私事なのですが、来年から学校に通うことにしました。

 

何の学校かというと

「鍼灸」の国家資格を取るための専門学校です。

 

3年間、昼間部で勉強させていただきます。

 

 

 

こんな流れになったのも本当に急な話で、実は義母の勧めがあってこその進学となりました。

昔は漠然と国家資格欲しいなあ~なんて考えていたのですが、最近はそんな夢は忘れていました。

 

でも今年の夏に、下肢静脈瘤の義母の歩行が辛くなった時、私が勤務しているIMIZU SHISEI REFORM治療院で教えてもらった、技術を練習がてら義母に施術したのです。

 

そしたらね、歩くのがびっくりするくらい楽になったと喜んでもらいました。そして

「こんなに腕がいいんだから国家資格採りなさい!応援するわ!」

と言ってもらい、考えるようになりました。

 

補足ですが、別に私の技術が上手いわけではなく、私がやったことによって「嬉しい」、「気持ちいい」や慣れ親しんだ信頼関係からの心の状態が義母の身体を変えたのだと思っております。

 

施術って、技術内容や上手い下手より

誰にやってもらうかが重要なのです。

※追記:勢いで書きましたが、ちょっと語弊。。一定水準の内容・レベルは必須ですよね・・

 

いくら腕が良いといわれている人でも、その施術者と合わなければいい技術だとクライアントさんは認識できません。

 

結局は対、人ですから。

 

 

と話はそれましたが。。

 

 

下の子も1歳過ぎるし、上の子はまだ小学校入学前だしタイミング的に今だ!と思い、すぐ専門学校の説明会に参加しました。

 

専門学校は自宅から通いやすく・一番近いとこと決めていたので迷うことはありませんでした。

勤務先の院長からも仕事をして子育てもあるのなら、近いに越したことはないというアドバイスをいただいたので、おかげですんなり学校選びは決まりました。

 

説明会に行き、体験学習をし、面談をし、勢いでそのまま社会人AO入試を受け、すんなりと入学という運びになりました。

 

柔道整復師でもよかったのですが、接骨というイメージがわかず、鍼灸師を目指すことにしました。

 

まだまだ志が低い私ですが。。。

全ての鍼灸師さんをリスペクトして精進していきたいと思います。

 

 

また新たな学びをさせてもらえることに感謝します。

本当に家族をはじめ周りの方々のおかげです。

そのことを忘れないように。

 

学業・既存の仕事・育児と来年から楽しくなりそうです。

 

 

 

 

{4E777F4C-EF45-4335-A31F-9D3CF7A06A6D}

 

爆発的に体力がある子供たち(^^♪

冬になり食欲が増してきて我が家のエンゲル係数がやばいよ~

 

 

毎週水・金曜日は東京都五反田【姿勢リフォーム整体】にてヒロット施術を行っております

http://shisei-reform.com/hilot/

 

 



●セブンエステエステティシャン向けセミナー●
治療家が「解剖・生理学」に基づき教える!
美脚を生み出す!関節エステ講習会 中級編
残席僅か
詳細ページはこちら
 
======================================
 
 

間もなく開校↓↓

治療家が指導するエステスクール
●関節エステプロフェッショナルアカデミー●
HP:http://toru-imizu.com/

 
AD

ただ痛いだけ

テーマ:

自分の身体の観察が一番の勉強です!!

 

 

 

過去の記事再アップです。
引用もとは私の個人サイトから→https://wp.me/p8ttMi-tz

 

 

 

ここ最近、自分の身体が痛くなることが重なりました。

  • 3日前⇒右鼠径部
  • 2日前⇒右後頭部・首

右鼠径部に関してですが、実はスカートの前右ポケットにスマフォを入れたまましゃがんでしまいダメージを受けました。なんかね、股関節が外れそうになった感じ。

そして右首に関してですが、息子に添い乳(寝たまま授乳)し、そのまま変な格好で寝てしまったので、単純に寝違えた。。わけです。

 

もうね、痛いのよ。

 

鼠径部はヨーガをやり、大転子の調整をしました。

 

寝違えは最初、後頭神経痛(詳細はリンクを張り付けましたのでクリックしてみてください。)がひどく寝違えと気が付かなかったほど。

 

とにかく頭が痛くて別の病気を疑うほどでした。が痛んでいる部分の神経支配を調べたら、後頚筋群に関連して痛みが出ているようでした。

 

