 

 

 

よろしければ、クリックしてくださいねペンギン


にほんブログ村