雲の上にプカプカ浮かぶお城
  • 19Jun
    • QMAの「日本の古代・中世史検定」に挑戦!果たして勉強の成果は生かせるのか

      最近お城の記事が続きましたので、たまには違う話題を。資格じゃないです。アーケードゲーム『クイズマジックアカデミー(QMA)』の検定試験モードのことです。以前から当ブログを読んでくださっている方ならご存知だと思いますが、私は昨年の11月に歴史能力検定4級を受験し、合格することが出来ましたそして今回、QMAで「日本の古代・中世史検定」が配信されると聞いて、これは是非挑戦しなければ!と思っていました。古代・中世史限定なら、私の苦手な幕末の問題は出題されないはずです。以前、QMAの戦国時代検定でAランクを獲得した実績がありますから、それくらいいけるのではないかと。早速ゲーセンに行きました実は新作が稼働してからあまりやっていなかったのです。やってみると、戦国時代検定や通常のトナメで見たことのあるような問題も結構出題されました。中学校の歴史の教科書に載っているような知識に関する問題も結構あり、これはまずまずの正解率でしたしかし教科書に載っていないような豆知識的問題はやはり厳しいです…結果、1526点でした。なんとかBランク獲得です。これでは悔しいのでもう一度挑戦。得点が1400点前後になると、出題される問題が難しくなるような気が…。二回目は1625点でやはりBランクでした。しかし獲得魔法石は一回目が79個、二回目が75個でした。少しだけ得点が高かった二回目の方が獲得魔法石は少なくなっちゃいました…。中学レベルの歴史の勉強をした程度ではやはりこんなものでしょうね。あと5~6回やれば何とかAランクいくかもしれません。それにしても全国正解率、高いですね~。やはりQMAの検定試験に挑戦する方々は相当の猛者ばかりなのでしょう。

      テーマ:
    • 実り多き一日【和田城】

      2015年12月24日のことです。そう、何気にクリスマス・イヴですね。私はこの日、神奈川県三浦市にある和田城に行きました。お城マニアの私はクリスマス・イヴでも休みを取れればやはりお城に行くのですw京急三崎口駅から歩いて29分かかりました。城跡には説明板と石碑が設置されています。和田城個人的満足度:★★★☆☆体力的難易度:★☆☆☆☆技術的難易度:★☆☆☆☆※背景をトリミングしたら、こんな写真になっちゃいました周囲に遺構らしきものはありません。特に要害性も感じられません。駅からここに向かう途中、広大な農地を眺めながら歩きました。とても気持ちの良い道のりでした。当時もたくさんの農作物が収穫出来たことでしょう。和田城はどんな城だったのか、想像しながら散策するのも楽しいですね。お昼ご飯に唐揚げ定食を食べて、少しだけクリスマス気分を味わいました参考資料・現地の説明板

