窓の外

テーマ:
060331_1053~0001.jpg

うちの隣の歩道は桜並木なんです。
二階のリビングから。
昨日は吹雪いたほど、今朝も起き抜け屋根が白くなってまだちらちらしてたような冷え込みで、折角膨らみ始めた蕾はまだ開くことができないようです。
AD

転居~~~

テーマ:
引っ越しました。

今回は、会社都合の転居ではなかったので、引越し費用は勿論自腹。
できるだけ経費節約するために、荷造りは自力だったのですが、これが大変で。
(前回は おまかせらくらく~~だったので、大変さの見当もつきませんでしたよ。)
荷物の多い我が家(ていうかアタシσ(゜-^*))なので、引越し屋にもらったダンボールが次々に積み重ねられていく様はすさまじかったです。布団一枚引くのが一杯一杯な部屋の中で、一週間黙々と朝から晩まで荷造りに追われました。

(その間、チビ助どもは実家へ隔離しました。ばーちゃん、ありがとう。)

なかなか終わらない。
終わりの見えない荷造り。ホンとに引っ越せるのか??との疑問符の中、しかし、なんだかんだと「引っ越しの日」は来るわけで。

当日。

「はじめさせてもらいますねーーーー!!!」

と、勢いよく飛び込んできた数人の引越しスタッフ軍団が、あれよあれよと言う間にダンボールをポイポイ運び出す。
実はまだ、

「作業が始まっても、その間にまだ少し荷物詰められるから、この辺のヤツは後回しでいいや~」

なんて思ってた部分がありました。

しかーーーーーーしっ。


文字通り、

「あ」

っという間に、出来上がった荷物は運び出されてしまい、いよいよまだ封をしてないダンボール、こまごまと散らばった日用品がむき出しに。(^^;

もう、大変でございました。
しまいには、とにかくダンボールに詰め込んでしまえっと、半ばパニック状態で作業を進めましたよ。

だって、兄ちゃんたち遠慮なくどんどん運び出しちゃうんですもの。


それでも荷物の山を全て運び出すのに、実に4時間強、かかっちゃいました。


その後、昼休憩を挟んでいよいよ荷下ろし。


道中、すんごい雨が降り出しましたよ。
天気予報で、「雨」だってのはわかってたんですが、当日朝は幸いまだ晴れていて、
「やー、この分ならダイジョブかなー。日ごろの行いがよかったかなー、はっはっはー」
くらいに脳天気に思ってましたが、搬出の最中からぽつぽつと降ったり止んだりしていて。
途中、休憩に入ったとたんパーっと晴れた隙を突いて、旦那はバイク(運ばないといけないんで)で新居へ向かい、私はチビたちとPCを積んで出発。
そしたら、後15分くらいってところで 急に真っ暗になったかと思ったら いきなりの豪雨&雷鳴!!
バイクならもう着いてるか??と思いつつ、お昼用の買出しをして新居に到着。でもまー、ホンとに豪雨で、後部座席で眠っちゃったチビたちとしばし車内で待機。

トラックは丁度着いたところで、搬入の準備に入ってましたが、この降りで一時中断中。

・・・ひ、日ごろの行い は??

幸い、しばらくして小ぶりになり、なんとかいけそうな状態になったんで、再開。あとは雨もパラパラで、無事搬入が続きましたが、これがまた時間がかかるかかる。トラックに積み込めなかった分を一台のトラックが更に往復して、全て終わったのは21時過ぎでございました。


ちかれた。



かなり端折って書きましたが、とにかく疲れた一日でしたが、まだまだ疲れる日は続いております。

「あー、あれはどこ??」
「あれの入った箱はなんて書いたっけ??」
「あれあれ、あれがないーーー!!」

てな毎日。何のために自分で荷造りしたんだか。
荷作り中から疲れてたのか、どこにどう荷物を詰めたかも記憶の断片が途絶えていることもしばしば。(連日1~3時までやってましたから)新居に移ってからも、荷解きにやはり夜更かしな毎日。チビどもがいますので、荷造りの時のように自分のペースで作業できませんし。

てなわけで、落ち着くまではもう少しかかりそうです。
とりあえず、折角の新居、ダンボールの山に埋もれた生活は早々に終了したい!!!





AD

フィギュア

テーマ:
荒川選手、おめでとうございます!

素敵な滑りでしたね。踊るような、流れるような。
演技の間、とても楽しんでいらっしゃったのでしょうね。
笑顔がとてもまぶしいです。

よかった、よかった。