 

私は特に頭最長筋を触ると痛かった~。

ここは後頭部にトリガーポイントが出ます。

 

 

まあ、別の筋肉もやられていましたが。。

 

と、別に寝違えについて書きたかったわけではなく。

 

痛みってちょっとしたことで出るなと思ったわけです。

しかもただ痛いだけ。

 

メンタルが~とか、心のストレスが~とかではなく

ただ痛い。

 

私は心身相関を理念としているし、勉強していくとついつい心に関連付けて考えがちですが、改めて「ただ単に痛めた」という事態を体験しました。

 

先日施術したクライアントさんが、いつもより右肩が後ろに引っ張られているようになっていたんです。聞いたけど原因は?でした。

 

でも帰りにわかったのです。

クライアントさんは日帰り出張で、キャリーを右腕で引いていたのでした。

 

普通に身体の使い癖。

 

別に肝臓が弱っているとかではないのでした。(ボディリーディングで右肩甲骨周りは肝臓、左肩甲骨周りは胃の不調とみる場合もある)
色眼鏡を外してシンプルに考えることが大切。

 

でも身体の形が変わり、バランスが変化することで内臓や心の在り方が変わるとは思います。

 

以前書いたブログ
【身体を動かすことで心も動く】

これにも関連するのですが、身体の動きで心が変わるので、もし、動きに不快を感じそのままにしておいたら何かしらメンタルに影響あるのです。

 

そのケアのために人間界には太古の昔からボディーワーカーがいるのです。

 

エジプトのサッカラの壁画

 

 

ちょっとしたことがきっかけで変わるのが身体。人間はリズムに沿って生きている。

 

 

追伸:セルフケアよりもやってもらうほうが治りが早い。自分でやると肝心なところの力が抜けないのよ。

 

 

●最近の旅●

先日年に一度の佐藤家家族旅行で富山県に行ってきました。

帰りに撮った一コマ

 

 

富山駅近くのスタバ。
きれいなので有名だそうです!

 

 

 

赤い光の線は「糸電話」なんですって!

 

毎週水・金曜日は東京都五反田【姿勢リフォーム整体】にてヒロット施術を行っております

http://shisei-reform.com/hilot/

 


●セブンエステエステティシャン向けセミナー●
治療家が「解剖・生理学」に基づき教える!
美脚を生み出す!関節エステ講習会 中級編
残席僅か
詳細ページはこちら
 
======================================
 
 

間もなく開校↓↓

治療家が指導するエステスクール
●関節エステプロフェッショナルアカデミー●
HP:http://toru-imizu.com/

 

 

AD

今回も皆さんの驚きの声が聞こえたセミナーでした。

 

 

過去の記事再アップです。
引用もとは私の個人サイトから→http://wp.me/p8ttMi-te

 

 

先日セブンエステ内でのセミナーのサポートをさせて頂きました。 IMIZU SHISEI REFORM治療院の院長・射水先生がエステティシャン向けに行っている美脚セミナーです。

 

 

●受講生の声→こちら

 

 

  今回は足趾の感覚力アップのアプローチのデモンストレーションをやらせていただきました。  足の指の関節のシンプルな調整なのですが、足指がきちんと使えるようになり着地感が変わってきます。

足指が使えると安定感が抜群に良くなるのでむくみにくくなるのです。

私も毎日、自宅でセルフケアとしてやっているのですが、タコや角質がなくなりました。

かかとに角質がたまりやすく、尚且つ足指の付け根に負担がかかったいたので、そこにタコができやすかったのです。

今はありません。  

 

 

※以下、院長デモ ☆足首の安定を促す踵骨へのアプローチ法☆

 

 

☆中足骨へのアプローチ   などなど、美脚への効果はもちろん、痛みや不調も改善できるアプローチの方法と座学にみなさんからうなずく声がたくさん聞こえてきました。

 

 

 

 