      テーマ:
  • 14Jun
    • 名は城を表す?!美しき名の城へ【菖蒲城】

      花の名所になっている城ってありますよね。城だけでなく、花も楽しめるなんて素敵ですね~今回ご紹介する城も、花の名所です私が中学生の頃、ある本を読んでいると旧菖蒲町のことが掲載されていました。凄い、これは是非行ってみたい!と思ったのですが、気軽に行ける距離ではありません…。(少なくとも、私にとっては)その旧菖蒲町は久喜市等と合併し、現在に至ります。そんな久喜市(合併後)の旧菖蒲町(菖蒲地区)に初めて訪れたのは2014年の6月4日です。もちろんお城マニアの私は菖蒲城目当てで行きました。そして今年の6月8日。再び旧菖蒲町(菖蒲地区)に行って来ました!久喜駅から朝日バスの菖蒲仲橋行きのバスに乗り、終点で下車。ここのバスは本数が多いのでありがたいです。(土日より平日の方が本数が多いです)そこから8分程歩くと菖蒲城址です!菖蒲城個人的満足度:★★★★★体力的難易度:★☆☆☆☆技術的難易度:★☆☆☆☆内藤氏陣屋から移築してきた門があります。見学者が多く、撮影は出来ませんでした。菖蒲城には立派な石碑があります!「菖蒲城趾」と刻まれています。そして周囲はあやめ園になっています。4年前に訪れた時はまだ少ししか咲いていなかったのですが、今年は既に見頃を迎えていましたやはり今年は季節の歩みが早いようです。たくさんの見物客の方々が訪れていました。本当に美しいです明瞭な城郭遺構はありませんが、ハナショウブの時期なら素敵な花を楽しむことができますもはや菖蒲城とは関係ありませんが、菖蒲総合支所そばにラベンダー花壇があります。この日は既にラベンダーの花が咲き誇っていました。ラベンダーの香りも漂っていました。近くでは地元の特産品などが販売されていて、とても賑やかでした。旧菖蒲町(菖蒲地区)はとても美しい町です。鮮やかなハナショウブの花、ラベンダーの香り、菖蒲城の石碑どれも美しく、魅力的です私は個人的満足度を★5つにしました。これは城郭遺構だけではなく、石碑や説明板、周囲の自然環境なども評価対象としている為です。(飽くまでも個人的な満足度です)お城の楽しみ方は人により様々です。是非皆様なりの楽しみ方を探してみてください。参考資料・現地の説明板

      テーマ:
  • 13Jun
  • 09Jun
    • 明るい間に【砦山】

      2018年2月13日、東京都多摩市にある砦山に行って来ました。うじょう様の「古城址探訪」のホームページでこの砦山の存在を知って、ここは絶対行かなければ!と目を付けておいた場所なのです。小田急多摩線の終着駅・唐木田駅から歩いて行き、まず榎戸公園に到着しました。この公園にはトイレがあります。そのトイレの脇に細い階段があります。これは「からきだの道」と呼ばれる散策路で砦山にはこれを利用していきます。整備されているので、快適に歩けます。駅から近く、自然観察にも良いですね途中、道標も設置されています。駅から歩く事10分、砦山の説明板が立つ場所に着きました!砦山個人的満足度:★★★☆☆体力的難易度:★☆☆☆☆技術的難易度:★☆☆☆☆からきだの道の外は私有地ばかりで立ち入りが出来ません。ですから遺構の確認も出来ません。ただ砦が築かれてもおかしくない場所だと思います。この日は他に用事があり、「古城址探訪」のホームページで紹介されている西側の比定地には行きませんでした。この記事のタイトルの意味を知りたい方は実際に砦山を訪れるとわかる、かもしれません。参考資料・「古城址探訪」のホームページ

