いつも閲覧&いいね!ありがとうございます


愛用のドラム式洗濯機のご臨終というアクシデントに見舞われながらもなんとか引っ越しが終わり、荷解きもようやくひと段落しました。

まだカーテンが付けられてなかったり(なのでシャッター閉め切りw)、テレビ台が届いてなかったりしますが、少しずつ快適に生活できるようになってきてますにやり





牛あたまこれまでの実母エピソードまとめはこちら→

バイキンくん実父エピソードはこちら実父について①

義母エピソードまとめはこちら→

登場人物については→




さて、我が家の引っ越しによって、実母の毎日の訪問にも終止符が打たれました。


いくらジツボがはしゃぎ過ぎで気が散るといえど、子守してくれる人がいなくなったらさすがに夕方の家事に影響が出るかと思いきや…そんなことはなかった(笑)


ムスメちゃんはばーちゃんがいようがいまいがワタシに甘えたくてグズるときはグズるし、作業中断の頻度は大して変わらず。家事が仕上がる時間もほぼ変わらず。


ムスメちゃんの雄叫びに加えてジツボの叫び声(オーバーw)が聞こえない分、ストレスゲージはかなり下がりましたウインク

「あー、そろそろジツボ来るなぁ」とか「今日オット晩ごはんいらないからムスメちゃんのごはんは冷凍ストックで済ますし、大してやる家事ないし、別に来てくれなくていいんだけどなぁ…でも来るなってメールするのもめんどいなぁ…」とか、毎日余分に考える時間もなくなりスッキリ

ひとつひとつは大したことないけど、積もり積もって負担になってたんですねぇ。。


毎日会ってた孫に会えなくなって可哀想な気もするけど、しばらくはちょっと距離を置きたいかな。。

10年以上離れて暮らしてて、ずっと年数回会う程度だったのに、いきなりめちゃくちゃ距離を詰められて疲れたので。。。

ジツボとはある程度距離を置いてる方が優しく出来る気がする真顔



 とはいえずっと放置しとくのも心が痛むので、マゴちゃんと戯れる機会を作ってあげたら(上からw)…金の力でマゴちゃんの気を引くようになっていましたニヒヒ

この話はまたおいおい。