セラピスト・エステティシャンは皮膚や筋肉を意識することはあっても、「骨」まで意識している方は少ないと思います。

以下、私の関節エステプロフェッショナルアカデミー講師プロフィールより抜粋

▶抜粋元:講師プロフィール

民間資格のエステティシャンや、セラピストは、筋肉や皮膚、リンパなどは意識して施術していることと思いますが、骨を意識している方は少ないのではないでしょうか。 骨は人間の土台であり、筋肉が付着している場所でもあります。 家で言う「基礎」の部分がしっかりしてなければ、周りの壁や窓もゆがんで上手く機能しません。 建付けが悪いとドアも開きません。 人間の身体も同じです。 骨が整えられれば自ずと筋肉や、リンパなどもにも、良い循環が起こるのです。

 

人体の基礎に触れるということは重要なのです。

 

一番深部の骨を意識すできるようになれば、その前にある筋肉や皮膚の観察が容易になります。 その観察が身体の見立てとしてカウンセリングにつなげることができ、結果クライアントさんの喜びの声になるのです。

知って損はないというか、知らなければならないことです。

 

独学ではなかなか難しいことも、このようなセミナーできっかけをつかむことは可能です。  

 

 

皆様のボディーワーカ人生の転機になればと願いセミナーサポートをさせて頂いています。  

 

 

次回は年内最後関節エステ美脚セミナーです。

※セブンエステのホームページにはスケジュールがまだアップされていません。いつも人気のセミナーなので、あき次第随時お知らせいたします。

 

【中級編】12月12日(火)10:00~18:00

 

毎週水・金曜日は東京都五反田【姿勢リフォーム整体】にてヒロット施術を行っております

http://shisei-reform.com/hilot/

 


 

間もなく開校↓↓

治療家が指導するエステスクール
●関節エステプロフェッショナルアカデミー●
HP:http://toru-imizu.com/

 
AD

 

募集残り人数が2名様となりました!ありがとうございます(^^♪

 

 

私がインストラクターとして携わらせていただいている【ヒロットセラピースクール】主催のセミナーを開催します。

 

私、《佐藤香織》が講師をさせて頂くこの回。

 

人間の進化から見る身体の仕組みと、私が勤務している治療現場(IMIZU SHISEI REFORM)で学んだ身体の奥深い知識を織り交ぜ身体の【相関関係】をキーワードに講義していきます。

今回は手技の勉強ではありません

 

人間を知る勉強です。

 

そのため自分の持っている技術を生かしていただけます。

 

 

えんぴつ☆勉強ヒロットセラピストだけではなくすべてのセラピストの方に参加していただけますえんぴつ☆勉強

 

<受講料>

一般:15,000円

ヒロットセラピスト:10,000円

 

その他詳細は下記をご覧ください。

 

 

 

自分を追い込まない!本当のカウンセリングとは?
クライアントさんに感じてもらう身体の変化。形ではなく動きを見せる

 

セラピストの多くが苦手だと答えるカウンセリング。

 

身体の形の変化で見せようとしているとドツボにはまり込むのです。それよりも身体の動きの変化で見せたほうが、反応がいいって知っていましたか?

 

人の脳の仕組みから考えても動きから見せたほうが説得力があるのです。

自分の意識と知識を書き換えることによりクライアントさんの意識を書き換えることは可能です。

 

動きの見せ方をデモンストレーションでお見せし、どのように生かせばいいかをレクチャーします。自分のお持ちの技術で応用できます。

 

 

 

 

人間の進化論。上半身編(頭・首・腕・背中の相関関係)

 

人体の大黒柱の背骨の解剖学を交え、人間が魚類だったころから、現在に至る進化の過程を読み解き、セラピーに生かします。呼吸に関連する『斜角筋』にも焦点を合わせ講義します。その他、肩・腰の不定愁訴の原因の見立てもしていきます。

 

 

 

 

人間の進化論。下半身編(骨盤回り・膝・脚の相関関係)

 

何故人間は2足歩行になったのでしょう?おわん型の骨盤の形にも意味があるのです。仙骨やひざ・足首の状態を観察し、むくみや痛みを紐解いていきます。同時にコミュニケーション能力とはについてのワークをしながらカウンセリングに生かすマインドを落とし込んでいただきます。

 

 

 

私はセラピストとしてカリスマ的な何かをもっていません。むしろできない・呑み込みの遅い人間です。失敗もたくさん経験しました。

ただ、負けず嫌いの性格が功を奏し、勉強だけは人一倍してきました。10年間施術に重きを置き続けてきましたので、みなさんのわからない、できない、不安はくみ取ることができます。そして同じ立場で考えることができるのが強みです。

そんな私が皆さんのスキルを向上していただきたいと今回このセミナーを考えました。

 

 

おやじギャグが好きな私ですが今回はまじめに講義をしますので是非ご参加ください!