      テーマ:
  • 01Jun
    • メンタルヘルスについて学ぶ意味【メンタルヘルスケア検定2級・3級】

      近年、ストレスチェック制度の義務化などメンタルヘルスに対する関心が高まっているように感じます。働き方改革やワークライフバランスなど働き方を見直そうという流れが背景にあるものと思われます。長時間労働や成果主義の導入など、現代の労働環境は過酷になってきていると言われます。おまけに要求される能力も高くなり、スキルの陳腐化も年々早まっているように感じます。今は多くの企業で新入社員にコミュニケーション能力を求めているようです。仕事を円滑に進めるためにも、コミュニケーション能力は必要不可欠ですね。そんな時代だからこそ、メンタル疾患は身近な存在になってきました。メンタル疾患には差別や偏見が大きな問題になります。メンタル疾患に対する偏見はその人を傷つけてしまったり、社会復帰を遅らせてしまうことになってしまいます。つまりメンタル疾患に関する正しい知識が必要とされています。そんな時に役立つ資格の一つがメンタルヘルスケア検定です。メンタルヘルスケア検定個人的難易度(3級):★☆☆☆☆         (2級):★★☆☆☆私の総学習時間(3級):4時間23分          (2級):上記+4時間33分1級・準1級・2級・3級の4つの級があります。2級までは筆記試験だけですが、準1級以上は面接などの実技試験があります。私は2級までしか持っていませんから2級と3級の話をさせていただきます。私は2014年6月22日に3級を、2015年10月18日に2級を受験しました。3級は比較的簡単でした。ただ試験会場がなかなか見つけられず、ちょっと遅刻してしまいましたが…((+_+))2級はちょうどストレスチェック制度が義務化される頃ということもあり、ストレスチェック制度に関する問題が結構な量出題されました私が購入した参考書籍にも過去問題集にも全く記載が無かったので、勘で答えるしかない問題もありました幸い3級も2級も最初の受験で合格できました得点は結果通知に記載されていなかったので不明です。勉強法は公式Webサイトで紹介されている参考書籍を読んで、過去問題集を解くというオーソドックスなやり方で試験に臨みました私は『健康ライブラリー イラスト版 職場不適応症  会社内で急増する職場不適応症のことがよくわかる本』(講談社) の本で勉強しました。イラストが多用されており、専門用語もあまり出てこないので、勉強しやすい本です過去問は公式Webサイトで注文することができます。1冊1,000円ですが、4回分まとめて購入すれば2,500円まで安くなる組み合わせがありますから、そんなに高くありませんね。どんな問題が出題されるのか把握するためにこの過去問題集は買った方が良いです!参考書籍には載ってなかったけれど、過去問題集に載っていたから正解できた、という問題がいくつかありました特に2級ではストレスチェック制度に関する問題が今後も出題される可能性が高いですから、制度の内容を理解しておきましょう。この試験では最近の労働環境やメンタル疾患に関する基礎知識、メンタル疾患が疑われる社員への対応法、ストレス対処方法などを習得することができます。自分自身の心の健康のためにはもちろん、部下や同僚など職場の人達の心の健康を守るためにもこの資格を取得するメリットは大きいです。最近あの人、元気が無くて仕事もはかどっていない様だけれど、どのように声掛けすればいいのか、等実際の場面で役立つ知識を学ぶことができます。仕事で自分の能力を発揮するためには心の健康を維持することが大切ですね今まで苦労して身につけたスキルを活かすためにもメンタルヘルスに関する知識を身につけておきましょう参考資料・「メンタルヘルスケア検定」の公式Webサイト

      テーマ:
  • 30May
    • 昨年末も山城日和♪【土肥城】

      2017年12月28日、遂に神奈川県湯河原町にある土肥城に行って来ましたよー。私は年末もお城巡りですwJR湯河原駅に到着して、まず観光案内所で情報収集です。それ程険しい山ではないとのことでした。ドケチの私はタクシー代をケチって駅から歩いて城山を往復する作戦を実行しました!狭くて低いトンネルをくぐり、住宅街の中の道をどんどん登って行きます。所々に道標が設置されていますから心強いですねハイキングコースとして整備されています。ただ…、登りは結構キツイです。頂上の近くまで舗装された林道が通っているのですが、特に前半は登りがキツイです。ほとんど車両が通らなかったのが救いです。途中、かぶと石と立石の前を通り過ぎます。興味のある方はこちらも訪問してみてはいかがでしょうか。それぞれハイキングコースとなっている林道からは少し離れた所にありますが、ちゃんと道標は設置されています。やがてバイオトイレが目の前に現れます。にゃはぁ~~~っ!真鶴半島がよく見えますねそれだけ高い所まで登ってきたということでしょう。ここからは山道になります。しかし山道を歩くのは10分程度です。ここは一応公園らしく、整備されています。途中、城の遺構がありますが、とりあえず頂上を目指します。駅から歩く事65分、遂に城山の頂上に到着しました!土肥城個人的満足度:★★★★★体力的難易度:★★★★☆技術的難易度:★★☆☆☆ひたすら体力勝負の山です。標高563mもあります。技術的に難しい所は特にありません。頂上には立派な石碑があります。石碑マニア(?)の私はもちろん撮影です。ここが土肥城の主郭のようです。それなりの広さがあります。そしてとにかく、メチャクチャ景色が良いです!!真鶴半島や太平洋がよく見えます!小さな島は初島でしょうか。そして奥にかすかに見える大きな島が伊豆大島かな???体力的に結構しんどいですが、頂上に素敵なお楽しみがありますしかもお楽しみはこれだけではありません!ここから東方向に、いくつかの郭が配置されています。そして見事な堀切や竪堀があります。結構規模の大きな山城ですね湯河原町は源頼朝と梶原景時ゆかりの地でもあります。以前当ブログで紹介した梶原景時館の梶原景時です。詳しいことは湯河原ハイキングマップに書かれていますので、観光案内所でこれをゲットしてから土肥城を訪問するといいでしょう。帰りはひたすら下り坂です。登りよりは楽ですが、膝に負担がかかりますね帰りも65分くらいかかりました。見事な景色も見られて、城の遺構も楽しめます体力に自信のある方ならきっと楽しめると思います参考資料・『鎌倉幕府開運街道 四季彩のまちゆがわら ハイキングマップ』 湯河原町役場

