MEL Schoolのブログ

MEL Schoolのブログ

ブログの説明を入力します。

今月はMEL SchoolJunior-1(小学5年生~6年生対象)クラスの様子をご紹介します。本格的な英語学習を始める最適年齢ともいえる、小学校高学年の生徒たち。その学びの吸収力の高さには驚かされます。レッスン開始から3カ月の間、会話練習を中心に、フォニックスの発音練習、タイピング、プレゼンテーションに至るまで、ハイスピードで英語力を身につけています。


今回は楽しみながら身に着ける「スペリング学習」についてご紹介します!

 

楽しいからこそ記憶定着率アップ!

失敗を繰り返すほど完璧に覚えられる

 

1)ビンゴで楽しくスペリング練習

6月のある日のレッスンの最後の活動は ビンゴゲーム

「ノートに9つのマスを作って、SundayからSaturdayまでの曜日を表す7つの単語を、1つずつ書き入れてください。余った2つのマスには好きな曜日を2回、3回書いてもOKです。Triple Bingo出た人が勝ちですよ」と先生が画面共有のホワイトボード機能を使いながら説明します。ゲームとなると生徒たちの目も輝き、集中して英単語を書き込んでいます。全員が書き終わると、いよいよBingゲームがスタート。一人ずつ順番に発表していきます。MELでのビンゴゲームは会話の練習も兼ねて行います。

先生と生徒たち “What day is it today?”

先生「はい、Aさん!」

Aさん “It‘s Wednesday!”

 

しばらくすると、「先生! Double Bingo!」「私も!」と声をあげ、盛り上がっています。Triple Bingo! と生徒から声があがると、ゲームは終了です。

「次回は、今日書いた<曜日の英単語>のスペリングテストをします。 ELST Elementaryのアプリでスペリング練習や発音練習ができるので、使ってみてくださいね」

「テスト」と聞いて不安そうな表情の生徒たちも、アプリで楽しくゲーム感覚で練習できるとわかると、「それならできそう」と安心した表情になります。

 

2)スペリングテストは学びの活動

さて、翌週のこと。「では、今からスペリングテストです」と先生が言うと、「あ、やばい。忘れてた…」と焦りだす生徒も。「そっか。こういう時、中学生の先輩たちは『まな板の鯉』って言ってるよ。諦めず書いてみて」と笑顔でフォローします。

「では、ノートの左側に、漢字で日曜日から土曜日まで書いてください。後で右側に単語を書くからね」と先生。全員が書き終わるとスペリングテストが始まり、2分経ったら終了です。

「では、『ウィンパス』の教科書〇ページを見て、各自間違いをチェックしてください。間違った文字だけでなく、単語をすべて赤ペンで書いてくださいね」と先生。間違い直しもスペリング練習になります。

生徒「Wednesdayのdとnの場所を間違えました!」

先生「そうそう、よく間違えるよね。中学生はみんな、ウェドネスデイって言いながら覚えてるよ」

生徒「dayを全部daiにしちゃいました!」

先生「I’m so sorry! すっごく惜しいね。でも、悔しいから二度と間違えないね」

全員がノートの写真を撮ってedmodoに投稿すると、さらにいろんな間違いが見つかります。MELのオンラインレッスンでは瞬時にフィードバックがもらえるのも保護者から好評な点です。

ThursdayTuesdayの綴りが混じってる子が多いね。<中学生あるある>な間違いだから、今のうちにしっかり覚えておこうね」

全問正解の生徒も数人いて「Perfect!すごいね!」と称賛を受ける中、またまた悔しい生徒のノートを発見した先生。

「わあ、もったいない!最初の文字が全部小文字になってるよ! 曜日の単語は最初の文字は必ず大文字にしてね」とアドバイスします。投稿した内容は全員が確認できるので、<間違えやすいポイント>をクラスメート同士で共有し学び合えるのもメリットの一つです。

 

「中学生になるといっぱい単語テストがあります。一度にたくさん覚えるのは大変なので、小学生で習った単語は、今のうちに覚えておきましょうね! 次回は<12ヶ月の英単語>をビンゴゲームで、その次のレッスンにテストをしますよ」。

 

こうしてJunior-1クラスでは、Bingoゲームと英単語小テストが定期的に行われるようになりました。

 

中学生になると英単語に漢字、歴史の年号に数学の公式と、暗記が必要な小テストが日々繰り返されます。中学1年生は新出単語に加え、小学生で習った英単語も履修済みとされ、小テストや定期テストで出題されます。一方、小学生で英単語のスペリングテストはあまり行われないため、「聞いたことがある」「見たことがある」程度の理解で中学校に進学する生徒がほとんどです。小学生で習う単語を今のうちに覚えておくことで、中学生になってからの学びがスムーズになります。

 

とはいえ、小学生の生徒たちにとって苦行のような勉強方法は決して続きません。Junior-1クラスでは、ゲーム感覚で楽しめる勉強方法で「スペリング練習」のハードルを下げ、問題数の少ない小テストで「できた!」という成功体験を繰り返します。楽しみながら学び得た記憶ほど、より定着率は高まるのです。

 

NEXT➡親子で使えるカンタン英会話#5

 

体験レッスン・入校のご相談はこちらから

夏休み特別レッスン-1はこちら

夏休み特別レッスン-2はこちら

MEL School 三鷹
電話:0422-27-5366
住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-3-5 IIHA武蔵野1階
電話受付9時~18時(土日祝祭日を除く)



引用元:ある日のMELレッスンから#64