1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年10月21日(土) 23時31分14秒

台風襲来の為に短縮営業のお知らせ

テーマ:ミズノ(Mizuno Pro)

超大型で”非常に強い”台風がこちらに向かっています。練習場は台風が最大の敵!

 

ネットが破れたら最悪の損失となります。その為に何事もなくても早め早めの対策が絶対条件…。

 

支配人曰く「17時に終わってもネットを完全に下ろして縛ったり機材をカバーしたりする仕事がある為に早く閉店する」とのことで弊社もその営業時間で明日は終了します。

 

明日10月22日(日)は台風襲来の為

17:00で終了させて頂きます。

よろしくお願いします。

 

さて、ジャンバティスト試打クラブはMWウェッジも完成!

 

 

これで残りCBIの到着を待つばかりとなりました。

 

【ミズノプロ118 #5~#P】DG120S

 

 

【エポン AF-903 23度】DG95 S200

 

 

【エポン AK-26 リアル11.5度】ファイアーMAX5R

 

 

【エポンAK-26 リアル11.5度】Airスピーダー

 

 

短縮営業のご報告致しますm(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月20日(金) 23時59分59秒

JB502MBIセット完成

テーマ:ジャン・バティスト

「はやる気持ち、心躍る興奮…」


JB502のフィッティングをお待ちの方、ならびに検討している方!

 

「お待たせしました!」

 

ジャンバティスト”渾身”のアイアンセットJB502MBIからまず完成しました。

 

 

7番アイアンは3本製作しました。

 

 

フルセットとして各番手のヘッド形状と流れを確認することはもちろんのことセット内でそれぞれフィッティング機能を持たせたシャフトを各番手にチョイス。

 

その中でもマッスルバックと言う特有のヘッド形状を考慮しシャフト先端側に動きの少ないシャフトをチョイスした設定としました。

 

ニーズの少ないフレックスや定番シャフトはそれぞれ端番手に持っていき人気の高い重量や気になるシャフトは番手の中心に持っていくことにしました。

 

【JB502MBI】

4番:DG S200

5番:モーダス125S

6番:モーダス120S

7番:DG120S

7番:DG105S

7番:モーダス105S

8番モーダス120X

9番:モーダス125X

 

【JB702】

PW:DG R300

TW52:DGツアーイシューS200

TW58:DGツアーイシューX100

 

もちろん組み上げる作業から始めた訳ですが

 

「なるほどな~」

 

と言うこのアイアン特有のクラフトマンにしか分からない”特徴的”な点に気づきました。

 

文面は長くなりそうです…。

 

明日は午前中からフィッティング予約がありそのあとにお渡しの修理があり今からその作業をしなければいけないのでまた明日以降に…。

 

軟鉄マッスルバックアイアン史上最も易しく最も飛距離が出るアイアン…。

 

ここでこのアイアンについてのウンチクはまだ語りません!

 

今、あなたが持っているマッスルバックと是非打ち比べてください!

 

「百聞は”一打”にしかず」

 

ヘッドの抜け、拾い易さ、飛距離、打球感、方向性…

 

それが答えです。

 

ジャンバティストJB502MBIいよいよ始動です!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年10月19日(木) 23時59分59秒

話題はアイアン先行か?

テーマ:ミズノ(Mizuno Pro)

カスタム製作ではエポン、三浦を筆頭に何と言っても話題のジャンバティストJB502、ミズノプロの問い合わせも多くなってきました。

 

話題の中心はどちらかと言えばアイアン先行型の最近の弊社。アイアン中心と言うことはこの先待ち構えているアッセンブルが大変なことになりそうだ。

 

色々とペースを上げて”その時”に備えています…。

 

【ロッディオフォージドアイアン#5~#Q】DG105 S200

 

 

【ミズノプロ518 #4~#P】モーダス125S

 

 

「ソール番手は黒で…」と言う希望。

 

 

【エポン ツアーウェッジ50度/56度】リヘッド

 