      テーマ:
    • 新テーマ「資格☆NEO」の導入について

      当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。「資格」の記事を廃止して2ヶ月が経ちました。資格マニアなのに資格の記事が一つもないのは何とかしなければと思っていました。そこで新テーマ「資格☆NEO」を導入することにしました。ここには厳選した資格を2つだけ掲載する予定です。皆様の資格試験の勉強や資格選びの参考になれば幸いです。尚、以前掲載していた資格記事を復活させる予定はございません。ご了承ください。突然の方針変更で皆様にはご迷惑をおかけしますが今後も当ブログをよろしくお願いいたします。管理人 マナティー・罫

      テーマ:
  • 23May
    • 大雪中継の街から【左入城】

      更新が滞ってしまい、申し訳ございませんm(__)m少し前の話になりますが、今年の1月22日は関東の平野部でも大雪になりました東京で大雪が降ると、八王子駅前からのテレビ中継を観る機会が多いです。気象マニアの私はもちろんテレビの大雪中継をバッチリ観ています何度も八王子駅前からの大雪中継を観ているうちに八王子市の城館に行きたくなってきました。バッチリ影響を受けてますね・・・そこでいつもの様にうじょう様の「古城址探訪」のホームページで八王子市にある城館を調べて、行き先を決めることにしました。色々考えた結果・・・1月26日、東京都八王子市にある左入城に行きました。JR八王子駅前、そうです!あの大雪中継の場所にやって来ました!雪が止んでから寒い日が続いたためにまだかなりの雪が残っていました。駅前は除雪されていて、普通に歩けました。ここからバスに乗り、村内ファニチャーアクセスというバス停で降ります。駅から18分程かかりました。左入城個人的満足度:★★★☆☆体力的難易度:★☆☆☆☆技術的難易度:★☆☆☆☆バス停のすぐ近くに左入城の石碑があります。とても立派な石碑です表面に光沢がある為、どうしても写真を撮ると撮影者である私の姿が写り込んでしまいます。従って今回写真はありません、申し訳ございません。地元の文化財の為にこんな立派な石碑を建ててくれるなんて、感謝です!さて、石碑の見学自体は5分程度で終わりましたが帰りのバスが来るまで20分程度時間があります。折角なので、城の遺構が無いかどうか周辺をブラブラ探してみました。除雪されていない所は滑りやすくて慎重に歩きました。残念ながら城郭遺構はありませんでした。そもそもこれだけ雪が積もっているとよくわかりませんね・・・そしてバスに乗り込み、JR八王子駅に戻りました。あとは駅周辺の書店で資格やお城関連の本を探したくらいです。八王子市にはまだまだたくさんの城館があります。まだ私が訪れていない所も結構あります。夏は暑くてアレですので秋になったらまた訪れたいです参考資料・「古城址探訪」のホームページ・現地の石碑

      1
      テーマ:
  • 14May
    • 「美容戦士、紫外線とたたかう」の記事についてのお詫び

      以前投稿した美容戦士、紫外線とたたかうの記事に、説明が不十分だった点がありました。以前この記事でビタミンCやビタミンEを豊富に含む野菜やフルーツを摂取することをおススメしましたが、これは飽くまで補助的な対策です。UVカット(日焼け止め)クリームや日傘などと併せて行うようにしてくださいまた野菜やフルーツには光毒性があるものがありますので、その点もご注意ください。説明が不十分だった点を深くお詫び致します。該当記事にも同一の内容を記載しています。また、記事の内容を加筆・修正致しました。今後は細心の注意を払い、記事を投稿致します。

