トリックアートは楽し

テーマ:
先日、神戸トリックアート不思議な領事館に初めて行きました。
見て!さわって!遊ぶアート!という触れ込みです。
 
入り口はこんな感じ。
 
写真取り放題!!どれだけそれらしくリアルに撮れるかが勝負です。
例えば、バウムクーヘンが転げ落ちていく絵。
 
おっとっと、受け止めて〜!!

 

おお、ナイスキャッチ!!

 

カジキマグロ獲ったど〜!!

リールを巻き取っているように見えるかしらウィンク

 

カードゲームでチョンボした私(という想定)の服を引っ張るマダム。

手の部分が立体的に見えるけど平面的な絵なんですよ。

 

こんな参加型(?)アートは他にもたくさんあって、息子と交代で写真を撮りまくりきゃぁ~

いい写真を撮るには演技力も必要ねウィンク

 

ドアに入っていく三人のオジさん、実は大きさが全く同じなんです。

 

この柱は何本に見えますか?

 

 

ワイングラスとボトル。

後ろにはイルカ?

 

二人の貴婦人ですが…

 

ちょっと引くとされこうべに見える。

 
日曜日だったせいか入場するのに15分ほど待たされました。
来場者は必ず写真を撮りながら見て周るので時間がかかります。
 
時間に余裕があるときに行くのをお勧めします。
 
ペタしてね