久々の投稿で失礼いたします。。 明治学院大学文芸部です!


私たちは今週の日曜日に開催されます「第三十四回 文学フリマ東京」に出店します!



❓文学フリマとは…

⇒個人・団体、アマチュア・プロを問わず各人が〈文学〉と信じるものを自由に出品する、「作品展示即売会」です。今回も800以上の店舗が会場内に並べられます。



場所:   東京都大田区平和島 

      東京流通センター 第一展示場

日時:   5月29日(日)12:00〜17:00(閉場)

アクセス: JR浜松町駅から4駅目「流通センター」

      徒歩1分 【東京モノレール乗車】

    

★入場無料 ★小銭を多めにお持ちください


他の詳細は〈文学フリマ東京 公式ホームページ〉にてご確認していただければ幸いです。

⇒https://bunfree.net/event/tokyo34/#i-7


twiitterやってます!⇒https://twitter.com/bungeibu/status/1527619088003977216?t=miWxDgnzIhUVL7waziFUTw&s=19




一度でも読書を面白いと感じた経験のある方なら、いるだけで「楽しい!!」と思えるイベント、かもしれません。


明治学院大学文芸部のブースは【シ-30】です。

ぜひ、会場に足をお運びください!





あけましておめでとうございます。とはいってもまもなく2月ですね。今回活動報告を担当するのは、まだ名前のない新入部員です。初めてですが頑張ります。
それでは今週の部会報告です。
実質的に2022年最初の部会となった今回は、「意味がわかったら怖い4コマ漫画」を読み、その意味と5コマ目に起こるであろう出来事を予想しました。
一目で答えがわかる問題もあれば、道具がないと正解が分からない問題もあり、いい頭の運動になりました。部員の皆さんの予想も面白かったです。

ブログを読んでくださる方々の小学生時代にも「意味がわかったら怖い話」の流行はありましたか?
私は、お話をまとめたブログをパソコン室のデスクトップパソコンからアクセスしているのが見つかってしまい先生に何度か怒られた経験があります。懐かしいですね。

さて、大学は明日から本格的に春休みが始まります。
羽を伸ばしたいところですが、新型コロナウイルスの感染が再び広まっているだけでなく、月末までに提出の課題を溜め込んでいるためそうもいきませんorz
また、文芸部員の中には“Le Soleil”の原稿作業に追われている方もいらっしゃることでしょう。ファイト!

それでは、今回のブログはこの辺で失礼させていただきます。

こんにちは、Poloです。

クリスマスも過ぎ、今日はついに12月31日、2021年最後の日になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

年末の買い占めをしたり、家族とご飯を食べたり、年越しそばを食べたり、はたまた一人でゲームなど、それぞれ様々なことをしていることでしょう。

私は、今年は笑ってはいけないがなくて少し寂しいですが、年越しそばを食べたり、ゲームしたりして過ごしております。あと、年末年始に集中しているレポート課題に絶望しています。本当に年末年始に課題出すのやめてください......。

 

それでは部会報告です。今回は詩音さんに書いていただきました。

 

こんにちは、詩音です。恐らく半年ぶりにブログを書くことになりました。

さて、今回の部会では、好きな書籍(主に小説、一部マンガやラノベ)を紹介しました。
有名作者様の本が出たり、少し話がそれてみたり……(例えば、好きな本の映画化をどう思う? といったものとか)。
それぞれに好きな作者様がいて、その方の本をおすすめしていたり、ペンネームの由来が出てきたり……笑
とても面白かったです。

さて、2021年の部会は今回で終了、次回は年明け1月12日になります。ちょうど期末テスト前ですね……。テストに部活に、次の原稿の締切(2月)に……。とても忙しくなりそうですが、マイペースに頑張っていければいいように思います。

それでは、今回のブログはこの辺で失礼します。

 

ありがとうございます。知っての通りですが、本ブログが今年最後のものとなります。2021年という激動の時代でしたが、今まで通りのご支援ご愛読ありがとうございました。それではさようなら!

 

よいお年を!

こんばんは、Poloです。

着実と寒くなってきて、今年も数えるほどになり、クリスマスも目前に迫ってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。私は、冬期講習という鬼のようなバイト月間が始まったので、ボッチではないです・・・・・・w。

今回は、新入部員の方にブログを書いていただきました。

 

はじめまして。
10月から文芸部に入部し活動にも慣れてきました。
アットホームな雰囲気でほっこりしながら文字に触れられています。
12月も中半ということで、明学への入学が決まった新入生の方もいる時期でしょうか?
是非文芸部の体験入部に参加してみてください。

それでは先週の部会報告です。
先週は名言クリエイトとキャット&チョコレートを行いました。
余った時間でワードウルフも1回戦行い盛り沢山な内容になりました。
名言クリエイトは穴のあいた名言に言葉を補う活動です。正解を知っていれば元の言葉を埋めるも良し、自分で考えた言葉を入れるもよし。
マイナーな名言がお題として出される事が多いので発想力を養うことがメインになる事が多いです。
色々な視点を知る度に世界が広がるような気がするので個人的に好きな活動の1つです。

キャット&チョコレートは大喜利要素が強い気がします。甘めな採点ですがそれも一興ということで毎回楽しめます。

次回の活動を終えると冬休みに入るそうです。
どうか体調にお気をつけて良いお年を過ごしてください。
それでは!

はじめまして、先月入部したばかりの新米です。

部員の皆さんが本当に優しくてとても居心地がよく、楽しく活動しています。これから宜しくお願い致します。

ところで話は変わりますが、最近は北風が染みる季節になりましたね。最寄りの駅まで自転車で通学している私にとってマフラーが必須アイテムになりました。体調も崩しやすい時期ですが、まだコロナの脅威が消えたわけではありません。無理をしない程度に今年もラストスパートを駆け抜けましょう!

 

 

 

それでは部会報告です。

 

今回は掌編(とても短い小説)を読みあい、結末を予想するというものをやりました。

普段はさらっと読んでしまう結末も、欠けていることで色々な角度から見ることができ、創作するという面でとても勉強になりました!部活の先輩である後輩ちゃんはさすがの観察眼。文章から丁寧にヒントを見いだしていました。見習いたいですね。

 

 

次に行ったのは、写真を見てタイトルを考えるというもの。

案外難しく、私の回答は大喜利に近いものになってしまいましたが、ここでもさすがの先輩である後輩ちゃん。才能を抜群に光らせての解答。これには舌を巻きました!また、先輩である後輩くんもキラリと光る文才をもって回答。目の付け所が本当に素晴らしいと思います。私も精進しなくては。

 

 

最後にはワードウルフというものをやりました。

割り当てられた言葉が少数派なら人狼、多数派なら市民といったように振り分けられ、お互い腹の探り合いをしながら、自分がどちらなのかを考えていくゲームです。私の振り分けられたお題は「ピクルス」。他の部員と「緑だよね」「メインでは食べないよね」など、話の流れから自分が多数であることを確信。全員が自分を多数派だと思っていた時、「カレーと一緒に食べるよね」、と部長。少数派の狙いがつきました!

勇んで投票したものの、なんと先輩は私と同じ多数派!先輩はカレーにピクルス派なんですか!?

 

 

入部してから初めての部会でしたがとても和やかな雰囲気で行えました!皆さん、ありがとうございます。

次回の部会も全力で楽しみたいと思います!ではこのへんで!