メルボルン留学・ワーホリ・メルボルン生活、ビジネス、海外生活トータルサポート。。○ 20の重み

メルボルン留学・ワーホリ・メルボルン生活、ビジネス、海外生活トータルサポート。。○ 20の重み

オーストラリア歴20年 シドニー歴1ヶ月 メルボルン歴20年目
あなたにあった滞在生活を一緒に作るお手伝い。
観光、学生、ワーホリ、永住。
あなたらしい海外生活をサポートしている日々のブログです!
”20の重み”とは?

NEW 新しいメルボ - Melbo -ブログ完成しました!
メルボルン留学、ワーホリ、についてお問い合わせの方。
現地でお悩みの方ははこちらよりお願いします!


Melbo Training & Education Team  にてメルボルン、日本からの同時完全サポートを行っています!

あなたにあった、留学、ワーホリ、海外生活を!日本、メルボルンより同時サポート致します!



メルボルンについてのご質問受付してます!star

ワーホリ、留学についての質問、不安などなど、お気軽にご連絡下さい!


どうぞ宜しくお願いします!

本日はビクトリア州より発表がありましたので、
緊急で速報をお伝えします。



!ニュース速報 8月2日(日曜日)!

今までのState of emergencyに加えて、State of Disaster が宣言されます。(今夜6時PM~)そして、ロックダウンが最も厳しい“ステージ4”に引き上げられ、これが今後6週間続きます。

※ビジネスにおけるステージ4制限は、明日発表される予定です。

Curfew(カーフューと発音する)という“門限”も加えられ、夜8時~朝5時までの間は家にいるよう新しく取り締まりが行われます。(今夜すでに開始)

今までは4つの理由(食料品購入、病院・薬局などの医療関係、教育、介護、仕事でどうしても家から出ないといけない場合)のみ外出可能でしたが、

それに以下の制限が加えられます↓

・行動範囲は、家から5㎞以内のみに限定。
・食料品などの購入でスーパーに行く際は、1日1回のみ、各家庭から1人が代表して行くこと。
・エクササイズは可能だが、5㎞以内、1日1回最長1時間のみに制限。同居している人と行う場合は、自分一人に加えてもう1人のみ一緒にすることが可能)

これは1人1人の行動範囲を狭めて、リスクを少なくするための措置です。
今夜から“門限制度”が始まりますので、くれぐれも夜8時前には帰宅し、家から出ないようお願いします。警察官から質問され、本当に必要な場合を除いて厳しい罰則が課せられます。


英語詳細はこちら


メルボルンの総合情報公式ライン
「める暮らし」もよろしくお願いします。



公式オフィシャルサイトにて
ニュースとメッセージを送って貰えると
最新のニュースが届きます。


 

まずはみなさん初めまして。やよいです!

 

メルボルンに在住20年になりました!

まぁそんなにすごいことでもないですが、、、、区切りとして。ちょっとすごいなと。

もう少ししたらここにいるのが長くなりそうです。。

 

現在の職業は

職業 留学エージェント ( Melbo Training & Education Team ) 豪認定移民コンサルタントアシスタント(13年)

メルボルン 日本人医療総合サービス パラマウントクリニックのマーケティング担当(20年)

今までの経験を生かしてビジネスコンサルタントもお受けして

レストランの立ち上げのお手伝いやスタッフのトレーニング。人材派遣なども

 

でもこれは全て今までの経験からのものばかりです!

(なぜ?どうやっては後日きちんと書いて行きます〜!)

 

過去では

バーマネージャー・レストランマネージャー(15年)

元メルボルン専門学校マーケティング、学生サポート (4年)

ナチュラルプロダクトのマーケティング、セールス(3年)

 

一時期は4つの仕事を掛け持ち状態だったので、20年間思う存分

いろいろ経験させてもらいました!

(ただ断れなかっただけでもあります。。とにかくやってみる!でした!今思えば、、)

 

初心を忘れずに!をモットーに!

 

20年前の今頃オーストラリアに観光で到着しました!

きっかけは?とよく聞かれますが、私は大した動機もなく、意気込みもなく、ついでに英語も大嫌い!

ただ妹が留学していたからなんです!

そんな人が留学エージェントに?相談に乗ってもいいのか?と言う思いがある時期もありましたが、

 

家族での海外旅行が小さい頃から多く、母が海外が大好きだった影響もあり、妹はよくある高校生の時に夏休みに

短期留学など、王道の留学のスタートを切っていたように思いますが、その横で、

 

『よくやるわ!』『日本にいれば英語なんていらないのに』

 

と横で知らん顔してたのを覚えてるな〜。

 

なぜそんな私が留学することになったのか!?

 

完全にただの 負けず嫌いこれに尽きるでしょう。

 

他には何もない。妹がペラペラ話してるのに、自分は話せないもどかしさとイライラ。

手伝ってもくれない妹がある意味私の気持ちをかき立てかもしれないですね〜笑い泣き

 

そんな訳で妹を訪れただけで、そのままいついちゃいました!

 

そんな訳でシドニーで語学学校に行こうと思って見学などに行ってみましたが、

(当時のエージェントさんに斡旋してもらたな〜)

それにしても全ての学校に日本人の多いこと多いこと。

 

そんな中では英語の勉強にならないなと感じて、都市を変えることにして

元々興味があっていろいろ調べていたメルボルンに!

 

実は日本にいる時に通っていたジムのお友達がオーストラリア人で

Hello〜を言う仲で、仲良くなって当時彼女はNOVAでお仕事。

一緒に帰るうちに仲良くなったけど、今考えたらどうやって会話してたのだろう。。

(オーストラリア前にハワイに1ヶ月の留学はしたことがありましたが、、、)

 

その彼女がメルボルン出身だったこともあって、まずは一人でメルボルンへ!