      1
      テーマ:
  • 01May
    • お城巡りという名の小さな冒険【多和目城】

      2017年12月12日、埼玉県坂戸市にある多和目城に行って来ました。東武越生線の川角駅から歩いて行きました。余談ですが、東武越生線は私が一番好きな鉄道路線です。ワンマン運転のローカル線で、車窓から見える景色も素敵です川角駅周辺は近くに大学が複数ある為、若者の街です。いかにも若者向けの広告看板がいくつもありました。駅から30分歩くと、多和目城の説明板がある登山口に到着しました。説明板に多和目城のことが詳しく書かれていますのでこれを一読してから城に向かいます。どうやら多和目城はいつ頃築かれたのか不明のようです。謎の多い城ですね。突き当りを少し左に歩くと、上に登って行く道があります。細い道ですが、ちゃんと舗装されています!実は登山口からわずか1~2分で頂上に着いちゃいました!多和目城(田波目城)個人的満足度:★★★★★体力的難易度:★☆☆☆☆技術的難易度:★☆☆☆☆ここは標高113.4mで、坂戸市内では最も標高が高い地点のようです。こんなに簡単に登れるなんて…。頂上には現在、配水施設が建てられており、フェンスで囲まれています。絶対にフェンスの中には立ち入らない様、注意してください!舗装されているのはこの配水施設までで、その先は舗装されていません。落ち葉を踏みしめながら、歩きます。頂上には写真の様に、2010年に設置された(ものと思われる)標柱があります。さてさて、肝心の遺構ですが、それなりに広い頂上部分が曲輪のようです。曲輪の周囲には、土塁が見られます。あまり高くはありませんが、一部、折れが見られます。また空堀状の地形も見られますがかなり埋まっている上に、この時期なのに、草木が茂っていて明瞭ではありません。あとは北東側にも土塁がありました。シンプルな縄張りの城ですね道はしっかりと整備されていますが、そこから外れると、12月でもヤブがあって遺構の確認が難しかった箇所があります。他にも腰曲輪状の地形も見られました。この日は私以外誰もいなくてじっくりお城巡りを楽しめましたこの日、南側からの遠望写真は撮れませんでした。この城(城山)は南側から見た方がカッコイイ!そうなので、先日撮りに行ってきました。東武越生線西大家駅から歩くこと約35分、遂にこの時がやって来ました!これは南東側から多和目城(城山)を望んだものです。北側から見た時はちょっとした丘にしか見えませんでしたが、こちらから見ると、かなり立派な姿ですそんなに凄い城って訳ではありませんが、気軽に登れますので、初心者でも訪問できます。自分の予想以上の遺構に巡り合えた時の感動、普段の日常生活から離れた小さな冒険、そして時代の移り変わり…。多和目城を訪れたこの二日間は素敵な思い出となりました参考資料・現地の説明板

      テーマ:
  • 24Apr
    • 天気検定の記事について補足説明とお詫び

      いつも当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。かつて当ブログで公開していた天気スペシャリストへの長い道のり【天気検定】の記事において、天気図作成級の勉強法を解説した際、観測データはボールペンで記入することを強くお勧めします。と書きました。これは飽くまで練習中の話です。試験本番ではボールペンは使用できません。鉛筆またはシャーペンだけで書きます。従ってある程度上達したら試験本番に備え、鉛筆やシャーペンだけで天気図を作成しておくことをお勧めします。試験に使用できる筆記用具類は変更される場合もございますので、その際は天気検定協会さんの指示に従ってください。説明が不十分だったことを深くお詫び致します。管理人 マナティー・罫

