皆さん、ご無沙汰してしまい

ご心配をおかけしてすみません。

私は元気です! 


家で鬱々としてしまうのが嫌で、

自営業でバリバリ出張を入れて

忙しくしてました。

山梨、神奈川、埼玉、、、

これから滋賀も2回行く予定。

こういうとき、自営はいいね。

自分で仕事取ってくればいいんだもんね。


術後、大して痛くもなく

出血もおりものシートで足りそうな

極少量で、

元気で。。。


私、なんで元気なんだろう。

死んでしまえばよかったのに

とさえ

思って、

すぐに思い直す。


子供と過ごすのは

せいぜい20年。

最終的に目指すのは

主人と、仲良く

末永くしあわせに暮らすこと。


前回、浜離宮へ行ったとき

少し道に迷ったときに

前に手を繋いだ

素敵な老夫婦がいました。




私は生きてさえいれば
それでいい。

なんとかなる。



手術の当日の様子も

書く予定です。 


ここは、

『お涙頂戴ブログ』ではない。


アクセス稼ぎで
週間少年ジャンプ並みの
細切れにして 

待て次号!
なんてこともやらない。
 

ここは、
皆でお勉強する場のつもりです。

ちゃんと、冷静に書けるまで
少々お待ちくださいませ。

お空のあの子も
母がやろうとしていること

きっと理解してくれる。


干されたバイトも

昨日から復帰いたしました。


日常が少しづつ

戻ってきました。

 
 
言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
不妊治療5年目
転院3回
(静岡LC→俵IVF→RCO→RCT)
採卵は21回
移植は7回目(計19個)
陽性→胎嚢→卵黄嚢確認
→胎芽・心拍確認→心拍なし←イマココ
めーたん47歳イチョウ
枯葉マークです。
まだカテゴリ移動はいたしません。
よろしくお願いします。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
※悲しいお知らせとなります。
精神的に無理な人はここでUターン願います。
 
 
8w0d
心拍確認
胎芽2.9mm
9w0d
心拍停止
胎芽1.6mm?
 
 
前回の診察から3日後。
 
9w3d
 
今日は最終判断の日です。
 
 
前回の内診は、誤診だった。
 
そうに違いない。
 
 
きっと、同じように診断された方は皆
そう思って、
診察を受けに行くのでしょうね。
そして撃沈orz
 
 
 
なんとなく今日は
遅れたくなかったので
 
高速バスではなく、
確実につく
電車3時間半コースにした。
 
朝の通勤時間なので
田舎の電車だけど
混んでいます。
 
そう思ったので
 
最寄駅ではなく、
 
ひとつ前の駅まで
車で送ってもらって乗りました。
 
その駅には高校があるので
降りる人も多いので
なんとか座れました。
 

下っ腹がじんわり痛い・・・
 
もはや、子宮が育っているからでは
ないんですね(涙)
 
 
お腹痛い、お腹痛い。
 
顔を伏せて半目で座っていました。
 
 
通勤客に押されて、
私の前にご老人が。゚(゚´Д`゚)゚。
 
お腹痛いから
わざわざ
ひとつ前の駅まで戻ったのに。
 
座りたければ
この人もそうすれば良かったのに。
 
目を伏せて無視しようと思った。
 
 
でも自分ちっせーな、とか
 
あー、この人も
座れたらいいのに、とか
 
悶々としている自分が嫌で・・・
 
 
こんな思いをするくらいなら
3時間半立って
リプロまで向かったほうが
ましではないですか?
 
いつか座れるかもしれないし!
 
と、譲る決心して
 
顔を上げたら
 
ご老人と思っていた人は
 
ただのダサイひょろい若者で
お顔が艶々していました。
 
結局、
譲らなくて済みました。
 

というちっさい話でしたw
なんかやだね
私、悲劇のヒロインになってるかもしれない。
┐(´д`)┌ヤレヤレ
 
星空 星空 星空 星空 星空
 
電車のおかげで
リプロには予約より早く着きました。
 

受付機の横で今日のドクターをチェック。
 
D氏はいない。
 
D氏けして嫌いではないけれど
今日は違うドクターに見てもらいたかった。

前回と違うドクターで
ダブルチェックしてほしかったので
良かったです。
 
最終決断の日・・・
 
 
予約時間まで結構あったので
長居を覚悟してましたが
 
あっという間に内診に呼ばれる。
 
ドクターは見知らぬ女医さん。
 
 
今日は最終決断の日なので
 
さくっと終わらすようなら
ゴネてやろうと思った。
 
でもドクターはちゃんと
時間を取ってみてくれました。
 
 
「心拍はないですか?」
 
やや険しい声で
尋ねてしまったかも・・・

 
「もう、この週でこのサイズは

育っていないということです。

本来ならもっとグングン大きくなっています。

見づらいですが、

ここに胎芽が壁にくっついています。」
 

女医さんは胎芽を計ってくれた。
 
3.9mm。
 
 
3.9mm!!
 