 

なんと当時はジェトスターなどもなく、高かったので、

な、なんとバスバスでシドニーからメルボルンに到着しました!

 

今考えたらそこから始まったメルボルン生活でした。。。。

 

今日の一言

さて今日は大阪スタッフのベイビーが生まれそう!

そしてその彼女はこのブログを見て連絡をくれた一人。

私がここで出会う方は会うべきしてあったのかな〜と思う日々です。

無事に生まれていますように。。。赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん

 

そしてビザコンサルのカウンセリングも終了!

無事にみなさんがここに残れるようにガイダンスしています!

 

 

次回へ続く!

 


直接いろいろ聞いてみたいという方はぜひ

Facebookで検索も可能!

お仕事用のラインでも受け付けてます!


今日は息子とグラウンドでひと運動。




ドックランドの観覧車

まだ再開してないですね。 

 

 

 

なっ!!!なんと!!!!! 本日よりブログの題名、方向性を少し変更!いたします。

 

今までのMelbo Team のブログはこちらにて!少しの間放置してきたこのブログ!

始めたのは2007年!それからコツコツと現地情報をシェアし、Melboのメンバー日本スタッフが増えたことにより独立させた

ブログに変更しました!


それはMelbo Team Blog で💁‍♀️

 

一人でも多くの人が海外に興味を持って欲しい!

自分のしたいことを見つけたい!

勇気を持ってきて欲しい!

現地でのサポート、心のサポートが欲しい!

 

そんな人のために書き始めたブログですが、心機一転!

 

なぜ変えたのか?!

 

なんと私メルボルンに到着して

20年目!に突入!しまして

20年周年を記念して本当は盛大にお世話になった方にお礼のパーティを!と思っていたのですが、

このコロナ。。。えーん

 

そんなわけで自粛生活からの20年目に突入。

 

スーツケース一個でオーストラリアに到着から少しづつ20年前を振り返りつつ、

ここに綴っていこうと思います。


この題名の20の重みは歯磨きしながらふと出てきた

ネーミングちゅー


20年間の私の経験と出産後戻れない体型も含めて

関西人の笑いとオチでこのネーミング。

このブログと共にダイエットもし始めちゃいましょう。👏


そして記念にこんな壁紙も作っちゃいました!👏

 

まずは初回は自己紹介から始めます〜!





 

 ここではオーストラリアメルボルンでの私も活動はお仕事、思ったことを中心に日々の生活や

子育てなどプライベートにも触れつつお届けしていきたいと思います。


留学サポートやメルボルン中心だったこのブログ。

もう少し幅を広げていけたらと思います!

今まで読んでいただいてた方。

これからの方に!

会社からではなく個人の私からも目線でお届けいたします!


どうぞよろしくお願いします🙇‍♀️

 

この投稿をInstagramで見る

いよいよ本日10:30スタートです。 お時間は1時間を予定してます! 人数によっては時間が延長することがあります。 まだまだご参加間に合います! 下記Facebookイベントページより引用 4月27日、月曜日のオンライン会は、妊婦さん交流会です。 妊婦さん、どのステージの方でもご参加いただけます。2人目や3人目をご妊娠中の方も、奮ってご参加ください。 是非体験談をお聞かせください💗 ※参加者の方で、看護師さんに質問がある場合は下記のフォームにご記入いただけましたら、パラマウントクリニックの看護師さんに事前に聞き、回答をボランティアスタッフよりメッセージまたは交流会中に匿名にて回答させていただきます。 こちらの参加申し込みフォームより宜しくお願いいたします↓↓ https://www.secure-cloud.jp/sf/1548179286kwqTLIaU 開始時間 10:30 Zoom Link https://us04web.zoom.us/j/9874641437?pwd=QVFzTWZubDJQNnh2dTR0eVpsYUM3QT09 Meeting ID: 987 464 1437 Password: 108 Zoomの使い方がわからない方で、お手伝いの必要な方はお気軽にメッセージください。お手伝いさせていただきます📧 #メルボルン留学 #メルボルン生活 #メルボルン妊婦#日本語医療 #メルボルン医療 #日本語で安心#オンライン交流会 #オーストラリア子育て #海外出産 #コロナウイルスが早く終息しますように #stayhome #melbourne #melbournemedical

メルボルン子育てスペース Parento(@spaceparento)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

新年あけましておめでとうございます🎍🌅 昨年も沢山の方にご参加いただいた子育てスペースペアレント。 今年もたくさんの出会いを期待し皆さまのサポートになれば良いなと思います。 1月は残念ながらお休みが多めで申し訳ありません。 2月3月は妊婦の会、勉強交流会などパパママも参加のバーベキューなども企画していきたいと思っております。 今年は冊子を発行予定です。 皆様にはすでに配布しておりますプレイグループ 一覧を2020年版として発行いたします。 同時にオーストラリアの子育てに必要な情報も満載です。 6月までには完成を目指します❣️ ウェブサイトも更新が滞ってますがアップデートできるようにと思います! ボランティアは随時募集中です! 何かやってみたい!と言うママの方から ワーホリ、学生の方で何か活動したい方! 是非ご連絡ください! 今オーストラリア🇦🇺は悲しいことになっております。 少しでも力になれるよう私達も動いていければと思います。 本年もどうぞよろしくお願いします。 ラインでの登録まだまだ受付中です。 @parento まで #メルボルン #メルボルン子育て #メルボルンママ #メルボルン留学 #メルボルン生活 #メルボルンワーホリ #メルボルン在住 #オーストラリア子育て #ボランティア随時募集 #ボランティア募集 #ワーホリ準備 #prayforaustralia

メルボルン子育てスペース Parento(@spaceparento)がシェアした投稿 -