とにかくブサイクに厳しい居酒屋が話題攻めすぎ貼り紙のねらい、店主に聞いた | るんるん社労士福島里加のいきいきるんるん毎日更新

テーマ:

とにかくブサイクに厳しい居酒屋が話題攻めすぎ貼り紙のねらい、店主に聞いた ≪続きを読む≫

6月10日(月) 17:00 提供:Jタウンネット

とにかくブサイクに厳しい居酒屋が話題 攻めすぎ貼り紙のねらい、店主に聞いた

これは大衆居酒屋「酒呑んで飯食って蛙之介 野毛店」(横浜市)の店内に貼られた、衝撃の一文だ。
……
このストレートすぎる物言いには、どんな意図があるのだろうか。Jタウンネットは2019年6月7日、店主の藤原俊喜さんに取材した。

ブサイクは「顔のことではない」
……
若者の酒癖が悪く、店のブランディングが崩れてしまう――。それを懸念した藤原さんは、1年ほど前から、このような注意喚起のメッセージを店内に貼るようになったのだという。話題になった貼り紙のほかにも、レパートリーは様々。

 

貼り紙の効果について、藤原さんは、「これを目当てに来るお客さんもいますね。インスタにアップしたりとか」と話す。

……
だんじり野ろうver.も(画像は酒呑んで飯食って蛙之介提供)

何枚も貼られ、念押しされている(画像は酒呑んで飯食って蛙之介提供)
……
店内にはブサイクの定義として、「ナンパ・謎の一気・コール・立ち歩き・周りの迷惑になる人」を挙げる貼り紙がある一方、イケメンとして「自分が楽しむことだけを考えない」「常に周りのことを見れている」などを挙げている。

ブサイクとイケメンの定義(画像は酒呑んで飯食って蛙之介提供)

……「謎の一気」についても詳しく聞いてみた。

「お酒は嗜んで飲むものなのに、なんで一気飲みするのかという。皮肉も込めています」

まさに「酒は飲んでも飲まれるな」ということだろう。

 

 

 

最初は、「えっ? じゃあ、ブサイクじゃなければいいの?」といささか反感を覚えたけれど。

 

ちゃんと、「ブサイク」と「イケメン」の定義が明確に掲げられているのですね。

 

自分も周りの人も、楽しく飲めるようにする気配りが大切だというメッセージを伝え。

 

インスタ映えするので、お店の宣伝効果にもなり。

 

一石二鳥ですね。

 

 

        下記の画像をクリックしていただくと

社労士ランキングのポイントがアップし、

るんるん♪励みになりますので

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

             

どうもありがとうございます。感謝のうちに。

     $東京・渋谷のるんるん社労士♪福島里加の毎日更新ブログ             労務トラブルを未然に防ぐ「転ばぬ先の杖」      

お問い合わせはこちら