こんばんは!

新3年マネージャーの近藤千紗です🌷


この間の朝練で、ビデオを撮っていたら本当に寒くて手が凍りそうでした❄️

寒さも本格的になってきていますが、残り少ない年内の練習も頑張りましょう🔥


さて!今回は、2018年の振り返り~スタッフ編~ということで、

トレーナーリーダーの陽名子に聞きました👂


それでは陽名子さん、お願いします!





新3年トレーナーの松﨑陽名子です!

部員紹介と意気込み以外でブログを書くことが初めてなので、まとまりがない文章になると思います😂

そしてトレーナー目線からの振り返りしか書けないのですが、読んでくださると嬉しいです☺️


2018年を振り返って1番最初に思ったことは、「ラクロス部にトレーナーがいることが普通になってきたかな~」ということです。

1年前は何をしたらいいか分からずに練習時間を過ごしていた私たちも、今では練習中に「トレーナー!」と呼ばれたり、テーピング待ちが何人もいたり、アップやダウンで前に立って笛を吹かせてもらったり、解剖学と実践を交えた勉強会をしたり、、、

個人的に嬉しいのは、ブログなどでトレーナーの名前を出してくれる機会が増えたことです(笑)トレーナーに感謝を述べてくださった皆さん、ありがとうございます🙇‍♀️


何も土台がない状態からトレーナーを確立することは簡単ではありませんでした。ただ、初代の私たちだからこそ、たくさん失敗することや挑戦することが許されると思ってます。私たちの行動でトレーナー組織は何にでもなれる、だったら私はもっとラクロス部に必要な存在になりたいです。


最初の1年は個人の知識や技術を高めることに必死でしたが、2年目を迎えた今、トレーナーは連携を大切にすることに決めました。今年のスローガン「一丸」を達成するため、トレーナーは今年も全員で一丸となって精進していきます!


そして個人的な話になりますが、私がトレーナーリーダーになったのも2018年の出来事です。今年の春、リーダーを務めているビジョンが見えず、自信もなく、泣きながら帰ったのを今でも覚えています(笑)

そんな私が今でもリーダーを続けられているのは、トレーナーの意見を聞く機会を与えてくださる幹部の方々、トレーナーを必要としてくれるプレーヤー、理解しようとしてくれるスタッフ、そして一緒に色々なことに挑戦しながら支えてくれるトレーナーの皆のおかげです。


2019年度は一部のトレーナーになるため、チームに必要不可欠な存在になるため、変わらず努力をしていきます!これからもたくさんトレーナーを必要としてください💪🏻🔥


余談ですが、この前練習中にプレーヤーのテーピングをどこで巻くかという話になった時に、「危なくないところならどこでもいいよ」と言ったら、

「ひなこさんが1番危ない」という衝撃の一言をいただきました。

なので個人的に2019年度は、脱・危ない奴キャラも目指していきたいです(笑)


長くなりましたが、私の2018年度の振り返りとさせていただきます!これからもラクロス部、トレーナー共々よろしくお願い致します🙌🏻




(手前から2人目が陽名子です)




(一番右が陽名子です)



ありがとう!!

陽名子の振り返りを見ながら、2018年も色々あったなぁとしみじみしました。


トレーナー組織はまだ確立して1年半ほどしか経っていません。そんなトレーナーのリーダーになる、ということで陽名子がたくさん悩んでいたのも懐かしいです☺️


今では立派にリーダーをやっていると思います!!

そして、2019年の目標の脱・危ないやつキャラ宣言、見守りたいと思います😏





それでは、私のカメラロールにあるたくさんの陽名子の写真の中から、

個人的に一番好きな写真でお別れです!








ロングが似合っていて勇ましい所がポイントです!!!



では次回もお楽しみに!