花井美代子の従業員教育応援ブログ

花井美代子の従業員教育応援ブログ

社員、スタッフの教育が企業を強くする!
印象アップで集客アップ?売り上げアップ?? そんなヒントがここにあります!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「従業員の教育が企業とビジネスパーソンを強くする!」

花井美代子が皆さんのスキルアップのお手伝い。企業の成長

のお手伝いをいたします!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

こんにちは。花井美代子です。

 

某所から、新入社員の研修で使用するテキストの、

確認作業をして欲しいと依頼を受けました。

 

ビジネスマナーだけではなく、

ビジネススキルなどいろんなことをお伝えしているのですが、

珍しく、こんな依頼を受けたのです。

 

何年も前につくられたテキストを、

長年使用してきたということで、

現状に合っているのかどうかということを確認し、

“今” に合わせたものに変更したいということでした。

 

確かにとても大切なことですよね。

 

「昔はこう言っていたけど今は違う」

 

なんてことは往々にしてあります。

 

ということで始めたテキストチェック。

新人ビジネスパーソンにぜひ身につけて欲しいことが、

きめ細やかにしっかりと書かれたとても素晴らしいテキストです。

 

制作を担当した方が一所懸命作られたことがよくわかります。

 

しかし所々気になることがありました。

それは・・・

 

「~することがマナーです」

「これが正しいマナーです」

 

と言う言葉が何度も見られること。

 

私は『マナー』という言葉を、

 

「相手に対する思いやりや心遣いを、

言葉や態度に表したもの」

 

と説明しています。

ということは当然その場に“相手”がいるわけです。

 

(注:写真のモデルは私ではありません。イメージですww)

 

そして、そのマナーは相手やその場に合わせたものが、

求められるのだと考えています。

 

「こうすれば絶対いいんだ」

「これが正しいんだ」

と、一言で言うことはとても難しいことだと思うんです。

 

私は受講者の方々に、こんな説明をすることがあります。

 

「銀座三越の呉服売り場でお客様に対応する店員さんと、

原宿竹下通りで中学生位のお子さんに、

数百円のアクセサリーを販売するお店の店員さんでは、

求められるマナーは違ってきて当然ですよね」

 

皆さん、どう思いますか?

 

どちらが良いとか悪いとか、

高級だから安価だからというのではなく、

お店や、相手に合わせたものが求められるのは、

当然ではありませんか?

 

「~することがマナーです」

「これが正しいマナーです」

 

という言葉に私が違和感を覚えることを、

理解していただけるのではないかと思います。

 

今現在お仕事をされている方はもちろんですが、

もうすぐ新入社員の季節でもあります。

 

「これがマナー」「これが正しい」ではなく、

相手がどう感じるのか?を考えてほしいと思います。

 

それはけっして、相手を過剰に持ち上げるのではなく、

取引先、お客様を不快にさせない対応だと思うんです。

 

そこには、自分目線だけではなく、相手目線の重要性。

また自分の会社は、自分の店は、

取引先やお客様にどのような印象を持ってもらいたいか?

という視点も重要ですよね。

 

「これがマナー」「これが正しい」ではなく、

相手やその場に合わせた、

過剰ではなく相手を不快にさせない。

 

そんなマナーが今は求められているんです。

 

 

============================

■声でお伝えするstand.fm

『ビジネスパーソン応援チャンネル』

https://stand.fm/channels/60a20fe4b82bc5e1f3d3ef91

============================

■講座や従業員教育に関するお問合せ

オフィスチャーリ ホームページ

https://www.office-charli.com/

============================