やはり前回の1.6mm?は
おかしかったんだえーん
 
 
どうでもいいことかも
しれないけれど
 
結果は変わらないのだけど
 
 
ちゃんとそこに
居てくれたことに
 
女医さんが
見つけてくれたことに
 
感謝しました(涙)
 
 
 
診察もあっという間に呼ばれた。
 
おかしいね?

流産の人には
忖度が働くのかな!?
 
泣きわめかれても困るからね・・・
 
 
 
 
診察は坂口先生。
 
 
坂口先生のファンの皆様、
ごめんなさい。
今回は絡みに行けませんでしたorz
 
さすがにそんな気分ではなく・・・チーン
 
 
坂口先生は優しいまなざしで
 
淡々と説明してくれました。
 
麻酔で寝ている間に
吸引するそうです。
 
 
D氏みたいに
手術方法は「マジックハンドのようなもの」と
分かりやすく説明しようとして
余計に分かりにくくなっているような説明ではなくて
良かったです(^^;
 
帰るのが遠いので
寝ている間に
座薬を入れてくれるようにお願いしました。
 
そこで前回を思い出し(照)
 
 
「当日の執刀医はどなたですか?」
 
尋ねました(^^;
 
 
「竹内先生です」
 
 
なんだ坂口先生じゃないんだw
 
でも竹内先生なら安心です。
 
 
最後に処置室12番のお部屋で
 
看護士さんから手術の詳細を聞いて
 
お会計。

もはや、
なんのお薬も出ませんでした。
 

リプロ最速か?!
 
いつもより2時間も早く
終わってしまいました。
 
高速バスの時間まで
ランチ含めて3時間半余裕があります。
 


お腹の
あかさんと

どこかへ行こう。


えんそくだよ。



ゆっくりしたかったので

遠出はせず

地下2階の牛タン屋でランチして

浜離宮へ行きました。


とても穏やかな日でした。
 
 
 
ちいさいマツボックリ。

園内で採れたものを

ご自由にお持ちくださいと
置かれていたので

ひとつ貰ってきました。

あかさんのマツボックリだよ。

 
 
 
もう、菜の花が咲いていたよ。


とても柔らかい黄色

憶えていてね。


また一緒に見ようね。


バイバイ。

 
 
言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪
 

日本国内の輸入規定変更により

2019年から日本国内への販売が禁止になった?!

 

iherbでも出てこない。

 

ナトロールの取り扱いがあるのに

おかしいと思い、

 

無理やり検索したら

iherbにあるじゃん!!

 

https://jp.iherb.com/pr/natrol-dhea-50-mg-60-tablets/16777

 

 

「お客様の地域ではご利用いただくことはできません」

 

利用不可

 

の空しい文字が・・・

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

どうすりゃいいの・・・

 

 

移植周期で油断しました。

 

年内にまとめ買いしておくべきでした。

 

 

クリニックでは買えるのでしょうか。

 

 

私たち日本の妊活者に

悲しい世の中ですねえーん

 

 

※追記。まだ買える場所があると教えてもらいました!

ありがとうございました♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
不妊治療5年目
転院3回
(静岡LC→俵IVF→RCO→RCT)
採卵は21回
移植は7回目(計19個)
陽性→胎嚢→卵黄嚢確認
→胎芽・心拍確認←イマココ
めーたん47歳イチョウ
枯葉マークです。
まだカテゴリ移動はいたしません。
よろしくお願いします。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
※本日は悲しいお知らせとなります。
精神的に無理な人はここでUターン願います。
 
 
7w0d
胎嚢11.7mm
心拍・胎芽なし。
8w0d
心拍確認
胎芽2.9mm
 
 
心拍確認ができたら
 
生存率が
グッと上がると
 
信じて疑わなかった。
 
 
 
いや、
 
心の底では
いつも
 
最悪の事態を
想定して・・・
 
いつ来るかもしれないと
おびえてあせる
 
 
気丈に振る舞っていた。
 
 
本当は気付いていたのかもしれない。
 
 
あんなにお優しかった
 
竹内院長が一度も
 
ニコリとしないこと・・・
 
 
たまごクラブを買うこともなく、
 
トツキトオカなんて
絶対に入れなかったNGDASH!
 
 
 
星空 星空 星空 星空
 
9w0d
 
内診は土信田先生。
 
パッと
 
胎嚢は
すぐ見つかった。
 
 
そしてすぐに分かった。
 
胎嚢の中が
いつもと違って
なんとなくガランとしていること。
 
 
(むしろ皆さんの見せてくれる
初期の胎嚢に近い感じ?
 
今まで私の胎嚢の中はなんかゴチャっとしてた)
 
 
土信田先生、
 
今日は胎芽が
探し出せなかったうようです・・・
 
のちに電子カルテには
「1.6mm?」
と?マークがついていた。
 
2.9mm→1.6mm?
えーん
 
胎嚢のサイズを測った。
 
(通常、胎芽が発生したら胎嚢は計らないものだが)
 
12.7mm。
 
え?どうして・・・えーん
 
 
 
「ハートビート測ります」
 
先生は言った。
 
 
あ、心拍はあるのかな?
 