 

 

 

 

 

 

人体の相関関係から読み解くボディワーク 講義シリーズⅠ

●治療現場での身体の見方。【解剖学と痛みの相関関係。~人類の進化から考える~】

 

<講師>

佐藤 香織(さとう かおり)

1979年11月27日神奈川県生まれ、青森育ち。2児の母です。

射手座のO型で、動物占いは『自分をしっかりと持つマイペース型』のひつじ。

趣味:曼荼羅(マンダラ)アートを画く事。シンギングボウル演奏。人間の勉強。

長所:割と誰とでも仲良くなれる。空気を読める。貪欲になれる。メンタルが強い(笑)

短所:お酒を飲むと調子に乗る

 

<講座概要>

セラピストとして治療院の施術経験で培った身体の見方をお伝えします。

治療現場では身体の痛みを抱え切羽詰まった方が多いのですが、いかに早く回復させてあげられるかがカギとなっています。そんな中で学んだ、クライアントさんに未来を想像してもらう身体の見せ方と進化から見た解剖学についてお伝えいたします。

様々なセミナーや講義でセラピストやエステティシャンの方たちと接して感じることが、基本的な身体の見方・ピンポイントで身体をとらえる解剖学の知識が不足しているということです。しかし、ちょっとしたきっかけで興味をもって解剖学を知ることができ、施術の劇的変化を遂げた方が多数いらっしゃいます。この講座を学ぶことが、そのちょっとしたきっかけとなり、 セラピストとして成長できる時間になることを願います。

今の人間になるまでの進化の過程を読み解くことで身体の見方が飛躍的に変わります。不調の発生源をピンポイントではなく相関関係から考えることで、クライアントも自分も納得できる施術内容を組み立てられるようになります。

どんな技術の方でも参加していただける内容です。話の講義だけではなくワークを通し体感して頂きながらの授業となっています。

 

<講座内容>

1.自分を追い込まない!本当のカウンセリングとは?

クライアントさんに感じてもらう身体の変化。形ではなく動きを見せる

2.人間の進化論。上半身編(頭・首・腕・背中の相関関係)

3.人間の進化論。下半身編(骨盤回り・膝・脚の相関関係)

 

<開講日程>

全2回 6時間

11月27日(月) 10:00~13:00

12月11日(月) 10:00~13:00

※最終日の講義終了後はランチ会をいたします(参加自由・食事代自己負担)

 

<受講料>

一般:15,000円

ヒロットセラピスト:10,000円

 

<定員>

6名

※定員になり次第締め切らさせていただきます。

 

<場所>

ヒロットセラピースクール

東京都渋谷区広尾5-11-1 クリスタルミュー広尾301

 

<お申込み方法>

お申込みフォームへご入力ください。

ご入金確認後、受講確定となります。

 

<お支払方法>

お申込みいただきましたら、受講料を下記口座へお支払ください。

みずほ銀行 自由が丘支店 (普)2585867 名義:カ)スナン

 

<お問合せ>

株式会社senang ヒロットセラピースクール事務局

03-3447-4262

info@hilot.jp

 

<キャンセルについて>

定員に限りがございますので、キャンセルはお早めにご連絡ください。

お振込後のキャンセルは原則としてできません。返金もできませんのでご注意ください。

受講日3日前までにご連絡の場合、受講料の返金はできませんが、他の講座への振替が可能です。

 

申し込みはこちら下矢印下矢印

ピレイもラミグもタガログ語です!

 

過去の記事再アップです。
引用もとは私の個人サイトから→http://sugark-hilot.com/

 

 

私がおこなっているフィリピンの伝統療法【ヒロット】はピレイ(神経や血管が塞がった状態)とラミグ(筋肉や関節が冷えた状態)から人体を守るための療法です。

 

とにかく冷えることを嫌うのがフィリピン人なのです。

 

よく生徒さん(フィリピン人の生徒さんも多いです)は身体の不調があると

 

『水仕事しすぎたからかなあ』

とよく言ってます。毛穴から水が入って冷えると考えられているからです。

 

 

そんな不調があるとフィリピンではヒロット師に治療してもらうのです。

 

フィリピン人にとって、ヒロットはとても身近なもので日本で言うとむかーしの町医者みたいな存在です。(もっとワイルドかな?)

