薬剤師が伝える薬に頼らない健康法

薬剤師が伝える薬に頼らない健康法

しあわせ100年つなぐ健康家族、健康寿命をのばして楽しく生きがいのある人生をみ明るく前向きに取り組める心のメソッドと健康と美容の商材をお伝えしております。またビジネスパートナーを募集しております。

こんにちは😃

急に気温冷えてきました。

如何お過ごしですか?

満月🌕 感謝の日ですね。

お天気良く夜の満月ですのできっと見られます。

本日より「土用入り」 致しました。

11/6まで 秋土用になります。

土用といいますと

体の調整期間です。

胃腸と肺、大腸の声に耳を傾けてくださいませ。


考えすぎないこと

悲しみを抱変えすぎないこと、

お家と体と心のデドックをする。

整理整頓 ダイエットなども良いですね。


冷え症の方にとってはツライ季節になります。

是非とも今年の冬は辛い思いして欲しくはありません。

ではどうしたらいいでしょうか?

まずはじめに、

体を温める努力を。

食べるものであったり、

羽織る服であったり、

お風呂で温めて、

運動でめぐりを良くしたり

漢方薬のチカラを借りたり

サプリメント(栄養食品)のチカラをかりたり

マッサージやストレッチをしたり

お灸をする(ツボ 経絡を利用して体の活性化)


冷たい食生活をあらためて、体に優しい温性の食事 水分を


などなど沢山ありますので根気良くやり続けることが

大切です。


4つの内の

1: 熱エネルギーが不足タイプ

2:血液がドロドロタイプ

3:自律神経の乱れタイプ

4:水分過剰タイプ



詳しく説明ですと

本日は1:エネルギー不足について


1:熱エネルギーが不足しているタイプ  気虚 といいます。

 
エネルギー不足とは自動車でいうと

  ガソリン⛽️不足 

  まず 胃腸を整えて温めてくれる食品
   生姜 山椒などのスパイス 当帰 桂皮

  体質もありますが、冷たい食事や飲み物 塩分なども
  原因のある場合もあります。お気をつけください。

  タンパク質(納豆 卵 鶏肉 豚肉 魚)を積極的に摂る
  
  適度に体を動かす

  十分な睡眠を取る

  冷えが体のエネルギーをとってしまいますので

  兎に角 温める生活 食事 運動 心地よい眠りなどを

  ご自分にプレゼントしてください。

 ホットする時間 楽しい時間 休むも大切です。

 エネルギーの落ちている時は

 与えるです。
  

 




次回より

次回は
2:血液ドロドロタイプ改善法について書かせて
いただきます。



本日もお読みいただきありがとうございました。


ご質問は

こちらからお願いいたします。

LINEからお問い合わせ


お電話 0479-24-7307


ホームページ

ホームページ


image