思ったが
 
 
「心拍なし」
 
 
そら、そうやろな~
 
胎芽もよく分かってないのに。
 
 
 
「後でご相談しましょう」
 
 
内診は終了した。
 
 
 
待合室で
主人にメールした。
 
近くの埠頭で
仮眠しながら待っている。
 
「ダメみたい」
 
 
 
診察も土信田先生。
 
 
「残念ながら心拍は確認できませんでした。
 
週数にしてあまりにも小さすぎます。
 
今から持ち直すこともないとは言えませんが・・・」
 
 
私の顔色をじっと見て
 
私が気丈にしているのを
確認したのち、
 
はっきり言い直して
 
おっしゃった。
 
 
「正直に申し上げて
 
ほぼ無理と言っていいと思います。」
 
 
心拍確認前だったらまだ良かった、
 
一度確認してから消えるのは良くない、
 
と。土信田節だね(^^;
 
 
だからそこに乗っかって
 
 
「では、心拍は赤ちゃんではなく
 
母体の物だったということはないですか?
 
心拍が私と同じくらいに感じましたが。」
 
 
竹内先生の内診だったので
それはないのは分かっているけれど・・・
 
ゆってみた。
 
 
 
「我々は毎日沢山見ているので
 
そのくらいは分かるものです」
 
 
 
「3日後にもう一度見せてください。
 
最終診断をします。」
 
 
「1週間後ではダメですか?」
 
 
3日後だって
仕事なくて、
暇なくせに
 
なぜか、口が、
ゴネていた・・・
 
 
「1週間後、診てもいいですけど、
 
その分お薬もかかっちゃいますよ?
 
早いほうが良いのではないですか?」
 
 
素直に
3日後に
診察してもらうことにした。
 
 
ヘパリン、バイアスピリン、デュファストン、ダクチル

いつも1週間分もらっていたのに・・・
 
ちんまりと
3日分のみ・・・えーん
 
なんだかなぁ!!
 
 
 
ここまでの診察で
 
「稽留流産」という言葉は
 
まだ一度も出てきていない。
 
 
だが、診察では
 
自然と
 
流産手術の話になっていた。
 
 
私から質問したんだけど。
 
 
この前みたいに
「そんなことは言わない!」
 
と怒られることは
もうなかった。
 
 
 
「どんな手術なんですか?」
 
「マジックハンドのようなものを入れて取り除きます」
 
 
リプロは吸引って聞いたけど??
違うのかしら?
 
 
「まずはラミナリアを入れるんですか?」
 
「はいそうです。
もう今なら子宮口(子宮頚管と言ったかも?忘れた)
が柔らかくなっているから
ラミを入れてもそんなに痛くないと思いますよ」
 
 
他の方のブログで
「リプロはラミナリアは入れなかったから楽」と
書いている人がいたんだけど、大阪の人。
 
東京では入れるのかしら?
 
しかもラミって略すんだ?
どうでもいいけど。
 
 
「お迎えは必要ですか?
主人が休みの日のほうが良いでしょうか?」
 
「いいえ、必ずしも必要ではありません。」
 
 
なんか麻酔手術だとお迎えが必要って
聞いたような気もしたんだが
 
他院の話だったか?
 
そういやポリープの時も
一人で帰ったしね。
 
 
「たしか、遠いんでしたよね。
ご主人が来れる日のほうがいいのかな。」
 
 
主人が休みの日の所に
 
「DCするならこの日希望」
 
と入力くださった。
 
 
ああ、
現実味が増してくる。。。
 
DCっていうんだ。
 
どなたかのブログで読んだ気がする。
 
 
本当にあと一回の診察で
 
終わってしまうのかな・・・
 
 

希望はどこかにありますか?
 
D氏の内診がボンクラだったとか?(笑)
 
そうであってほしいんだけど。
 
 
竹内先生が心拍を見つけた時も
 
最初、違うとこを熱心に見ていて
 
その後、違うところから出てきたんでした。
 
プローブをぐいっと
膣壁に押し当てて
診づらそうに計っていたけどね~
 
そんなこと言っても無駄かゲホゲホ
 
 
そして、またしても出血えーん
 
次の診察まで持つのだろうか。
 
 
嗚呼、もはや、
松林先生の縁起の良い
妊娠中の出血のブログ記事は
私には当てはまらなさそうです。
 
 
昨夜は念のため
夜用ナプキンして寝たのだけど
 
朝はなにも着いていませんでした。
 
ホッ。
 
 
皆さんからお祝いのメッセージ
 
たくさんもらったのに

こんなかたちなってしまい

申し訳ございませんでした。
 
orz
 
 
 
言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