あおい雲

テーマ:
空の晴れた絵しか描いてこなかった

雲ひとつない空しか

突然現れた雲に

どーすることもできなかった

突然雨を降らして泣いてみたり
突然雷を鳴らして怒ってみたり

どーすることもできなかった。

でも、もう僕には雲のない空の絵は描くことはできなかった

大きさを変え
姿形を変える雲のいない空の絵は描けなかった



でも、今の僕の絵には雲はいない

僕は呼びかけるが、現れない

山を登るが現れない

本当は嬉しくない雨も雷も

今となっては、泣いてほしい、怒ってほしい。

理不尽なもので、向こうが現れてくれない限り

こちらからはなにもできない。

短い、とても短い間現れた雲が消えたはずなのに
消えてない。


空の絵じゃなくて

雲の絵を描きたい