真理の探究者たち Seekers After Truth

真理の探究者たち Seekers After Truth

日本と世界の正しい歴史認識のために。記事一覧から興味をもったページを見ていただくことで、真実を知るきっかけになればと思います。

ひよざえもん ラブラブ よかったら、励みになるので、最下段の"いいね!”もクリックお願いします。

ひよざえもん ラブラブ 感想は”コメント”に、用件は、”メーセッジを送る”でお願いします。

ひよざえもん ラブラブ 商業目的の読者登録と情報商材への誘導目的のコメントはお断りします。


ひよざえもん ラブラブ すぐ↓中央の”記事一覧”タブをクリックすると”最近の記事”・”月別の記事”・”テーマ別の記事”の一覧を見ることが出来ます。(日付の下のテーマからは×です。)

テーマ:
「ひとりがたり馬渕睦夫」#6 歪んだ歴史を正す!〜世界を視る目を養う方法〜


馬渕睦夫さん[今一度歴史を学び直す]

注)再生リストです。


・私はブログにアップした動画の何十倍はもちろん視聴しています。それで私が実感してるのは馬淵睦夫さんの大局的な世界観・歴史認識・現状認識が一番、真実に近いだろうということです。

・個別な分野で馬淵さんより詳しい方はたくさんいますが、大局的に推論することに関して、自らに制約を設けている為に、それによって近視眼的になっていて、結論がズレている残念なケースが多々あります。

・制約の中身は自分の経験を過信したりだったり、一次資料にこだわったり、民族に関するタブーを避けたりが結局は学会や言論界での立場・名声・信用を失うことが即喰い詰めることにつながるのでそうなってしまうのでは?と思います。

・ズレ方もピンキリで江崎道朗さんのコミンテルン元凶説はすごく惜しくて、Woodrow Wilsonやコミンテルンの背後・背景に思いが至らないのが残念です。しかし途中までのことはとても参考になります。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス