人や組織を揶揄するなら、

会いに行けばいい。


組織のしている事をよく見て欲しい。

本当に知ろうとするなら。


噂で判断しようと

私は思わない。


成してきた事、その辿ってきた道を

いくらでも調べる事は

ネットでも充分出来るから。


ゴシップは

直感的に判断出来る。

怖れの波動がそのタイミングに、

見合った情報を引き寄せる。


何故か。電波も画像も波動だから。

疑いにも2種類あるから。

よくよく精査して発言して欲しい。


政界内争いの

乗っ取り工作の元なんて探しても

出て来ません。

もっと大きな相手が背後にあり、

そこに抗おうとしてるから。

犯人探しの暇も勿体無い。


分かって始まってる

国の独立を掛けた国民の目覚めの啓蒙が、

何故理解出来ないのでしょう?


揺らいでしまう理由は

各々の心の中にある。


希望にフォーカスして、

マッチするところで

行動を共にしてみて。

より深く本質に、見るといい。


気分が良いなら、その未来が見える。

神谷さんが、放つものは、

特攻隊の魂のようです。


ピカピカなピュアなもの。

傷つき、これまで培ってきたものの、

厚みとブレずに20代から

変わってないのです。

今ほかに

真似できる人は、居ないはず。


だって、国の危機を知り、

一度去った政界に切り込むために、

やむなく立った人ですよ。

何で、足を引っ張るかな⁉️

情勢理解の浅いこと、

主張をよく見てないこと、

後で恥じるでしょう。

 

他の政党に投票したっていいと言う。

何しろ、現状を知って欲しくて、

休む事なく全国飛び回ってる国会議員

は、今、原口さんと神谷さんしか

知りません。


政府はいま、党を超えて、

少数グローバリズムと

反グローバリズムに分かれつつあります。


枠組み自体が、

内側から変化しているのです。


パンデミック合意の拒否が、総理の

メール一本でできるのは、

後4、5日。

あるいは、脱退できても

3年は発行されません。


事が起きた時初めて気付いても、

知識、準備がなければ、

飲み込まれますよ。










 私は、党員として応援していて、

初めて知ったのが、この問題でした。

まずは、広く知って欲しく厳選した

わかりやすい動画をご覧ください。




本日15日、日本政府として、新しい記念すべき

スタートがありました。1時間12分ライブ中継

https://x.com/oikawa_yukihisa/status/1724717373012517262?s=46&t=CpqXgM2KRHt86N_rFiDuxQ


全党から15、6名の議員が集い、超党派WCH議員連盟が設立されました。

他に、有意の医師、WCHJ設立者、東大泉市長代理、ジャーナリスト及川幸久さん、

この問題に詳しい我那覇(ガナ)さん、

政府関係は、外務省と厚労省からお役人。


過去3年のWHO指導のワクチン事業の結果を踏まえて、突っ込んだ発表から始まった勉強会でした。

10回も非公式に会合し、なんと日本のF出身の理事が主導した改正案でした。あってはならない利権の絡みが疑われます。


あとは、国会で議案に取り上げて

審議として取り上げることと議員の周知が間に合うか、どうか、脱退までもっていくのが最終目標です。



パンデミック条約草案/世界保健規則(IHR)改正案

反対署名はこちら
https://voice.charity/events/592


チラシは、過激な表現ですがこの通りの内容です。まさか、と言ってスルーすると今のままだとGOの状況です。