2002年2月22日
矢野はサラリーマン生活に

終止符を打ちました。

憶えやすい日で良かったです。
毎年、この日がくると、

初心を思い出します。

 

その想いを動画にしてみました。

 

 

2001年の仕事納めの日。
私は帰社途中の交差点で、

車の流れに飛び込んで、

血みどろになっている

自分の姿を見ました。

仕事のストレスで、

慢性的な下痢と胃痛、

円形脱毛症になったいた私は、

「このままでは、ほんとうに

衝動的に自殺してしまうかもしれない」
と思い、藁をもすがる思いで

催眠療法を受けました。


翌日、犬の散歩をしているとき、

天から啓示とも思えるものが

降ってきたのです。

「これが、俺の生きる道だ!


昨日までの自分のように、
頑張っているのに報われない人が、
自分の本当の素晴らしさに気づき、
人生を活き活きと生きられるようにする。


それをサポートするのが、
俺の人生の使命だ!」


 

正月明け、私は辞表を出していました。
頭では
「そんな未経験の催眠療法家になって、

食っていけるわけない。
しかも、もうじき40歳になろうという

歳だぞ。無理だ止めろ」
と、思っているのです。

それが、

何か大きな力に背中を後押しされるように
脱サラをし、心理療法家への道を

歩み出したのでした。


私が問題解決セラピスト養成講座を

始めようと思ったとき、
自己催眠でハイヤーセルフから

受け取ったメッセージです。


「お前一人で幸せにできる人の数など

たかがしれています。


お前が、カウンセラーを育てれば、
お前一人では、とうていできない数の人を
幸せにすることができます。


そのために、お前はカウンセラーを

養成するのです。

幸せはそうやって広げていくものなのです」

私の想いは、多くの卒業生さんに

伝わったようです。

受講後に心理カウンセラーとして

出版デビューした人17名、
心理カウンセラーとしてTV出演した人7名

(2019年2月時点)と、

他のカウンセラー養成講座が足元にも

およばない実績を卒業生さんたちは

上げてきてくれています。

 

 

カウンセラーにならなくとも、

 

心理学の知識を仕事に活かして

くださっている人。

 

母親としてお子さんにたくさんの愛を

注いでくださっている人。

 

部下や生徒さんの成長に貢献している人

etc…

 

 

この講座で学ばれたことを

その方なりのやり方で活かして

幸せを広げていってくださっています。

 

 

ベル 2/27(水)〆切

大阪での開講は今期が最後です。

西日本の皆さん、最後の機会を

逃さないようにしてくださいね。

↓   ↓   ↓

 

■無料メルマガ■

矢野惣一から濃~いメールが毎日届く

元気になって、暖かな気持ちになれる。
潜在意識の使い方&仕組み

『心も懐も豊かになる潜在意識の使い方』