ロックンロールに恋狂い
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

仮面の正体(Unmasked)

パンの袋を留めてる金色のテープはも少し

剥がしやすくならんかなと思うハロルドです。

 

 

世間では何やら、日本の覆面バンドが

芸能ニュースを騒がせてますな(笑)…

 

 

あの方達の場合、ほんとに狼の覆面を

被っている訳ですが、元々覆面バンドと

いうとミュージシャンがその素性を隠し

別名義で楽曲をリリースする…という

場合を指すケースが多かったですよね。

 

 

例えばアルフィーのビート・ボーイズとか

トラベリング・ウィルベリーズだとか

タイマーズなんかもそれに入りますね。

 

 

素性を隠す理由はケースバイケースですが

アルフィーの場合、ブレイク前だったので

この曲が売れてしまうと、イロモノバンドの

イメージになってしまうから…らしいです。

 

 

そのビート・ボーイズ名義で出された曲は

当時流行っていたスターズ・オン45の

ショッキング・ビートルズ45のパロディで

ショック!! TAKURO23という吉田拓郎の

モノマネメドレーでしたからね。

 

 

逆にカナダのクラトゥというバンドの場合

デビュー当時そのサウンドからビートルズの

覆面バンドでは?と言われましたが実際は

単なるビートルマニアだったという事でした。

 

 

さて、トラベリング・ウィルベリーズや

タイマーズなんかはその素性はバレバレ

でしたが、中には一般的にはその正体を

あまり知られていないケースもある訳で。

 

 

こちらの楽曲もまさにそのケースですね。

 

 

ジ・エマニエルズ - ボクチンの友だち

 

 

ジ・エマニエルズ というアーティストが

1977年にリリースした唯一のレコード。

楽曲自体はフレンチポップの歌姫アニー・

フィリップの「チャカブン」のカヴァーで

作詞はジ・エマニエルズとなっています。

 

 

で、このジ・エマニエルズの正体はというと…

 

 

 

 

チューリップなんですね〜

 

 

まぁこの場合、正体を知られていないというか

ジ・エマニエルズ自体知られていないという(笑)。

 

 

ジャケットやタイトルからは、みんなのうた

とかで使われた曲のような雰囲気がしますし

チューリップが演奏しているとなるとやはり

ビートリーなアレンジなのかなと思いきや…

 

 

♪ジ・エマニエルズ - ボクチンの友だち♪

 

 

まさかのコミックソング!

しかもこの歌詞は、どう聞いても…😅

 

 

一体何故、チューリップがこのような曲を

演る事になったのか…詳細は一切不明です。

ま、こりゃチューリップ名義では出せんわな。

 

 

ちなみに、ボクが素性を隠して演奏に参加した

作品は現在入手困難となっておりますが(笑)

素性を明かして演奏している作品は在庫豊潤

絶賛発売中です〜

 

 

 
 

ドウゾヨロシュウニ

 

 

 

(Music) Life Goes On

紀の国屋の廃業がショックなハロルドです。

オコジュガモウタベラレナイナンテ...

 

 

改めまして、15日のライヴのキャンセル

楽しみにしてくださっていたお客様

Whats、IRDIA、g_t_sの皆さま

手刀の皆さま、申し訳ありませんでした。

 

 

直前まで悩みましたが、やはりこの世情

苦渋の選択をさせて頂きました。

 

 

久々のライヴ、新曲も演る予定だったし

新器材も投入で、メンバーもみんな

楽しみにしていたんですけどね…

 

 

改めて今一度、ふんどし締めなおして

気持ち新たに行きますので、これに懲りず

グリニッジをよろしくお願いしますね。

 

 

 

 

 

 

 

緊急のお知らせ

本日のGREENWICHライブは中止となりました。

今回は池袋手刀にての久しぶりのライブで

楽しみにしていたのですが、バンド側の都合により

出演をキャンセルさせて頂きます。

 

本日のライブを楽しみにして頂いていたお客様には

ご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ありません。

 

次回のライブは、より一層楽しんで頂けることを

ご期待ください。

 

GREENWICH 一同

 

 

 

 

 

藤岡ディーン

日本での代理店契約が終了して

長らく我が国で流通がなかった

ディーン・マークレイの弦…

 

 

この度、新たな代理店が決まり

2年ぶりに日本での販売再開!

 

 

という訳でさっそく…

 

 

 

 

ボクは20代前半の頃からずーっと

ディーン・マークレイ一筋だったので

この2年間はほんと困った困った。

その間DR、ダルコ、ロトサウンド等々

色々試したけど、どれも今ひとつで…

 

 

新たな代理店の方に聞いたところ

この2年の間に工場が変わったりとか

しているらしいので、果たして以前と

変わらぬクオリティを保っているのか…

 

 

とりあえずは今度のライヴで明らかに!

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

[LIGHTNING]

 

2022.5.15 (日) 池袋 音処・手刀

http://chop-tokyo.info

 

Open 18:00 / Start 18:30

Charge adv. ¥2,000(+1d) / door ¥2,500(+1d)

 

Act: 

Whats / IRDIA / GREENWICH / g_t_s

 

※20:00頃出演予定

 

前売りチケットご希望の方はコメント

メール、メッセンジャー等でご連絡下さい。

 

 

 

 

※感○症対策における注意事項等は

こちらをご覧ください。

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

ぜひ皆様も、そのサウンドを

確かめいらして下さいね〜

 

 

 

This is a...

むー…買わないつもりだったのに

結局南極買ってしまった…

 

 

 

 

しかしこの表紙の写真、見た瞬間

これ↓が思い浮かんだのだけど…

 

 

 

 

もしかして『シン・…』は任侠モノなのか?…

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>