新江古田教室に異動になってからは,バイクで通勤していたのだが,ある時そのバイクに一枚の紙が刺してあり,それを取って見ると「果たし状」と書いてあった。

 こんなこと書いてくるヤツは誰だ?と思いつつ,一旦無視しておいた。

 そしてその週のある時に,一人の生徒から「先生,俺からの果たし状読んだ?」と言われたのだ。

 多分こいつだろうという大体の見当はついていたのだが,まず,何の果たし状なのかが分からない。

 かと言って本人に何の果たし状かを確認すると,ムダな(低レベルな)やり取りになってしまうので,うやむやにしようと思っていたのに…まさか本人から確認されるとは(笑)。

 でも,話を聞いてみても何の果たし状だか訳が分からない。

 結局,ほとんど相手にしないま

 ま,最初の目論見どおりうやむやになったのだった(笑)。こんなにインパクトがあるのに,顔も思い出せるのに,名前が出てこない…。

 年というのは怖いものだ。