 

ドライバーに関しては11月発売のエポンAF-155シリーズ2機種に期待しています。私が試打した時にはカーボンクラウンの”アイ”にかなり好感触。カーボンクラウンにありがちな低い打球音では無く、心地良いチタンの感触が印象的でしたね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月18日(水) 23時21分58秒

「ミズノプロどう?」良く聞かれます

テーマ:ミズノ(Mizuno Pro)

鳴り物入りでスタートした”ミズノプロ”ブランド…

 

「どうですか?」

 

常連、他社メーカー問わず良く聞かれます。

 

工場のヘッド在庫状況が頻繁に届くようになったのでそれを見る限りミズノプロ518、918はほぼどのライ角も現在欠品状態、入荷が11月上旬のものが多い。

 

全国的にミズノプロはロケットスタートを切ったようです。弊社の場合、カスタム項目がモデルチェンジする度に少なくなっていることが痛手。FP値を直したりトップブレードを薄くしたり出来るモデルは現状118だけとなってしまった…。

 

寂しい気もするが現在の政策に則って販売するのが取扱店のオキテ…。出来る限りの中で弊社も頑張っていきます。

 

そんな中、マッスルバックの118が到着した。

 

【ミズノプロ118 #5~#P】ツアーイシューAMT X100

 

 

518はストロングロフト展開の為に118並のロフト展開をしたキャビティモデルも欲しい…。

 

【三浦技研 MG-M01 56度】モーダス125S

 

 

~クラフトマン詳細~

・56度製作

・ソール形状(りーディングカットソール)

・銅下+ニッケルクロムサテン仕上げ

・1度アップライト製作

・ヘッド重量4gアップ

・刻印カラー(オレンジ)

・ネーム刻印

 

逆に三浦は今年もカスタム項目が増えるようだ…。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年10月16日(月) 23時59分59秒

店主がワクワクする内容が大切

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

あるメーカーが来店…。

 

恐らくはまだ”他言無用”の内容だと判断させて頂きますが今まで難しかったことが出来るようになったとの説明を受けその内容に久しぶりに心躍る…。

 

「それは良い!売れますね!」

 

開発中の新製品は店主が心躍らなければ絶対に始まらない。

 

「それはどこでもやってる…」

 

と心の中で思えば正直その商品は弊社では売れない。古いことも大切にしながらもその中でチャレンジしている内容が好きな私…。

 

ドライバーの高反発時代は素材戦争でもありました。さらに薄くさらに強固に…。裏では数値の競争もありましたね。あれが反発係数0.85でこれが0.87で…。

 

凄いチタン合金が次から次へと開発された時代、出てくる話は既存を上回る心躍る話ばっかりだった。

 

「アレよりもさらに凄いの??」

 

それが終焉して現在ではどれだけクラブが変化対応出来るか?の勝負。

 

そのクラブはフィッティングする内容もより細かく増えることになるかと思いますがそれは差別化と言う意味では大いに歓迎。

 

「なるほどそこ行くか…」

「それは良い技術ですね!」

 

間違いなく来年の弊社主力モデルになることを今日確信、そしてそれは間違いなく取扱い店で今まで以上に人気となるだろう。

 

改めてJBの功績が大きかったことを実感…。

 

やはり”前のめり”になる話をメーカーからは聞きたいものだ…。

 

【ロッディオUT 2U/3U】ステラ6

 

 

「びっくりしたよ~。俺だけ買おうかと思って検討していたら回りで持っている人がチラホラいることに…」と。

 

ロッディオのヘッドカバーは目立ちますからすぐわかるようですね!

 

 

ステンレスホーゼルを使って1度ロフトを寝かせる製作。つまり2Uで19度、3Uで22度の製作だ。

 

ロフトを寝かせる製作は同時にFAも+になるがロッディオUTの場合気にならない方も多い。

 

明日は弊社定休日の為にブログもお休みですm(_ _ )m

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>