コロナがいよいよ杉並区までやって来ました…
ニュースはこの話題で持ちきりですが、ついにここまで来たかという感じですね…
皆さんも感染予防徹底しましょう❗️



さて、5月10日(日)に開催されます足育研究会主催の講演会詳細が決まりました。




日頃からお世話になっている、錚々たるメンバーが様々なテーマについて講演や座談会を行う魅力的な内容です。


運動部会からは、弊社の運営するメディカルフットセンター院長小暮が、医療-民間の連携についての話題提供で登壇します。


このテーマについては様々な問題、弊害があり、クリアしていかなければならない課題が山程あります。


医師をはじめ、看護師や理学療法士など、コメディカルと、フットケアセラピストや靴屋、インソール業者間では、普段用いる共通言語や疾患の知識に開きがあります。
情報の共有には、明確な線引きと歩み寄りが必要ですね。


また、医療の現場では『患者』でも、民間では『お客様』になり、医療とサービス業の決定的な違いを双方が理解する必要も出て来ます。


患者教育という言葉がありますが、サービス業のそれはだいぶ形が違ってくるものです。


その他、双方の連絡・報告の有無、その方法など、セキュリティの不安があるパブリックなアプリやメールに実名を載せる事に、危機感を感じているかです。
この様に個人情報の保護や、医療現場では常識とされ明確に教育を受けていますが、民間では…という事を重々理解した上です検討していかなければなりませんね。

少々難しい話しをしましたが、医療機関や民間のサロンなどと連携をとりながら、とにかく足の痛みや変形、身体のトラブルに悩む方々に対し、あまり時間や手を掛けられない病院でもなく、揉むだけマッサージや対処療法治療院でもない、我々がどうやって質の高いサービスを提供出来るかを日々模索している訳です。

そんな深い話題が様々な立場の人達から聴ける機会はなかなかありません!
是非足を運んで頂けるとうれしいです!

こんなのもやってます



Facebook

M&F HP