PARIS 75001 + TOKYO

フランス・パリでの個人的に気になる情報やお気に入り、日々の日記を書いておりましたが、'07に帰国。現在は、東京での日記を書いてます。アート関連の仕事のことは別サイトです。

  • 08Mar
    • ART FAIR TOKYO 2018 ①

      2018年3月8日(木) 東京国際フォーラム ホールEにて国内最大級の国際的なアート見本市「アートフェア東京2018」が開幕されました!(以下AFT2018)国内15都市、海外14都市から過去最多の164軒という出展者作品数2,000点以上古美術・工芸・日本画・近代美術・現代アートと幅広いジャンルの作品が展示、販売されております!今回のテーマは『 Art is Life 』一般社団法人 アートフェア東京 代表理事エグゼクティブ・プロデューサー 來住尚彦氏『3月を桜とアートで包まれる世界に』とのお言葉通り「AFT2018」「Art In Park Hotel Tokyo」「3331アートフェア」「Asian Art Award 2018 ファイナリスト展」が東京で同時開催中内閣総理大臣夫人 安倍昭恵氏『芸術品が身近にある豊かさ』『アートと向き合うことは自分自身と向き合うこと』『アートで平和に、国境を越えてリスペクトし合う、アートにはその力がある』また『アートで生活をしていけるように』とのお言葉も。卒業後、才能があっても個としてアートで生活をしていくのは難しい。アート・ファッション・音楽業界、繋がりと若手個々の活躍を望んでいるだけに安倍夫人のお言葉は嬉しさと期待を持ちました。AFT2018では、日本を代表する芸術系大学の学生6名がキュレーターとなり自大学の学生作品を選定、展示制作を行った「Future Artists Tokyo -Switch Room- 」がロビーギャラリーで開催中!※詳細はART FAIR TOKYO 2018 ③参照今回のAFT2018は見所満載!ぜひ足を運んでいただきたい!!そう強く思うのは、作品に会場に【明るさ】【前進さ】を感じられるから。「Asian Art Award 2018」の審査員の一人、尤洋氏(ユーレンス現代美術センター 副館長)は選定した作品の【楽観性】に注目されていました。AFT2018は、3月11日まで開催しています!東京国際フォーラム・ホールE (東京都千代田区丸の内3-5-1)3月9日(金) 11:00 - 20:003月10日(土) 11:00 - 20:003月11日(日) 11:00 - 17:00最終入場は各日終了30分前入場料は、当日券(1DAYパスポート) 3,500円小学生以下は、大人同伴の場合に限り入場無料当ブログART FAIR TOKYO 2018 ②で、美裕独断の注目作品を紹介いたします!ちなみに登壇されていたモデル・女優の香里奈さんの着物は天野喜孝氏デザイン「CANDY GIRL」を京都の「吉川染匠」吉川博也氏が染め上げた着物!今週はアートウィーク、1週間もするとファッションウィーク3月の東京、皆様楽しみましょう!!

      2
      テーマ:
  • 18Mar
    • ADEAM

      3月18日(金)18:00から東京ミッドタウンHALL‐A にてADEAMの秋冬コレクションを観ました! 関係者の皆様、席をご用意してくださってありがとうございます!18:15を回ったころ、ショーが始まりました。ピアニストの演奏とともに会場が徐々に明るくなってゆき、オーケストラの奏者の姿が!生演奏、そして音楽が良い!いまでも耳に残る、過去を思い出す懐かしい曲。どこかで聴いたことがあるのだろうか。 写真を撮るよりショーに見入っていたので、会場でいただいたブックレットから気に入ったデザインを。 コレクションのテーマが「 Japanese Arts & Crafts 」であり布の端切れを継ぎはぎしたボロのパッチワーク手法、そして組紐の技法で身近にあるものを美しく昇華させるというコンセプト通り、日本美を感じるコレクションでした。 ディテールがシンプル(に見える)であるほど、切り替えが少ないほど人体のラインを服で仕立てるのは難しいこと。美しさの追求はもってのほか。1mm縫い目が異なるだけで服の印象が変わる上、これほどまで上品さを作れるのは感性あってのこと。布の物理的特徴や、組紐の数学的美しさも感性で捉えているのが伝わってきました。 あっという間の15分。でもすごく満足感を感じたショーでした。ファッション畑から遠のいてましたが、アート活動を再始動しているいま。とてもインスパイアされました。また機会があったら観にいきたいです!

      テーマ:
  • 05Nov
  • 04Nov
  • 12Oct
    • パリコレMODEM et puis..!!!

