先週は。

年に一度の助産学科での授業。
私の担当は骨盤ケアです。

授業をさせていただいているのは。
静岡市立清水看護専門学校の助産学科。
できて2年目の助産学科。
市立の専門学校で助産学科があるのは
かなり珍しい!と思います。

私の恩師が教務主任をしていて。
私の先輩が先生をしています。

学生時代を知っている恩師。
私に授業を依頼してくれる。
勇気あるなぁ〜〜てへぺろ

素直な助産学科の学生さん8名。
1コマは概論。2コマ目は実習。

概論は骨盤模型を手渡しで回して。
知っていることを話してもらう!
から始まって。

ネタがなくなったら脊柱モデルを回す。

骨盤のしくみから。
どうして赤ちゃんは首が座るのか?
なるべく飽きないように話し。
妊娠、出産、産後の骨盤や姿勢まで。
1時間半で話まくる!

実習はスマホで後ろ姿や。
横の姿を取り合って。
体のバランスが悪い人ランキングをつける。

脚の長さと仙骨の観察から。
安産できる人ランキングをつける。

肋骨の触診から。
切迫になりそうな人は誰かを考える。

そして晒しの巻き方まで行って1時間半。

超モリモリの内容だけど。
まずは興味を持ってもらえたら成功かな!

行き帰りの車内は。
こんな様子。
ボストンバックには。
赤ちゃんが2人入っているから。
検問にあったら怪しい人だ!