なんでもそうだと思うのですが、全く新しいことは、やり始めた頃顕著な効果とか変化を感じて楽しくなります。


でも、続けるうちにその状態が普通になって(そう感じられるだけですけどね)きて、「変化してない、進歩してない」と錯覚するようになる。


経験ありませんか?


運動、ダイエット、語学勉強、楽器、その他諸々。


化粧品とか健康食品なんかもその傾向がありますよね。


ネイルサロンで、何気なくそんな話をしていて自分にも、皆様にも当てはまることではなかろうか、とおもったので、書いておきます。


ネイルサロン行ったことがある人はわかるかと思いますが、ネイリストの仕事って、基本的にずーっと前を向いて、下を向いて、上半身も下半身も固定した状態で仕事をし続けるから身体が硬直してとても良くないのです。


現に、腰や肩や首が不調になる人、それに伴って下半身にも影響が出る人がすごく多いとか。


今日やってもらったネイリストの人が、私が加圧トレーニングやってるのを覚えててくれて、「続けてると、何か効果ありますか?」って聞かれたので、


「最初の頃は効果を感じたけど、もう8年くらい週に2回やっているから、正直言って劇的な変化とか効果は感じない。でも、たまに1週間とかやらないと、確実に次やったときに足がだるくなったり、重く感じたりするので、やらないとこうなっちゃうんだな、と毎回思う」


と言いました。


↓食べられそうなおやつ(友人用)探してて発見したすぐれもの。原材料がシンプルで美味しいです↓



↓こっちはまだ食べたことないけどおいしいと思います↓安くても変なもの食べると(正体不明なものがあれこれ使ってあるのは、食品ではなくて工業製品です)脂肪や病気になって貴方に還元されますよドクロ




そのネイリストの人も、仕事中の硬直的な態勢が良くないと思ってヨガをやっているそうなんですが、この1ヶ月忙しすぎて行けてなくて、すごく調子が悪いと言っていました。


「行ってる時は慣れすぎて効果あるのかな?って思ってたけど、やめてみて効果を感じました」と。


メントール英語発音教室に長く通っている皆様も、たまに間が空いちゃったりして復帰すると、同じことを言います。


「休んでみて、続けていることの効果を感じました」と。


あと、他所で人の英語発音聞くと、自分がやっていることやできている事のすごさを感じる人も多いようです。


それは、嬉しい感想ですね。


マンネリ化を感じて、やる気をなくしている人は、いっその事一度休んでみると良いですよ。


あと、似た行為をしている他の人と比較してみる(自分が上とか下とかそういういらぬ判定をしてつけあがったり落ち込んだりすることが目的ではなく、「違い」を感じるためですよ、あくまで。)とまたやる気が出てくると思いますよ。




私は、先週断食で大好きな格闘技エクササイズも加圧もマシントレーニングもできなかったので、全てにおいて今週は劣化を感じております。



辛いので、なるべく間があかないように、引き続きスケジュールの中で最優先させて時間を捻出しようと思ってます。


今週から、大学院で教える仕事(非常勤講師です)も始まるし、来月からは女子大での後期TOEIC講座も始まるので、オンシーズンに入ります。


綱渡り状態のスケジュールと体力と気力をなんとかマネジメントするための柱は、食事と運動。


抜かりなくやっていきます💪💪