      パリコレのMODEM久しぶりにブログに書いた気がします。9/27~10/5は、*パリコレ・プレタ春夏2012*のファッションウィークでした!..そうです、終わってます。。私はパリに行っていないのですが、ブログでお馴染みのP君がパリコレの仕事で渡仏していました。抜け駆けはズルい~!とばかりにお土産リストを事前にずらーっと伝済。その一つが、MODEMコレクション日程情報だけでなく、パリのファッション業界の全てが濃縮された冊子!他にも目を通すだけでも、"いま"が垣間見れる構成!ありがとう~!!!パリコレパリコレ~♪と、P君とコレクション会場を廻っていたのが懐かしい!P君が帰国するまでの10日間近く、私もパリに居る夢を何度見たことか。サプライズなお土産も有りでもうP君様サマです!特に、サントノレ通りの元我が家そう、住んでいたアパルトモンの外観写真!!!やられました泣多忙な中、写真を撮ってきてくれて本当にありがとう!急にふっと安堵感。今日は熟睡出来そうですヽ(´ー`)ノ ・・・・後日追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・またまたP君の海外出張土産でいただきました!ありがとう!!!

      テーマ:
  • 03Oct
  • 30Jul
    • ART FAIR TOKYO 2011

      例年春に開催のアートフェア東京。震災の影響で今年は昨日29(金)~31(日)の開催。病気回復のタイミングも合い、今年も行ってきました!場所は東京国際フォーラム。相変わらずの人出。入場規制のため長蛇の列も!PREMIUM VIPパスを頂いたので、幸いなことに待たずに中へ。幅広く刺激的な作品に触れ、アート仲間も増えました。今回は現代アートや若手作家より、古美術や日本画、陶器が勢いを感じました。北斎の絵をじっくり観るのは初めてでした~♪アートフェアは明日迄。是非お立ち寄りを!

      テーマ:
  • 23Jun
  • 17Mar
  • 16Mar
  • 15Mar
  • 02Mar
  • 20Feb
    • blablabla...

      Etant tres occupe,je n'ai pas songe a mon blog :OC aujourd'hui le 20 fevrier...Bien qu'avec retard,je vous souhaite une bonne annee!Tout les ans,j'etais absente de Tokyo au 1er janvier. Mais,j'etais a Tokyo pr mon travail cette annee.Des le commencement du nouvel an,j'ai pu voir le Mont-Fuji chez moi par bonheur!C le paysage limite pendant l'hiver ;)Quelle chance!Je passe du coq a l'ane,mais..Cette fete de la Saint-Valentin,j'ai fait confiance a JEAN-PAUL HEViN,DEL REY et PiERRE MARCOLiNi~♪Bon allez,ce histoire mise a part.En ce moment,je me livere uniquement a l'oeuvre avec HEiDSiECK MONOPOLE!...je suis en plein cachet d'etre KRUGiST ;)

      テーマ:
  • 23Dec
    • HAPPY HOLiDAYS!

      J'ai deja mange plus du gateau entier a ma grande joie.Et j'ai mange *cheese-cake juif* apres une longue occasion! (j'ai fait connaissance avec juifs.)C TROP DOUCE,mais pourtant il est delicieux :)Merci a tous!En parlant de ca,il y avait la cuisine juive,mes amis juif pres de moi a Paris.Ah,j'ai la nostalgie de la vie parisienne~Bon! Revenons a notre sujet.Je vous souhaite happy holidays et une tres bonne annee☆

      テーマ:
  • 15Oct
    • 第18回 東美特別展

      今日は上弦の月そんな今日は、3年に一度の東美特別展へ行ってきました。日本を代表する選び抜かれた65店の美術商、画廊の集まりです。招待状をくださった関係者の皆様、ありがとうございます!現代アートばかりでなく、古美術に触れる機会も必要だなと思いました。東美特別展は今日~17日までの3日間、東京美術倶楽部にて。