      テーマ:
    • 観光パンフレットから日本が見える

      以前、TV番組『タモリ倶楽部』で知ったのですが、東京の日本橋には日本全国の観光パンフレットが手に入る場所があります。私は今までお城巡りなどで各地の観光案内所や役所・役場などで観光パンフレットを入手していました。まさかそんな便利な場所があるとは思いませんでしたこれから行ってみたい城のある自治体の観光パンフレットを入手して事前の情報収集に役立てようと2月下旬に訪れました。ビルの一角に観光パンフレットがズラリと並んでいる様は圧巻でした。私はお城マニアですので、当然お城の情報が掲載されているかを真っ先に確認してしまいますwあと地図マニアですので、地図が掲載されているかも重要なポイントです。この日、私は5種類の観光パンフレットを持ち帰りました。中でも気に入ったのが埼玉県東秩父村の観光パンフレットです。地図が大きくてとても見やすく、写真もたくさん掲載されていて村の魅力が見事に伝わってきます観光パンフレットは見ているだけでも楽しいですね東秩父村に旅行に行く際、参考にさせていただきます。

      テーマ:
  • 15Apr
  • 11Apr
    • 思い出の地にあった山城【衣笠城】

      昨年訪れた城に関する下書き記事がいくつかストックしてありますので、これから公開していきます。2017年4月25日、神奈川県横須賀市にある衣笠城を訪問しました。JR衣笠駅はある理由から、子供の頃よく利用した駅です。そこからバスに乗り込んで目的地に向かったのを覚えています。しかし大人になってからはほとんど来ることも無くなり、この駅を利用するのは約20年振りです。そんな思い出の地・衣笠ですが、衣笠城という城跡があると聞いてはいましたが、なかなか訪れる機会はありませんでした。そもそもどこにあるのかすら、知りませんでした…子どもだった私は大人になり、お城マニアになりました。ふと衣笠城のことを思い出し、ネットで調べて、ようやくその場所を突き止めました。行きは手前のJR横須賀駅で下車し、そこから長井行きのバスに乗り込みます。(他の系統のバスでも行けるものがあります)衣笠城址バス停で降ります。この辺り、横断歩道が少なく、なかなか道路の反対側に渡れません…(´・ω・`)衣笠城は桜の名所として有名な衣笠山公園の南にあります。歩くこと23分、ようやく登山口に到着しました!大善寺というお寺の入り口を通過した、すぐ先に石段があります。そこが登山口です。道標も設置されていますので、わかりやすいですね。登山口、と表記しましたが、大した登りではないです。途中で道が分岐しますが、左側の道を進むとすぐに衣笠城址の主郭と思われる場所に行くことができます。あっという間に衣笠城址に到着しました!主郭部と思われる場所にはベンチが設置され、公園のように整備されています。こんな立派な標柱も立っています。衣笠城個人的満足度:★★★★☆体力的難易度:★★☆☆☆技術的難易度:★☆☆☆☆ところでこの城、気になる点があります。それは郭の削平が不十分で、傾斜があるという事です。同じような城としては、東京都あきる野市にある伊奈城などが挙げられます。わざとこのようにしているのか、それとも未完のまま落城してしまったのか、様々なケースが考えられます。隅には土塁状の地形が見られます。現地の説明板に 一部に土塁や空堀の跡が残っていると書かれていますが、具体的にどこを指しているのか、よくわかりません。従って、上記写真も遺構かどうかは不明です。この衣笠城、説明板と案内板(案内図)に加えて、標柱と石碑もあって、充実しています。主郭背後の堀切状の地形。この堀切状地形の向こうに物見岩があります。ところでこの城、ハイキングコースの一部に組み込まれているらしく、静かな城ではあるものの、時々ハイカーの姿を見かけます。ハイキングで衣笠城を訪れるのもいいと思います。50分程見学して、山を下りました。その後は回転寿司屋さんでお昼ご飯を食べ、トボトボ歩いて衣笠駅に向かいました。久し振りのJR衣笠駅周辺は当時の風景とはかなり異なってはいますが、やはり懐かしいです。う~む、子どもの頃何度も訪れた衣笠駅ですが、近くにこんな立派な城があるとは思いませんでした。遺構の保存状態はあまり良くありませんが、気軽に訪れることができる山城ですね。ここは機会があれば、また訪問したいです生きもの編に続く・・・引用資料・現地の説明板 横須賀市教育委員会参考資料・「古城址探訪」のホームページ

