menui 吉祥寺  - かご・バスケット・雑貨and・・・-

menui 吉祥寺  - かご・バスケット・雑貨and・・・-

天然素材のかごバスケットを中心にしたWebShopの新商品をご紹介します。実店舗情報やスタッフのつぶやきも。




ちょっとご無沙汰しました〜!

春は行ったり来たり。

でも私の畑(家庭菜園ね)ではジャガイモやそら豆がめきめきと〜〜♪

初夏の収穫が楽しみ。

 

 

家の中の植物も見直そうと、小さな鉢植えを集めた。

 

 

家のあちこちに置いていた多肉植物。

なんとなくホコリっぽくなったり、弱ってきたものもあるので、「いい土」を入れた入れ物に寄せ植えにした。

ひとまとめにすると、今までとはまた違った感じだ。

水やりも一回ですむしね・・・!よかった。

 

ちょっと前に見つけた指人形。@古道具屋さん。

どことなく親近感を覚え、買ってきた。

昭和初期のムードただようマダムである。

後ろ姿、似てると思うのよ〜、自分に♪

なかなか遊びに来れない孫らだけど、いつか来た時にはきっとこれで。

 

カゴスッキャノフことホホホの本田でした。

ホホホの本田Styleもよろしくね。

 

 

畑(家庭菜園ね)へ行くの、3日さぼったら菜花がたくさん咲いていた!

食べる分も十分にあるので、切り花として持ち帰る。

 

庭のバケツに入れたら風景がきれいだったので、そのままに〜♬

後ろの枯れ木は、真鶴の海岸から拾ってきた流木。

家の中にも飾るよ。

たくさんあるんだから〜、畑からの菜花。

 

台所には、庭のマーガレットを薬の空きビンに。

小さい空きビンはなかなか捨てられないねえ。

 

タバスコは中身の液体「赤」があってこそ完成するデザインだ。

でも、透明でもきれい!

 

・・・・おまけ・・・・

茶の間の机の上に置いておいたスマホのビデオが偶然とった半分の私と半分のすーさん♪

 

 

 

10年ぐらい前だったかな?姉が持っていたかごバッグがかっこよくて、

「いいね〜それ!!」

「いいでしょ♪高かったんだから〜〜」

とかなんとか姉妹本音トークした記憶あり。

長野の山葡萄で編まれたかごバッグだった。

 

それが!なんと10年の時を経て、いきなり私の手元に届いた!

「もう使いづらい大きさになったのであげる!」

と短めな手紙といっしょに送られてきたのだ。

これはこれは嬉しいおくりものと、遠慮なくほくほくいただいたよ。

 

 いい感じのツヤも生まれていて大事に使ってきたんだろうな〜と思わせてくれるかごバッグだったので、これからは私が大事に使い込んでいこうと思うよ。

メヌイで購入した内袋がちょうどよく、姉は使っていたそうだ。

私は、ちょい派手色のトートバッグを合わせている。

焦茶色とスカイブルーの、大好きな組み合わせでにっこり。

すごいな強いなかごバスケットと、また今回も思った次第だ。