      テーマ:
  • 08Oct
  • 06Aug
    • オルレアンへの旅!②

      オルレアンの旅!①の続きです。あの後、Jちゃんの地元の友達と合流し、夕食を食べ、お祭りがあったので遊んでからJちゃんの実家へ。オルレアンから少し車で走ったところが住まい。ポーランド人のJちゃんだけど、ご両親もフランスに滞在。大学生になってパリに来たようだけど、Jちゃんのお父さん、よく、、かなり来てたな・・どこの国も父親は、娘が心配なようです。Jちゃんの実家に着いたのは夜遅くだったので、朝起きてびっくり! こ~んなに素敵な景色が広がってました!夜、着いた時の星空☆といったら凄かったはずだわ(゜□゜)映るか分からないけど、星空の写真撮っておくべきだった。満点の星空、スケールが違ってた。 近所を案内してくれ、Jちゃんのお母さんのご友人宅にもお邪魔しました。色んな人と話すのは楽しかった! 街からそう離れてないのに、農場もあった。そして、お城にも連れて行ってくれました! シャムロル城 (←呼び方あっているか不確かです) ここに住みたい~((>д<)) 香水美術館にもなっていました♪ 時間があったら他のお城も連れて行けるのに、と気遣ってくれましたが、満足♪ かなりキャアキャア言いながらお城の中も見学しました!色々連れて行ってくれたのも嬉しかったし、何よりJちゃん、Jちゃんのご家族、旅行に一緒に来た友達とおしゃべりに花が咲いて、とても楽しかった! ポーランドの料理のピエロギ餃子みたいな形で、肉、チーズが入ったもの、そして上の写真のようにフルーツ入りも!びっくりするほど、Jちゃんのお母さん作ってくれた。けれど、美味しくて食べてしまった私たち。いや、私。Jちゃん達はお料理手伝ってたけれど、私、味見係専門で作り方が記憶の彼方ヽ(;´Д`)ノMちゃん、作り方覚えられた? お鍋いっぱいのフランボワーズをグツグツ煮ると‥じゃーん!!! Jちゃんママ特製フランボワーズ・ジャムに!すっごくすっごく美味しくて、すっごくすっごく嬉しかった!(空き瓶の)ボンヌママンも美味しいけどお手製ジャムの方が美味しかった!お土産に頂きましたo(^▽^)oJちゃんが帰省するから案内するよ、と私の帰国を知っていることもあり、フランスの思い出作りをしてくれた優しいJちゃん。学校は違ったのだけど友人を通して仲良くなった。しかも、家もご近所。5分内に行ける;そんな縁もあり、ちょくちょくお互いの家でホームパーティを開いたり遊びに出歩いたりしょうもない私の悩みの相談に乗ってくれたりとても仲良くしてくれました。一緒に行った友達もキツイ性格の私でも仲良くしてくれて、いま思うと頭が上がりません。帰国間際には、多くの友人が集まってくれたMちゃん宅でのパーティ。今でも嬉しい思い出。みんな、ありがとう!住んでいる国も異なり、3ヶ月のヴァカンスがない社会で働く組もありで一同皆が揃うのは非現実なこと。でも、写真整理してたら再会出来たらいいな~と思う今日です。

      テーマ:
  • 05Aug
    • オルレアンへの旅!

      2007年6月16~17日。パリから電車で1時間半程のオルレアンへ行ってきました!ポーランド人の友人Jちゃんの実家に皆でお泊り!オルレアン初!のメンバーで行ったのでキャアキャア言いながらの女子旅に。 そう、オルレアンといったらジャンヌ・ダルクの街ですね! 高校生の時に映画館で観た映画を思い出す・・その後、ご飯が喉に通らなかったのが甦る ( ̄― ̄) 百年戦争時にフランスを守るためにお祈りした教会 夜になるとより幻想的  ジャンヌ・ダルクが滞在していた家 数分で空が暗くなったり明るくなったりと変わった天気 ロワール川に続いてる川そう、この辺りは古城めぐりで有名なロワール地方!お城~♪と目をキラキラしてたのを察してくれたのか翌日、連れていってもらうことに^^ 夜6時近くなのに、太陽の位置が高いフランス; 旧市庁舎 結婚式を挙げたばかりのようです 中にも入れました!装飾素敵~☆ オルレアンへの旅②へ続きます!

      テーマ:
  • 02Aug
    • モネの睡蓮

      2007年6月6日。 ←たぶん。友人Aちゃんと、オランジュリー美術館に行ってきました!そう、『モネの睡蓮』の美術館! パリに来た当時は、改装工事の真っ最中。2006年に改装が終わり、行こう行こうとしてたものの、近所過ぎて行かずでした。いや、チュイルリー公園でよくランニングしてたのだから、いつでも行けましたね。場所は、チュイルリー公園の一角。ルーヴル美術館~ チュイルリー公園 ★ ~ コンコルド広場   ~ シャンゼリゼ通り/凱旋門と、徒歩でのパリ散策が楽しいライン上にある美術館。私のように後回しにせず、訪れてください^^オランジュリー美術館公式サイト⇒ http://www.musee-orangerie.fr/ 混雑していなかったので、ゆっくりと落ち着いて鑑賞出来ました。天井から光が差し込む部屋の造り。モネの睡蓮、大作とは聞いていたけどこんなに大きな絵だったとは! ↑収まり切らない大きさ;鑑賞中のマダムの赤い服が映えますね。 近づくほど、筆のタッチしか見えず何の絵か分かりませんが、離れて見ると睡蓮に見えてくる面白い作風。 絵を見てたら、モネの庭に行きたくなり、2007年6月23日。 ←これまた、たぶん。モネの庭、そう、ジヴェルニーに日帰り旅行してきました!Aちゃん、ごめんなさい。P君と行ってきました。 バスで1時間半程だったと思います。 パリとは違った街並み。 到着!! 遠くに見えるのは、そうです、観光客の皆さん。ぐるっと水辺を一周出来るし、広いのだけど観光客が多かった; 睡蓮! 天気が不安定でしたが、段々と晴れ間に。水辺に空が映って更に見ごたえが! 家の中も入れます♪のんびり出来た一日!素敵なところでした! 冬は閉園になるため、時期に注意して訪れてください。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。