      テーマ:
  • 10Apr
  • 29Mar
    • 海と駅の間にある城【荒井城】

      神奈川県真鶴町には荒井城という城があります。訪れたのは2013年12月5日、もう結構前の話ですね・・・。ある資格試験を受験するついでに訪れました。JR真鶴駅から歩いて3分程度で荒井城址公園入口に到着しました!駅から近くて便利な所ですが、ちょっと道がわかりにくいかもしれません。荒井城個人的満足度:★★★☆☆体力的難易度:★☆☆☆☆技術的難易度:★☆☆☆☆期待して公園内に入ったのはいいのですが、あんまり城っぽくありません。当時は今よりも城の遺構を見る目が無かったのもありますが、普通の公園のように見えました。ただ駅から近く、公園として整備されていて自由に見学出来る点はとてもありがたいです公園内にはトイレもあります。これだけでは物足りない!という方は真鶴半島を散策してはいかがでしょうか。(城とは関係ありませんが・・・)私はまだ真鶴半島を散策したことはありませんが、地学マニア的にも真鶴半島には興味があります!暑くなる前に行ってみたいものです。今日の関東はもう十分暑いですけどね

      2
      テーマ:
    • 資格記事の廃止について

      皆様、こんにちは。いつも当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。諸事情により、先程当ブログ内の資格関連の記事を全て削除させていただきました。読者の皆様にはご迷惑をおかけして恐縮ですが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。今後、お城関連と自然観察の記事を中心に投稿していく予定です。これからも当ブログをよろしくお願いします。管理人 マナティー・罫

      テーマ:
  • 23Mar
    • 今日は世界気象の日

      天気図、読める?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう待ってました、世界気象の日♪はい、気象予報士なのでもちろん読めますよ私は物心ついた時からテレビの天気予報を観ていたので毎日天気図を見るのが習慣になっています。天気図を見ないと、落ち着かないくらいですwそれに加え数年前から、毎日ではありませんが天気図を書くようになりました天気図って本当に奥が深いですよね~。天気図は普段新聞やテレビの天気予報で目にする地上天気図だけではなく、他にもいくつか種類があります。天気図の面白いところは、気象に関する知識を身につけると一枚の天気図から得られる情報量がどんどん増えていく、という点です。天気図は私たちにいろんなことを伝えてくれます。私は天気図には美しさがあると思います。一番お気に入りの天気図は1995年10月22日の天気図です。最近では2017年3月29日の天気図がお気に入りです。高気圧と低気圧の配置がなんとも微笑ましく、美しさやかわいさを感じます気象業務支援センターさんから電子データ化された天気図を収録したCD-ROMを購入したことがあります。過去の天気図を眺めているとその日の出来事などが次々に思い浮かんできます。私の過去の思い出の大半が、天気と結びついている証拠ですw皆様も興味があったら、新聞やテレビの天気予報などで天気図を眺めてみてください。「今日は冬型の気圧配置だな」とか「目玉焼きみたいな形の高気圧だな」とか「今日の天気図はあの日の天気図に似ているぞ!」とか色々気づくことが増えていくと思います。するとますます天気図に興味がわいてくる、かもしれません・・・ところで冒頭でも触れましたが、天気図は自分で書くこともできます。NHK第2放送のラジオで気象通報が放送されています。これを聞いて、天気図を書くことができるのですよ。詳しいことは天気図を書いてみよう!という記事をご覧くださいm(__)m最初はうまく書けないかもしれませんが慣れてくると、楽しいですよ天気図や気象についてちょっと勉強してみたい、という方にはメイツ出版さんから発売されている『気象と天気図がわかる本』をおススメします。初心者にもわかりやすく解説されており、イラストや写真もたくさん掲載されていて、視覚的にもわかりやすい本です。気象の勉強をすることは防災意識を高めるのにも役立ちますよ。お城の記事の途中でしたが、天気図について熱く語ってしまいました・・・山崎城の記事は来週投稿する予定です。

      テーマ:
  • 18Mar
大変恐縮ではございますが、ビジネス目的でアメブロを利用されている方からの読者登録申請は承認致しかねます。ご了承くださいm(__)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。