宿題のケーキ

テーマ:
昨日は、ホール主任の親戚に不幸があり お休みしました。悲しい別れで(泣き疲れ⁉︎)、まだまだ 疲れを引きずっています。長く? 生きてると、別れも 多くなります。


リンゴのクラフティ (お客様の写真を頂きました)
リンゴをコンポートにし、クラッシックなクラフティにしました。
「クラフティって、どういうのですか?」と、お客様に聞かれれば、ホール主任は「プリンの生地のようなもの」と、答えているようです。
このクラフティは、そのプリンのような生地の中に 小麦粉を少々 多めに入れて焼き上げてある、クラッシックスタイルのデザートです。


毎年 誕生日ケーキを注文して下さる一家が あります。それも、毎年 違うケーキを作ってねー と、笑顔のプレッシャーをかけて ご予約してくださいます。気楽なのは?私が パティシエではないという 一点のみ!、少々ぶざまでも 味で 何とか…。
"宿題" はない方がいいけれど、"刺激" もなけりゃあねぇ。…早く 構想を固めないと…。大人になって?知りました、宿題は 早くやること!

明日は、水曜 定休日。へば!