 

家系ごとに受け継がれているし、ハーブを調合してくれる人やマッサージ師、お産婆さん、黒魔術をする人、占い師などすべてをひっくるめてヒロットなのです。

 

ヒロットおじさんや

 

ヒロットおばあさん

 

これはホテルスパ(バナナリーフスキャニングといってバナナのはっぱで悪いところを観たりする)

 

いろいろなヒロットがあります。

 

 

黒魔術などは別としてヒロットに共通することは、

  • 冷えを嫌い、
  • とにかく温める

あとは、スピリチュアルな意味で、邪気を払う(バッドエナジーといわれてり、悪魔がつくといわれます。)ことも重要視しています。

 

私が所属しているヒロットセラピースクールは今の学院長が、現地フィリピンまで足を運び何人かのトラディッショナルなヒロット師に教えてもらい、日本で施術できるように精査して組み立てたものになるのですが、以上の事に重きを置いています。

 

手技の一つに邪気を払う【タポン】という手技があります。

 

脚や腕の付け根から先に向かって5本(両手で10本)指を立てて一気に払うのですが、結構な爽快感です。

 

 

私たちヒロットセラピストはタポンででたバットエナジーを受けないように絶対に払った先には立ちません。よけます。

 

 

邪気を払う以外に、気を整えるという意味でもやるのですが、血液が先まで行くようになるのでエネルギーが隅々まで生きわたると考えています。

 

科学的根拠もないのですが、フィリピンのスピリットを感じると科学的なことなんて考えられません。感じる!て感じですね。

 

 

ヒロットは感覚の鋭い指先を使う手技が多いのですが、

  1. 骨の際まで指を入らせたり、筋肉に指を食い込ませたり(※ラミグ(筋肉や関節が冷えた状態)からの解放)、
  2. 冷えが出やすり身体の末端に関しては指を細かい動きでしごいたりします。(※ピレイ(神経や血管が塞がった状態からの解放)

 

そして冷えを追い出すのです。

 

 

そして経験を重ねると、神経の触れるところなどを感じられるようになります。

それもピレイ(神経や血管が塞がった状態)なのです。※タガログ語です。

 

 

温かい国でも冷えを嫌うのですね。

 

そして未病から身体を守ることが自然なことだと考えているのです。

 

 

「病気にならなければ健康」ではない。

健やかに気持ちよく生きてこそ健康です。


伝統療法は人間が幸せに生きるために受け継がれているのです。

 

 

 

追伸:ヒロットのレッスン終了後、手を洗おうとするとフィリピン人の生徒さんには「先生!マッサージの後には水を触っちゃだめよ」とよく言われました。せっかく温まった筋肉が冷えちゃうととっても悪いんですって。お湯でもダメなんだった。なので私はあまり手を洗いません。優しいアルコールで手をふくときが時々あるくらいです。ヒロットはココナッツオイルを使うのですが浸透性が良くべたつきが気にならないのも一理あります。

 


 

引用元 SUGAR.K HILOT ROOM BLOG

ヒロットセラピスト 佐藤香織


毎週水・金曜日は東京都五反田【姿勢リフォーム整体】にてヒロット施術を行っております

http://shisei-reform.com/hilot/
 


 

 

 

 

 

===========================

ヒロットセラピースクール受講生募集中

フィリピン古来より伝わる伝統療法の【ヒロット】を習得しませんか? ヒロットセラピースクールでは、フィリピンの伝統的なヒロットにリラクゼーション要素を組み合わせ、体内活性化とデトックスを目的としてアレンジした独自のヒロット“セブ式ヒロット”を学ぶことができます。 

 

みかん2WHAT’S HILOTみかん2

みかん2講座一覧みかん2

 

Message

生涯現役のセラピストとして活躍していただけるように、現場経験や今まで培った知識をシェアさせて頂き、厳しくも楽しい授業を心掛けております。ヒロットは人間の身体の中でも感覚の鋭い指先を多用するトリートメント技術です。指を身体の細かいところ隅々まで入らせセラピーができるので自分の感覚も鋭くなり、ケアの幅が広がります。 技術は使えなければ自己投資ではなくただの消費だと思っていますのでただの消費にならないように、徹底的に指導させていただきます。